海外でも夏祭り?!夏の家族旅行にセブがオススメな4つの理由

2018年7月25日更新

フィリピンのほぼ中央に位置するセブ島。小さな島々に囲まれて穏やかな海とビーチが広がり、南国ムードも満点!
子連れだと長時間の飛行機はムリ、でも海外に行きたい!美しいビーチでのんびりしたい!そんな悩めるパパママには、セブが断然オススメ! ホリデイでは8月18日(土)にブルーウォーター・マリバゴ・ビーチリゾートホテルの向かいにある小さな島を貸し切って1夜限りの「夏祭り」を開催します。その内容とともに、ファミリーに向けたセブの魅力をたっぷりご紹介します!

1.直行便で約5時間!乗り継ぎの心配なし!

成田からセブ国際空港までは、直行便で約5時間。
ちょっとお昼寝して、映画1本見ているあいだに、そこはもうビーチリゾート!

2.物価も安い!

旅行って、基本旅行代金だけでなく現地でも食事やショッピングでお金がかかるので、心配になっちゃいますよね・・・
セブは日本と比べて、とにかく物価がお財布にやさしい!
いっぱい食べても、いっぱい買っても大丈夫!
写真は缶ビールですが、1本30ペソ。日本円にしてなんと約70円!飲みすぎ注意!
(2017年4月現在のレート/価格の一例)

3.ファミリー向けのホテルがいっぱい!スリル満点スライダーも♪

セブは、マリンアクティビティの宝庫。
シュノーケルやシーカヤックなど、今までにない体験ができること請け合い。

中でもオススメのホテルは、「ジェイパーク・アイランドリゾート&ウォーターパーク」!!
ホテル名のとおり、スリル満点のスライダー付ウォーターパークがウリのホテルです。

スライダーだけでなく子ども用プールやキッズクラブも完備。
ホテル内にいろいろな体験コーナーがあるので、夏休みの自由研究にも使えるかも?!

4.ファミリーにオススメ!セブで夏祭りを楽しもう!

ここからがセブの本領発揮!
8/18(土)には、ホリデイオリジナルイベント、夏祭りinセブが開催されます!
BBQブッフェディナー(ワイン、ビール、ソフトドリンク2時間飲み放題付!)やお楽しみ抽選会もやりますよ!

BBQディナーを食べながら、ファイヤーダンスや、民族舞踊、バンブーダンスを観賞します!

ファイヤーダンスはただ火を振り回してるだけじゃなく、口から火を噴いたりしてすごい迫力なんです!

5.セブの夏祭りはまだまだ続く

都会の喧騒から遠く離れたセブの島では、星がとてもキレイに見られます。
こんな星空観賞体験ができるのは、海外ならではかも。

フィナーレには花火(約2分)も上がります!
夏祭りといえばやっぱり花火。きっと素敵な思い出になるはず。