• 近畿日本ツーリスト
  • 5・6月のシドニー観光におすすめしたいイベント
    オーストラリア最大の光と音の祭典!ビビッド・シドニー 2018

5・6月のシドニー観光におすすめしたいイベント
オーストラリア最大の光と音の祭典!ビビッド・シドニー 2018

2018年3月13日更新

オーストラリア、シドニーで毎年開催されている「ビビッド・シドニー(VIVID SYDNEY)」は、市内のいたるところでプロジェクションマッピングやライトアップが行われる、芸術的な光と音の祭典です。
「光」「音楽」「アイデア」という3つのコンセプトをもとに、最先端のアートが繰り広げられます。世界中から170万人もの人々が訪れる1年に1度のビッグイベント!是非この時期にシドニーにお出かけください。

1.会期はいつ?

ダーリングハーバー ©Destination NSW(S53) ダーリングハーバー ©Destination NSW(S53)

今年の会期は2018年5月26日〜6月16日
開催時間は催しにもよりますが、午後11時頃まで楽しめます。
ビビッド・シドニーが始まったのは2009年。
以来規模と内容は進化を続け、2015年には170万人もの人々が訪れるビッグイベントに成長しました。
世界中のアーティストがシドニーに集結し、街全体をプロジェクションマッピングを使った躍動感あふれる3D映像など最新技術を駆使した光と音の演出で彩ります。

2.見どころは?

色鮮やかなオペラハウス 色鮮やかなオペラハウス

最大の見どころは、シドニーの夜をカラフルに演出するオペラハウスのライトアップ。
普段真っ白なオペラハウスがカラフルに彩られます。

ハーバーブリッジ ©Destination NSW(S53) ハーバーブリッジ ©Destination NSW(S53)

LED電球を約10万個使用して彩られるハーバーブリッジのイルミネーション

現代美術館 ©Destination NSW(S53) 現代美術館 ©Destination NSW(S53)

他にも現代美術館やマーティンプレイスなどもライトアップされ、シドニー中が色鮮やかな光に包まれます。

3.会場の様子を見てみよう

※音声付き動画です。再生時の音量にご注意ください。

この時期にシドニーを訪れる人しか見られない光と音が彩る世界をみなさんも体感してみませんか?

4.近畿日本ツーリストならではのポイント

色鮮やかなオペラハウス

色鮮やかに光輝く夜のシドニーを、クルーズ船の最前方スペースでご覧いただけます。
オペラハウスのライトアップ開始に合わせて目の前を通ります。クルーズ船内ではディナーもご用意!ドリンクは飲み放題です。
(名古屋発クルーズプランではディナー、ドリンクのご用意はありません。)