【お客様の体験談:まんぞくまんぞく ハワイ島とホノルル8日間旅行記 その2】

20176年9月8日更新

第3日目(コナ空港〜ホノルル空港〜ワイキキ市内)

チーズケーキファクトリー チーズケーキファクトリー

大満喫したハワイ島にお別れし、次の目的地であるオアフ島まで午前便の航空機で飛びました。ワイキキ市内に移動後、「ハイアット・リージェンシー・ワイキキ」の近畿日本ツーリストホリデイデスクでホテルチェックイン等の説明を受けました。朝食がまだだったので「ロイヤル・ハワイアンセンター」にある「チーズケーキファクトリー」でチーズケーキとドリンクをオーダーしました。出てきたものが何と大きいこと!お腹いっぱいになり、夜に予定していた「ウルフギャングステーキ」は大丈夫かと心配になるぐらいでした。

シェラトン・プリンセス・カイウラニ、 556号室 シェラトン・プリンセス・カイウラニ外観/奇跡の556号室

朝食兼昼食を済ませた後、ワイキキのホテル「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」にチェックイン手続をしました。 実は出発前にこんなことが…
ダメ元で「ハネムーンで宿泊したホテルの同室が取れないか」という相談を近畿日本ツーリストの担当の露木さんにしたところ、「できる限り頑張ってみます」と快く受け止めて頂きました。
そんなこともあり、ルームキーを貰う瞬間はドキドキ!ルームナンバー「556」が目に入った途端、一瞬時間が止まって思い出がフラッシュバックし「大感激」でした!

ウルフギャング・ステーキ、ステーキ ウルフギャングステーキ

★夕食:ウルフギャング・ステーキ
さすがの人気店で店内の物凄い人にビックリ!どこに案内されるのか少々不安でいたところ、店内奥の静かなスペースに通されました。周りは予約で入った人ばかりのようでした。静かにゆっくりと賞味するには、やはり事前での予約が安全かと思います。いまだかつて食べたことのないお肉のうまさに感激しました。もう、スーパーの特売には行けません・・。笑

第4日目(オアフ島周遊まんぷくツアー)

マラサダ・マカダミアナッツの試食 マラサダ・マカダミアナッツの試食

★レナーズ・ベーカリー
食の第1弾「マラサダ」。店舗は早朝にも関わらず人でいっぱい!事前の予約品をガイドさんが受け取って、モアナルア・ガーデンの駐車場で試食しました。揚げパンを砂糖でまぶしたシンプルなもので、昔学校の給食で食べた記憶を蘇えらせる一品です。

★マカダミアナッツ・ファーム
食の第2弾「マカダミアナッツの試食とコーヒーの試飲」。ナッツのフレーバー種が沢山あり、ABCストアで購入するよりも安価で新鮮で本物という感じがしました。

ポキと地ビール、ガーリックシュリンプ、フルーツの試食 ポキと地ビール、ガーリックシュリンプ、フルーツの試食

★ガーリックシュリンプ
食の第3弾「ガーリックシュリンプ」。エビをニンニクの効いたマリネードに漬け込んで炒めたものです。エビ10匹、ガーリックライス2山、サラダそしてガイドさんお勧めで購入したポキ(いわゆるマグロの漬け)にハワイの地ビール。美味しさと量でとてもまんぷくになりました。

★採れたてフルーツ
食の第4弾「フルーツ」。フルーツ直売場のような所でバナナ・パパイヤ・オレンジ・パイナップルの試食でした。

ビーチ・アイスクリーム・ドールプランテーション・パイナップルジュース ビーチ、アイスクリーム、ドールプランテーション、パイナップルジュース

★ハレイワでアイスクリーム
少々ビーチで腹ごなしをした後、食の第5弾「アイスクリーム」。別腹とはいえ、事前のダメージはかなり溜まってましたが完食です!
★ドール・プランテーション

満腹で睡魔に襲われてた矢先に「ドール・プランテーション」でしばし休憩。ガイドさん曰く「裏メニューのパイナップルジュースが絶品なので是非。」ということで、1つ注文しシェアしました。ものすごく新鮮でお腹の状態を忘れるほどの美味しさでした。

マナプア マナプア

★ハワイの肉まん
最終弾となる食の第6弾「マナプア」。中にスパイシーなひき肉等が入ったハワイ風肉まんでした。これがまた大きい!
「まんぷくツアー」のネーミングについては、まさにその通りでした。色々なグルメを食することができ大変満足です。


※2016年6月6日出発 まんぞくまんぞくハワイ島とホノルル8日間コースにご参加された松尾剛志さん、千恵美さんご夫婦
(当旅行記に記載の内容には、一部松尾様ご自身でお申込み・ご手配されたオプショナルツアーおよび食事等が含まれます。)

関連キーワード