• 近畿日本ツーリスト
  • 【10・11・12月がベストシーズン】寒いときこそ!冬におすすめのアジアビーチ6選【ベトナム・セブ島・タイ・マレーシア】

【10・11・12月がベストシーズン】寒いときこそ!冬におすすめのアジアビーチ6選【ベトナム・セブ島・タイ・マレーシア】

2016年8月12日更新

トリサラ/ビーチ

アジアの代表的なビーチといえば、思い浮かぶのがバリ島。そして近年人気急上昇中のベトナムビーチ、ダナン。ビーチと言えば一年中晴れた暖かい常夏を思い浮かべますが、アジアには日本と同じく適した季節(シーズン)がある場所がほとんどです。夏が終われば日本は秋、そして冬を迎えますが…そんなときこそ日本を飛び出してビーチを訪れたい方に!これからの季節がベストシーズンのアジアビーチをご紹介します!

シュノーケリング/イメージ シュノーケリング/イメージ

1.【ベトナムリゾート】ベトナム最後の楽園リゾート フーコック
■ベストシーズン:11〜4月
■成田からの所要時間:約7時間

海の透明度抜群!美しい海と大自然に囲まれた常夏のハートアイランド。 ホーチミンから空路で約1時間。カンボジアの南に位置し、年間平均気温は27度と、一年中温暖な気候が保たれる常夏リゾート。「ベトナム最後の楽園リゾート」とも呼ばれ、欧米人を中心に急速に観光開発が進んでいる、知る人ぞ知る秘境の島です。
また、有名なのがサンセット!ベトナムで水平線に沈む美しいサンセットを見ることが出来るのはフーコック島だけの特権です。

□おすすめの過ごし方:海の透明度を実感できる!シュノーケリング

ツアー詳細はこちら

ザ・パビリオン プーケット/プールヴィラ

2.【タイビーチ】1日中楽しめる常夏リゾート プーケット
■成田からの所要時間:約9時間
■ベストシーズン:11〜3月

南国らしい晴天が続き、海も色鮮やかに輝きます。雨季は波が高く、泳げない日が続きますが、乾季は波が穏やかなので安心してビーチ遊びが楽しめます。また、アクティビティーが多いのもプーケットの魅力の一つ。離島へ行ったり、日本では体験できない動物と触れ合ったりすることができます。

□おすすめの過ごし方:プーケットから約10kmにあるサンゴ礁に囲まれた美しいコーラル島を訪れる

ツアー詳細はこちら

アリーンタ・ホアヒン・プランブリ・リゾート&スパ/プール アリーンタ・ホアヒン・プランブリ・リゾート&スパ/プール

3.【タイビーチ】気品漂う王室リゾート ホアヒン
■成田からの所要時間:約7時間
■ベストシーズン:11〜3月

王室の保養地として古くから発展した、ホアヒン。静かな白い砂浜はもちろん、本格派のゴルフコースや美しい街並、名物の新鮮なシーフードも楽しめます。
そして、旅行者にはとても大切なポイントでもある治安。今でも王室関係者が休暇に滞在をする場所のため、治安がとても良いです。

□おすすめの過ごし方:美しい海を臨むインフィニティプールでゆったり過ごす

ツアー詳細はこちら

ザ・サロジン/ビーチイメージ ザ・サロジン/ビーチイメージ

4.【タイビーチ】大人の隠れ家リゾート カオラック
■成田からの所要時間:約9時間
■ベストシーズン:11〜3月

7つの国立公園に囲まれたパワースポット、カオラック。手つかずの自然と美しいビーチが特徴で、プーケットとは違う静かな大人のリゾートを求めている方におすすめしたい隠れ家リゾートです。

□おすすめの過ごし方:国立公園でのラフティングやトレッキングで自然を体感

ツアー詳細はこちら

タンジュン・ルー・ビーチ タンジュン・ルー・ビーチ/マレーシア政府観光局

5.【マレーシアビーチ】多くの伝説が残る神秘的なリゾート ランカウイ
■成田からの所要時間:約9時間30分
■ベストシーズン:10〜4月

タイとの国境にも近い、マレー半島西海岸のアンダマン海に浮かぶマレーシアの隠れ家リゾート。太鼓の森とエメラルドグリーンの海に囲まれたこの島には数々の伝説が残っており、伝説の島とも呼ばれています。ヨーロピアンの旅行者が多く、ちょっと人とは違ったリゾートでのんびり滞在を楽しみたい女子旅におすすめのマレーシアリゾートです。

□おすすめの過ごし方:美しいサンゴ礁の島パヤ島でのマリンアクティビティ

ツアー詳細はこちら

シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ/イメージ シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ/イメージ

6.【フィリンピンビーチ】エキゾチックなリゾートアイランド セブ島
■成田からの所要時間:約5時間
■ベストシーズン:12〜5月

アジア屈指の美しい海を豊かな自然に囲まれたセブ。セブ島の魅力はなんと言っても美しい海!特におすすめなのがアイランドピクニックツアーです。ホテルのビーチも素敵ですが、離島へ行くと透明度は増し、色鮮やかな魚やサンゴを見ることができます。ジンベイザメとシュノーケリングも楽しめるオプショナルツアーが近年注目を集めています。

□おすすめの過ごし方:ジンベイザメを探すシュノーケリングツアー

ツアー詳細はこちら

この記事を書いた人

Web担当者:橋元
シティと違い、ビーチへのご旅行はシーズンが鍵。雨や曇りのビーチではせっかくの海外旅行なのにテンションが上がらないですよね。
今回紹介したビーチなら秋から冬に向けてのご旅行も間違いなし!寒い時こそ暖かい場所に行って、バカンスを楽しんでくださいね!