【大自然の絶景に出会う!】アイスランドで訪れるべき絶景5選

2017年5月2日更新

キングスパークとボタニカルガーデン

アイスランドと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか? あまりピンとこない方も多くいるかと思いますが、アイスランドは迫力満点の自然あふれる素敵な国です!

アイスランドで出会える、素晴らしい絶景を5つ、ご紹介いたします。 これを見たらあなたもアイスランドに行きたくなること必死です!

1.オーロラ

オーロラ1 オーロラ

一度は見てみたい!憧れのオーロラ。
アイスランドでは、9月から3月頃までオーロラを見ることができます。

アイスランドは、他のオーロラ観測地と比べて、比較的温暖。
一番寒い1月でも、最低平均気温は-3℃程。
見える時間も夜8時〜12時頃と比較的早いので、昼間は観光を楽しめますね♪

これは実際にカメラ素人である企画担当者が撮影したもの。
みなさまにもぜひ撮影に挑戦して頂きたいです!

オーロラ2 オーロラ

2.ブルーラグーン

ブルーラグーン ブルーラグーン ©VISIT ICELAND

アイスランドが誇る露天温泉、ブルーラグーン。 広がる乳白色のお湯と広大な土地の光景は一見の価値あり。
なんと温泉内にドリンクスタンドがあるので、1杯飲みながら温泉を楽しめるのです!
顔に塗るパックもあり、お肌がつるつるになりますよ♪

水着を持っていくのをお忘れなく!

3.スコゥガフォスの滝

スコゥガフォスの滝 スコゥガフォスの滝 ©VISIT ICELAND

幅25メートル、高さ60メートルの迫力ある滝。
近づくと、その迫力に驚くこと間違いなし。
アイスランドの自然の力を間際に感じられるスポットです。
運が良ければ滝にかかる虹が見られることも。

4.ゴールデンサークル

地球の割れ目ギャウ 地球の割れ目ギャウ

アイスランドの有名な見どころの一つ、ゴールデンサークル。
世界遺産のシンクヴェトリル国立公園にある地球の割れ目「ギャウ」や勢いよく吹き出す「ストロックル間欠泉」があります。
どちらも他の国ではなかなか味わえない、美しい自然の光景です。

ストロックル間欠泉 ストロックル間欠泉 ©VISIT ICELAND

5.氷の洞窟 「スーパーブルー」

氷の洞窟の内部 氷の洞窟の内部

目に飛び込んでくるブルーの世界。まさに絶景。

この場所は、アイスランドが誇る、ヨーロッパ最大級の氷河、ヴァトナヨークトル氷河で自然にできた氷の洞窟。
氷河の洞窟に入り、氷河に囲まれるという、またとない体験が味わえます。
近年メディアの露出も増えているので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、洞窟は自然でできたものなので、行く道もなかなか簡単ではなく、無料貸し出しのアイゼン・ピッケルなどを付けて向かいます!
防寒具などの準備をお忘れなく!

自然の氷河なので、冬限定の観光地となります。

映画のワンシーンのような神秘的な景色 映画のワンシーンのような神秘的な景色

アイスランドに行くツアーはこちら!

ストロックル間欠泉 イメージ©Visit Icelandストロックル間欠泉 イメージ©Visit Iceland

日は日本語係員がご案内するので安心!
【2名催行】満喫アイスランド 6日間 (個人旅行)
地球の割れ目「ギャウ」や間欠泉、世界最大の露天温泉ブルーラグーンなど、アイスランドでは外せない人気観光地にご案内します。
個人旅行でも気軽にご参加いただけるよう、空港〜ホテル間の送迎は日本語係員がご案内、ホテル到着時には滞在中のご案内をいたします。滞在中の不安点やお土産などのアドバイスも相談してみてください。

ゴーザフォスの滝(イメージ) ゴーザフォスの滝(イメージ)

チャーター直行便でひとっとび!
添乗員同行で行くアイスランド
通常乗継便となるアイスランドですが、期間限定でチャーター直行便利用コースが登場しました。直行便なら移動時間も短縮できてお体への負担も軽減!また日本人の客室乗務員が乗務するので言葉の心配も不要です。
この機会にアイスランドの大自然をぐるっとお楽しみください。

オーロラ(イメージ) オーロラ(イメージ)

オーロラを満喫♪
日中は大自然観光、夜はオーロラ観賞が楽しめるのもアイスランドの魅力!
アイスランドは他のオーロラ観測地域に比べて温暖な気候なので、はじめてのオーロラ鑑賞ツアーにもオススメ。連泊中心の行程で定番観光とオーロラを満喫してみませんか?

上記以外のアイスランドへ行くツアーはこちら