【9月がベストシーズン】海外旅行先におすすめ10選【遅めの夏休みにも】

2017年7月20日更新

フォトジェニックな都市マレー・クォーター(ボ・カープ)

夏休みの海外旅行のピーク、8月を終えた9月。実は…みんなが休んだ後だからこそ、ちょうどこのタイミングがお得に旅行に行けるチャンスでもあるんです!
そんな9月出発がベストシーズンのおすすめ海外旅行先を10ヵ国調べました。9月の連休と絡めてみんなより遅めの夏休みを取りたい!
なんて考えている方の旅行先の検討にもぜひご利用ください!

透明度が高く美しいケアンズの海! 透明度が高く美しいケアンズの海!

1.2つの世界自然遺産が彩る、オーストラリア随一の観光都市「ケアンズ」
■最低日数:4日間〜
■成田からの所要時間:約7時間30分(直行便)
■予算:☆☆
■時差:日本より1時間早い
■チェック:1年で海中は一番透明度が高く、ダイビングにおすすめ。クジラが見れる確率も高まる時期です!

南半球にあるオーストラリアは日本と季節が逆になり、9月は春にあたるケアンズ。美しいサンゴ礁の海グレートバリアリーフと世界最古の熱帯雨林キュランダの2つの世界自然遺産が彩り、オーストラリア随一の観光都市です。
一年を通して温かく、国内から寒さを避けて訪れる人も。ケアンズの紫外線は日本の3〜5倍とも言われおり、日焼け止めはもちろんサングラスや帽子などの紫外線対策は必須です!

つぶらな瞳のかわいいオランウータン つぶらな瞳のかわいいオランウータン

2.世界で3番目に大きな島!マレーシア「ボルネオ島」
■最低日数:4日間〜
■成田からの所要時間:約6時間(直行便)
■予算:☆
■時差:日本より1時間遅い
■チェック:リゾートを満喫するならこの時期がおすすめ!マンゴーをはじめ、トロピカルフルーツも楽しめます

中心部を少し離れると世界遺産キナバル山や、ボルネオ島固有種の植物や動物が生息する広大な熱帯雨林のジャングルが広がります。
海だけでは物足りない、ジャングルで大自然を満喫したい!そんなアクティブな方やファミリーにおすすめのマレーシアリゾートです。

透明度の高い海とパウダーサンドの砂浜が楽しめます。 透明度の高い海とパウダーサンドの砂浜が楽しめます。

3.緑豊かな島で贅沢な休日を。タイリゾート「サムイ島」
■最低日数:4日間〜
■成田からの所要時間:約9〜11時間(乗継便)*1
■予算:☆☆
■時差:日本より2時間遅い
■チェック:海が穏やかでシュノーケリング・ダイビングのベストシーズン

別名「ココナッツアイランド」と呼ばれるココナッツの木で覆われたパウダーサンドのリゾートアイランド。
世界の高級ホテルブランドが集まり、快適なリゾートに居ながら、海も山も満喫できるのが魅力です。
9月は雨期にあたりますが、サムイ島は数日おきに30分程度の短時間のスコールがある程度でほぼ毎日晴れています。トロピカルフルーツや美しい花も楽しむことができます。

山水画のような桂林の風景 山水画のような桂林の風景

4.広大な中国でこの時期に訪れたい「桂林」
■最低日数:4日間〜
■成田からの所要時間:約9時間(乗継便/広州から列車で約3時間を含む)
■予算:☆☆
■時差:日本より1時間遅い
■チェック:9月末から「金木犀(キンモクセイ)」が開花し、街中が甘い香りで包まれます。

漓江が南北にはしり、四方を奇岩奇峰に囲まれた風光明媚な人気都市、桂林。その風景は天下一といわれます。
奇峰の連なる様と、水のコントラストが美しく、世界中から観光客を集めています。
メインの川下は水墨画さながらの山水に誰もが言葉を失います。 桂林が誇る景勝地である「廬笛岩鍾乳洞」や「象鼻山公園」も見逃せません。

青の都サマルカンドは思わず息をのむ美しさ 青の都サマルカンドは思わず息をのむ美しさ

5.かつての東西交易路シルクロード中心地「ウズベキスタン」
■最低日数:5日間〜
■成田からの所要時間:約9時間30分(直行便)/約12時間(乗継便)*1
■予算:☆☆
■時差:日本より4時間遅い
■チェック:9月から徐々に街路樹の紅葉があでやかに色づきはじめます。

ユネスコの世界遺産になっている青の都サマルカンドはどの遺跡にも「サマルカンドブルー」と呼ばれる青い色が使われています。
他にも茶色の町ブハラ、城壁に囲まれたイチャンカラ、シャフリサブスなど歴史的遺構も多く、世界各国の観光客を惹きつけています。9月になると気温が30度を下回り、だいぶ過ごしやすくなり秋のベストシーズンが始まります。

世界有数の観光国 世界有数の観光国

6.観光・グルメ・ショッピングで魅了する「イタリア」
■最低日数:5日間〜
■成田からの所要時間:約13時間(直行便)
■予算:☆☆
■時差:日本より7時間遅い
■チェック:8/30〜9/9はヴェネツィア映画祭!チケットを購入すれば誰でも鑑賞可能♪

ヨーロッパ南部、地中海性気候の陽気な国、イタリア。古代ローマ帝国の中心部であったこの国には、たくさんの世界遺産があり、世界中の文化財の40パーセントがこの地にあるといわれます。
フランスと並ぶファッションの中心であり、カトリックの中心地「バチカン」も擁します。歴史的な建築の分野においてもその高い芸術性は世界中の建築家の憧れでもあります。
食の世界においても一大文化を築いているイタリア料理やイタリアワイン。個性的な街はそれぞれに違う表情を見せてくれます。

新たに世界遺産に選ばれた「湖水地方」。四季を通して訪れたい素敵な場所です。 新たに世界遺産に選ばれた「湖水地方」。
四季を通して訪れたい素敵な場所です。

7.歴史と伝統、常にクリエイティブな情報を発信し続ける 「イギリス」
■最低日数:5日間〜
■成田からの所要時間:約12時間半(直行便)
■予算:☆☆☆
■時差:日本より8時間遅い
■チェック:新しく世界遺産に選ばれた「湖水地方」の木々は9月から色づきはじめ、その様子が湖面に美しく映し出されます!

最新カルチャーにも大自然にも触れることができる魅力的な国として、観光客に圧倒的な人気を誇っています。首都ロンドンはもちろんのこと、コッツウォルズ地方や湖水地方など、カントリーサイドへの人気が高いのも特徴です。
特に年間を通してにわか雨が多いロンドンは天候が安定する9月までが観光に適しています。また、8月から9月にかけて、ヒース(ヘザー)と呼ばれる、色鮮やかな赤紫の花を咲かせる植物もぜひお見逃しなく。

洗練された最先端のエンターテイメントを楽しむのにピッタリ!洗練された最先端のエンターテイメントを楽しむのにピッタリ!

8.ありとあらゆる楽しみ方ができるのが魅力!「ニューヨーク」
■最低日数:5日間〜
■成田からの所要時間:約13時間(直行便)
■予算:☆☆☆
■時差:日本より13時間遅い
■チェック:9月から公園の紅葉が美しく色づきだします。気候も安定しており、メジャーリーグの観戦にもピッタリ!

世界の首都とも言われる大都市ニューヨーク。一年を通じて世界中からたくさんの観光客がこの地を訪れます。
ニューヨーク市はマンハッタン島、ブルックリン、ブロンクス、クイーンズそしてスタッテン島という5つの地域で構成されていて、それぞれが橋やトンネルで接続されています。
ニューヨークでは、ブロードウエイでミュージカルを鑑賞する、美術館や博物館を観て歩く、5番街でのショッピングを楽しむこともできます。

サファリドライブで間近で見るアフリカゾウに感動! サファリドライブで間近で見るアフリカゾウに感動!

9.野生動物とも出会えるかも?!「南アフリカ」
■最低日数:5日間〜
■成田からの所要時間:約20時間(乗継便)*1
■予算:☆☆☆☆
■時差:日本より7時間遅い
■チェック:9月末から紫色の花ジャカランダが街に彩りを添えます!

南アフリカ共和国はアフリカ大陸の最南端に位置し、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエなどと国境を接しています。
広大な国土には、サバンナ、積雪のある山々、森林、熱帯の湿地帯、どこまでも続くビーチ、静かな河川、そして賑やかな都市が共存しています。
見どころは、アフリカゾウの宝庫として世界的にも有名なボツワナのチョベ国立公園。また、フォトジェニックな都市として知られているマレー・クォーター(ボ・カープ)もぜひ一度訪れていただきたい街です。

天空都市と呼ばれる世界遺産マチュピチュ遺跡 天空都市と呼ばれる世界遺産マチュピチュ遺跡

10.ミステリアスな歴史遺産の数々が好奇心を刺激する!「ペルー」
■最低日数:6日間〜
■成田からの所要時間:約21〜23時間(乗継便)*1
■予算:☆☆☆☆
■時差:日本より14時間遅い
■チェック:乾季のペルーは晴天率が高く遺跡や街をじっくり楽しめる♪

かつてインカ帝国の中心地として独自の文明を築き栄えてきたペルー。アンデスの山間に突如として現れる世界遺産マチュピチュ遺跡は、まさに「天空都市」の絶景!
そしてマチュピチュ遺跡の入り口の村である、のどかでおしゃれな雰囲気のマチュピチュ村の散策も楽しみ。その名の通り「温泉」として旅の疲れを癒すスポット。
観光客が多く集まる村として最近はおしゃれなカフェやバー、民芸品店の立ち並んでいます。

*1…乗り継ぎの場合、乗り継ぎ場所で所要時間は異なります。

この記事を書いた人

キジ島_プレオブラジェンスカヤ教会

Web担当者:橋元
今回紹介した中で特におすすめなのはウズベキスタン。なんとなく熱いイメージのある国ですが、9月に入れば30度を下回るので過ごしやすくなります。ウズベキスタンと言えば思い浮かぶのは、青いタイルで一面を装飾された観光地の数々。美しい「サマルカンドブルー」と呼ばれる青で満ち溢れた世界を訪れてみませんか?