【お得なハワイの過ごし方】ホノルル滞在にコンドミニアムをおすすめする3つの理由【学生旅行・家族旅行・グループ旅行】

2017年1月19日更新

ワイキキビーチの眺め/Hawaii Tourism Authority (HTA)Tor Johnson

年末年始にたくさんの芸能人が訪れ、テレビ番組でも毎年目にする…海外の王道ビーチ・ハワイ。

でもかかるお金は出来るなら抑えたいのが本音ですよね。ハワイのお買い得ツアーを探していたら、「コンドミニアム」という見慣れない単語を見かけたことはありませんか? コンドミニアムって一体何のこと?から、コンドミニアムに泊まったらどんなふうに過ごせばいいの?まで、皆さんの疑問にお答えします!
これを読んだら次のハワイ旅行は、みんなでコンドミニアムに泊まりたくなること間違いなし?!

1.コンドミニアム(condominium)とは?

アストン・ワイキキ・サンセットのお部屋イメージ

「分譲式マンション」「分譲式ホテル」「ホテルの客室タイプのひとつ」のこと。 今回紹介するのは「ホテルの客室タイプのひとつ」としてのコンドミニアムです!

コンドミニアムの特長は現地の住人になった気分でバカンスが楽しめること♪ コンドミニアムのお部屋はベッドルームだけではなく、家具付きのリビングスペースに分かれています。
そして炊飯器や家にあるような大きな冷蔵庫などのキッチンがあるので、調理器具一式や食器がついていて、自由に調理が楽しめちゃいます。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンのお部屋イメージ

だから、グループや家族旅行など、みんなでワイワイ楽しみたい!というお客様にとてもおすすめ! もちろんコンドミニアムにもホテル同様にフロントサービスもあり、 ハウスキーピングも入ります。(今回紹介するアストンホテルのシーツの交換は3日に1回です)

簡単に言うとコンドミニアムとは【キッチン付ホテル】といった感じです。

海も空もきれいなブルー!これでこそハワイ!

【コンドミニアムステイがグループ滞在におすすめなポイント】
1.キッチン完備だから、みんなで自炊すれば旅行中の食事代が抑えられます!
2.みんなで1つのお部屋を使うから、1人当たりのホテル代金も抑えられてます!
3.そして…まるでハワイに暮らしている気分も味わえるからもっと楽しくなる!
だから、グループで旅行をするならコンドミニアムステイがおすすめなんです★

KCCファーマーズマーケット パパイヤ/Hawaii Tourism Authority (HTA) Dana Edmunds

★ではよく聞くコネクティングルーム(connecting room)との違いは?

コンドミニアムと同じくグループや家族旅行におすすめのコネクティングルーム。「2つ以上の部屋が内側のドアでつながっているお部屋」のことを指します。
廊下に出ないでお互いの部屋を行き来できるので、とっても便利!もちろん内ドアに鍵をかければ独立した部屋として使うこともできますよ♪
※お部屋の設備は通常と同じです。キッチンはありませんのでご注意!

2.コンドミニアムの設備って何があるの?

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンのお部屋イメージ

コンロはIHクッキングヒーターなどの電気コンロがほとんど。 電子レンジや炊飯器・冷蔵庫・オーブン・コーヒーメーカーなどがついています。
調理器具は包丁・まないた、鍋・フライパンなど普段使うものはあるイメージでOKです。もちろん食器やグラスもあります♪

日本のものとは使い方が異なる場合もありますが、何かを持っていく必要はありません。 もし使い方がわからない場合は、日本語スタッフに気軽に質問してみましょう!

★使った食器や調理器具はみんなで仲良く片付けて、綺麗にしてからチェックアウトしてくださいね♪

ワイキキビーチの眺め/Hawaii Tourism Authority (HTA)Tor Johnson

客室に洗濯設備のあるホテルもあります。長期滞在の荷物も減らせるからうれしいですね! 洗剤はスーパーなどで好きなものを購入して使ってくださいね。

(今回ご紹介するアストンホテルは客室内に洗濯設備はありませんがホテル内にコインランドリーがあります。)

3.コンドミニアムに泊まってどう過ごす?〜女子旅の場合〜

ハワイに来たらパンケーキ♪

仲良し3人組で初ハワイ♪ ハワイによく行く友達にすすめられて、コンドミニアムにを決めたよ! 「アストン・ワイキキ・サンセット」の2ベッドルームならベッドが1人1台ずつ使えるんだって。

ホノルルに到着!
憧れのハワイに興奮しながら、パンケーキを食べたらあっという間にチェックインの時間♪
チェックインを済ませたらキッチンの設備をひと通りチェックして、買い物に出掛けよう!

ハワイの地ビール/写真提供:ハワイ州観光局

どれもアメリカサイズで驚いたけど、おいしそうで買い過ぎちゃった!大きな冷蔵庫には入ったけど、旅行中に食べ切れるかな?

買い物を済ませたらホテルに戻って夕飯の準備! 時差ボケでちょっと眠くなってきたけど…3人で頑張ればあっという間。 買ってきたデリをレンジで温めただけでも…なんだかワクワクするね♪炊飯器があるからお米も炊けてうれしい!

まだ明るいけどビールでカンパイ!

KCCファーマーズマーケット マンゴー/Hawaii Tourism Authority (HTA) Dana Edmunds

今日は早起きして有名なファーマーズマーケットへ。
色んなお店が並んでいて見てるだけでも楽しい。 あのフルーツとってもおいしそう!ハワイのグルメを食べ過ぎた胃にちょうどいいかも。

日本には持って帰れないし、フルーツはいつも見るだけで我慢してたけどけど…今日はお部屋で食べてみようかな。それなら皮の剥き方もちゃんと教えてもらわなきゃ!

ワイキキの夕焼け/Hawaii Tourism Authority (HTA)Tor Johnson

帰国が明日に迫ってるけど、ハワイは楽しむところがありすぎて時間が足りない!

だけどいつもの旅行と違って慌ただしい感じがなかったのは、お部屋でゆったり過ごせたからかな。
高級ホテルにも憧れるけど…次のハワイ旅行もこの3人で居心地のいいコンドミニアムにまた泊まりたいな♪

おすすめのホノルルへ行くツアーをご紹介します。

アストン・ワイキキ・サンセットのお部屋イメージ

【滞在プランでご紹介した2ベッドルームのお部屋です】
アストン・ワイキキ・サンセットの2ベッドルームスイートなら最大おとな5名まで利用できるので、大人数でのハワイ旅行に最適!ベッドルームが2室あるので3名なら1人ベッド1台でお使いいただけます♪3世代の家族旅行にもおすすめ!
★「マック24/7」にて、直径約30cm、約1.8kgの特大パンケーキ(1グループにつき1つ)&ソフトドリンク(お1人様1杯)付!

ツアー詳細はこちら

アストン・ワイキキ・サンセットのお部屋イメージ

アストン・ワイキキ・サンセット
ビーチまで歩いてすぐに便利な立地が魅力です。1ベッドルームスイートなら最大おとな4名まで利用できます!アメリカのホームドラマに出てくるようなリビングルームで暮らすようにハワイ滞在を楽しめます♪ さらに2ベットルームスイートなら最大おとな5名まで利用できるので、大人数でのハワイ旅行に最適!3世代の家族旅行にもおすすめ!
★「マック24/7」にて、直径約30cm、約1.8kgの特大パンケーキ(1グループにつき1つ)&ソフトドリンク(お1人様1杯)付!

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンのお部屋イメージ

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン
温水プールやジェットバス、テニスコートなど充実した設備で幅広い層お客様におすすめのホテルです!コインランドリーは各階に設置してあり、長期滞在にも便利です。お部屋は最大、幼児含めて5名まで利用できます♪
★「マック24/7」にて、直径約30cm、約1.8kgの特大パンケーキ(1グループにつき1つ)&ソフトドリンク(お1人様1杯)付!

上記以外のハワイのコンドミニアム利用ツアーはこちら

この記事を書いた人

Web担当者:橋元
コンドミニアムを使うなら、おいしそうなものは積極的に「to go」(テイクアウト)して!お部屋にある電子レンジで温めて食べられますよ♪コンドミニアムはみんなで泊まれば、ぐっと宿泊費用が抑えられます!ハワイ在住のロコのように過ごせるからアクティブ女子におすすめです♪