• 近畿日本ツーリスト
  • 【魅惑の世界へ!モロッコでしたい10のこと】フォトジェニックな風景に出会う旅

【魅惑の世界へ!モロッコでしたい10のこと】フォトジェニックな風景に出会う旅

2018年5月01日更新

北アフリカに位置し、西は大西洋、北は地中海に面しているモロッコ。ジブラルタル海峡を渡ればスペインというロケーションもあり、ヨーロッパとアラビアンな雰囲気の漂うエキゾチックな国です。
訪れる街ごとに魅せる異国情緒漂う色彩は、まさに「フォトジェニックな風景」でSNS映え間違いなし!またモロッコの方々はとっても親日的♪街を歩いていると知っている日本語で話しかけてくれたり。子どもたちの人懐っこい笑顔も素敵です。
今回はそんな魅力いっぱいのモロッコで絶対にやってみたい10のコトをまとめました!

1.青の街シャウエンを散策

青い街シャウエン 青い街シャウエン

最近はフォトジェニックな街としてメディアに取り上げられたり、モロッコの象徴として位置づけられていますが、少し前までは観光客がほとんど行かない、ガイドブックにも載らない場所でした。
イスラムの聖域として異教徒の出入りを禁止していた時期もあったほど。

写真に撮りたい景色がいっぱい!写真に撮りたい景色がいっぱい!

街が青い理由には、青を神聖な色とするユダヤ人が移り住んだ際に染めたという説、虫除け、見た目が涼しいなど諸説あるといわれています。

2.ラクダに乗ってサハラ砂漠へ

世界最大!サハラ砂漠世界最大!サハラ砂漠

サハラ砂漠は、アフリカ大陸の約3分の1=アメリカ合衆国とほぼ同じ面積!そして、モロッコの約6割を占めている世界最大の砂漠です。

ラクダに乗ってサハラ砂漠へラクダに乗ってサハラ砂漠へ

朝日鑑賞の砂丘まで片道約30分。往復1時間もラクダに乗れるのはモロッコならでは!
日の出の時間までは、写真撮影を楽しんだり、ラクダ引きのベルベル人が砂に絵を描いてくれます♪(アラビア語で名前も!)

いよいよ日の出! いよいよ日の出!

そして、その瞬間が!
サハラ砂漠で見る朝日は絶景です!砂丘の上から日の出を見た後は、砂滑りで降りる遊び心も♪

3.迷宮の街フェズを散策

まるで迷路!フェズ旧市街 まるで迷路!フェズ旧市街

世界一迷子になると言われる旧市街。過去のイスラム王朝の多くがフェズを王都にしていたこともあり、外敵からの侵入を防ぐため、街並みが複雑になったそうです。

フェズ旧市街にあるタンネリ フェズ旧市街にあるタンネリ

皮をなめし染める伝統的な産業「タンネリ」。 染料が街中に独特の香りを放っています。

昔にタイムスリップした気分 昔にタイムスリップした気分

旧市街では、その染物を運ぶロバに何度も遭遇します。道幅の狭い旧市街ならではの風景で、昔にタイムスリップしたかのような雰囲気が魅力♪

4.アイト・ベン・ハッドゥで映画の世界に

アイト・ベン・ハッドゥ アイト・ベン・ハッドゥ

アトラス山脈の麓にある要塞都市、アイト・ベン・ハッドゥ。「アラビアのロレンス」や「グラディエーター」などハリウッド映画のロケ地としても有名です。映画にエキストラ出演された方のお宅訪問のチャンスも!現在も数家族が実際に住んでいます。

5.映画のロケ地・マラケシュのスークでショッピング

ショッピングを満喫! ショッピングを満喫!

モロッコのお買い物天国!

マラケシュのスーク マラケシュのスーク

実はこのマラケシュのスーク、映画版「Sex and the City 2」で、主人公たちが訪れて買い物に熱中するシーンのロケ地にもなっています。(作品中ではアブダビという設定ですが、ロケはモロッコで行われました。)それだけ絵になる、可愛いお店がいっぱいです!

6.フナ市場の賑やかな雰囲気を楽しむ

散策が楽しいフナ市場 散策が楽しいフナ市場

マラケシュの城壁に囲まれた旧市街の中心にあり、世界無形文化遺産に登録されている広場。

独特な異国情緒が漂います 独特な異国情緒が漂います

夕方になると食べ物の屋台が多く軒を連ね、大道芸人たちが集まる賑やかな雰囲気が魅力♪

7.モロッコ土産を買う

お土産にぴったりのバブーシュ お土産にぴったりのバブーシュ

スークでは、革製品であるバブーシュやお財布、バッグが交渉次第で破格でゲットできます!他にもモロッコ国内ではアルガンオイルやローズオイルが比較的安く手に入るので人気です!

ミントティーのグラス

★おすすめ雑貨★
 1.ミントティーのグラス
 2.バブーシュ(皮製スリッパ)
 3.革製品
 4.ストール

8.街中で猫探し!?

のびのび生きる街中の猫 のびのび生きる街中の猫

モロッコは自由猫大国。街中の猫たちはとても人懐っこく、ご飯を分けてもらったり名前をつけてもらったり、人間と程よい距離感を持って自由に生きています。

9.モロッコ料理を堪能

モロッコが発祥のタジン鍋 モロッコが発祥のタジン鍋

日本では、数年前に円錐型の土鍋=タジン鍋がヘルシーで体に良いということでブームになりました!実は、そのタジン鍋のルーツはモロッコなんです!

【タジン鍋】
肉、野菜、果物などを円錐形の蓋のついた同名の土鍋で蒸し煮にした煮込み料理。

クスクス クスクス

【クスクス】
小麦粉から作る粒状の粉食、またその食材を利用して作る料理。野菜やお肉の煮込みを上にのせていただきます。

ケバブ ケバブ

【ケバブ】
ケバブは肉・魚・野菜などをローストして調理する料理の総称です。

10.モロッコの嗜好品ミントティーを味わう

甘〜いミントティー 甘〜いミントティー

モロッコ人は1日に4.5回飲むほどミントティーが大好き!カフェにいるおじさん達が飲んでるのもミントティー。本場ミントティーはお砂糖がたっぷり入っているので、とっても甘いのですが、イスラム圏の国なのでお酒の代わりに飲んでいるとも言われています。

ミントティーでおもてなし ミントティーでおもてなし

こんなに高い位置からお湯を注ぎます!エンターテイメント性もあり、お客様を歓迎する際に振る舞われたりします。

モロッコでは、リヤドに泊まろう!

柔らかい灯火に包まれたリヤド(リヤド・ダル・シャウエン) 柔らかい灯火に包まれたリヤド(リヤド・ダル・シャウエン)

せっかくモロッコに行くならホテルにもこだわりたい!そんな方におすすめなのが、リヤドへの宿泊です。リヤドとは、かつて裕福な人々が暮らしていた邸宅をプチホテルのように改装した宿泊設備のこと。モロッコらしい異国情緒ただよう雰囲気が魅力で、女子旅にも人気です。

薄いブルーが印象的な可愛らしい客室(リヤド・ダル・シャウエン) 薄いブルーが印象的な可愛らしい客室(リヤド・ダル・シャウエン)

青い街シャウエンの「リヤド」に泊まる!
青と白が織り成す風景は、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだよう。メディナ(旧市街)にあるリヤドにお泊りなら、日中の青×白のコントラスト、黄昏時、頑張って早く起きれば朝焼けの時間・・・と存分に写真撮影を楽しめます。

柔らかな明かりが灯る共有スペース(リヤド・ブッサ)
柔らかな明かりが灯る共有スペース(リヤド・ブッサ)

赤い街マラケシュの「リヤド」に泊まる!
スークでのショッピングや屋台が連なるフナ広場での散策が魅力の赤い街マラケシュ。メディナ(旧市街)にあるリヤドに宿泊すれば、可愛らしいモロッコ雑貨探しなどを、自分たちのペースでゆったり満喫いただけます。

おすすめのモロッコツアー

香港5日間

2名催行 羽田発 憧れのリヤドに2都市連泊滞在!青い街シャウエンの絶景 モロッコ満喫 7日間
羽田発深夜便利用だからお仕事帰りでもOK!異国情緒ただよう憧れのリヤド(邸宅)にシャウエン&マラケシュで2連泊滞在し、コンパクトに1週間で楽しみます!SNSでも目を引きそうなフォトジェニックな風景を楽しんだり、雑貨探しを満喫!女子旅にオススメです。

ツアー詳細はこちら

この記事を書いた人

有楽町営業所スタッフ:鈴木 麻美

有楽町営業所スタッフ:鈴木 麻美
見るものすべてが新鮮でとっても刺激的な旅でした!特に印象的だったのは、最初に訪れた街「シャウエン」の青い世界と、サハラ砂漠で見た朝日の絶景です。秘境地域に興味のある方やカメラ好きの方、是非モロッコへお出かけください!異国情緒溢れるモロッコは、一見の価値ありです。比較的治安もよく、SNS映えするスポットがたくさんあるので女子旅にもおすすめです!