【ハワイ企画担当者の旅日記・第1回】意外!?乗り心地抜群
ハワイまで乗継便でも快適な大韓航空のススメ

2015年10月23日更新(2015年10月16日公開)

ハワイに行こう!と思ったらまずはやっぱり直行便を想像しますよね。
現在、関西空港からホノルル空港までの直行便は「日本航空」「デルタ航空」「ハワイアン航空」の3つの航空会社が運航しています。

しかし!今回ご紹介したいのは、韓国の航空会社「大韓航空」!ソウルの仁川空港で飛行機を乗り継いでホノルルへ向かうフライトです。
「乗継便は不便だし、ちょっと不安……」なんて、そんな心配はさせません!!
今回は、乗り心地も乗継時間も快適な「大韓航空」で行くハワイの旅をご紹介します♪

1. ハワイの滞在時間はほぼ直行便と変わりません!

ワイキキの街並み

例えば……今日のデルタ航空のフライトスケジュールと比べてみましょう!

【往路】
デルタ航空:関空 21:00発〜ホノルル空港 09:20着
大韓航空:関空18:15発〜ソウル乗継〜ホノルル空港 10:20着
【復路】
デルタ航空:ホノルル空港 13:20発〜関空 18:30着
大韓航空:ホノルル空港 12:00発〜ソウル乗継〜関空 20:55着

滞在時間の差は約2時間半弱。半日損した〜なんてことはありませんよ♪ 直行便と同じように、到着日もお昼からハワイを満喫できちゃいます!

エッグスンシングスのパンケーキ

ホノルル最終日も、朝食を食べてから空港に向かうことのできる時間帯。早朝出発でしんどかった……なんて事もないので安心です♪
ホテルのレストランや話題のお店でハワイ最後のお食事を楽しんだ後、空港へと向かいましょう。

2. 美味しいと評判の機内食を満喫♪

エコノミークラス機内食のイメージ

私が是非オススメしたいのが、機内食!
日系航空会社だとあまり心配はないかもしれませんが、外資系航空会社って「出てきてビックリ!」な機内食って経験ありませんか?
でもその点、大韓航空なら安心!
エコノミークラスでもビビンパなどの日本人の口に良くあう機内食ですし、このビビンパが本当に美味しいんです♪

お子様用機内食のイメージ

大韓航空はお子様用機内食メニューもとても充実しています!
例えば……
仁川(ソウル)→ホノルル間のフライトでは、(1)スパゲティ、(2)ハンバーガー、(3)オムライス、(4)とんかつ の4つから事前にリクエストすることが出来ます。
好きなメニューが選べるのってお子様のストレス軽減にもつながるので、とても嬉しいサービスですね♪

3. 機内設備もバッチリ!座席も広々快適!

エコノミークラス座席のイメージ

エコノミークラスの座席にも全席個人モニターが付いているので、長時間のフライトも退屈知らず♪
「韓国の航空会社だから韓国語と英語表記なんじゃない?」と思いがちですが、そこは日本人利用客も多い大韓航空なのでご安心を!バッチリ日本語表示も選択できますよ!

座席間隔のイメージ

そして、何よりもポイントなのが……座席間隔の広さ!
座席幅:約46cm
座席間隔:約86cm
リクライニングの角度:約118度

数字だけ見ても分かりづらいですが、実際に座ってみるとこのような感じ。
直行便の3社に比べて、約10センチも座席間隔が広いんです!なので、長時間のフライトも少し楽になりますよ!
お手洗いに立つ時、狭い座席からどうにか抜け出して……という苦労も、ちょっと軽減されるかも?

4.ソウルでの乗り継ぎもラクラク!

関西空港の大韓航空チェックインカウンター

さて、肝心の「乗り継ぎってどうしたらいいの?」にお答えしましょう!
まず関西空港の大韓航空チェックインカウンターで、搭乗の手続き&受託手荷物(スーツケースなど)を預けます。
ここでホノルルまでの全ての手続きが完了です!
カウンターで渡されるホノルルまでの航空券と荷物引換証の受け取りをお忘れなく♪
仁川空港(ソウル)に到着してからは乗継チェックインもなく、言葉が不安な方も安心。
ソウルに着いてから関空で預けた荷物を受け取る必要もないので、そのままセキュリティチェックまで進んで乗継完了です。

仁川空港

仁川空港に到着した後、このように分かりやすい表示で乗継案内がところどころにあります。
この表示、実は日本語表記もあるので安心!

それでも乗継が不安という方には「無料の乗継案内サービス」なんて親切なサービスも仁川空港にあり、ご出発の3日前までに仁川空港のホームページから申し込むだけで、搭乗口からセキュリティまでしっかりサポートしてくれます。

乗り継ぎの際にひとつだけ注意するとすれば、関西空港で買った「免税品」。その中に液体物はありませんか?
ソウル〜ホノルルまでの飛行機に搭乗する際に再度セキュリティチェックがありますので、100mlを越える液体物は没収されてしまいます!
※今月27日から、成田・関西・中部の3空港から出発して海外で乗り継ぐ場合、STEBs(不正開封防止袋)に入れれば100mlを越える液体物の購入が可能になるという新制度が導入されます!(10月23日追記)

5. 仁川空港での過ごし方

キッズスペース

さぁ仁川空港に着きました!
乗継時間の良い便が予約できればそのままスムーズに乗継となるのですが、ちょっと待ち時間のある便になった場合は、せっかくだから仁川空港を思いっきり満喫しちゃいましょう!
仁川空港には無料のシャワーブースやお子様が遊べるキッズスペース、インターネットブースなどの施設が整っているのもポイントですね!

仁川空港内

もちろん韓国に来たらショッピング!なんて方もいらっしゃるでしょう♪(…私もその1人です。笑)
仁川空港にはたくさんのショップや免税店があるので、韓国に行った気分でお買いものするのも楽しいですよ♪
韓国料理も楽しめるレストランもあるので、グルメな方にも嬉しいですね!

6. ラウンジが使えるコースもあります♪

ハブラウンジ入口

関西空港から接続する便は以下の2便。
KE724便:関空 12:25出発〜仁川空港 14:15着
KE726便:関空 18:15出発〜仁川空港 20:05着
ホノルル行きは仁川空港 21:00発です。

出来る限り待ち時間の少ないKE726便で手配いたしますが、もしKE724便しかお取り出来なかった場合……待ち時間を快適にお過ごしいただけるように、仁川空港の「ハブラウンジ」利用券をお渡しします!

ハブラウンジ内

「ハブラウンジ」は仁川空港の4階にあり、お飲物や軽食を無料でお召し上がりいただけます。お飲物にはアルコール類も含まれるので、晩酌も楽しめますね!
ご利用時間は入室後3時間となりますが、仁川空港を少しお散歩してから、少し小腹がすいたタイミングでのご利用が私的にはおすすめです♪

7. 1番のオススメは「ビジネスクラス」!!

ビジネスクラスの座席

大韓航空のオススメはなんといってもビジネスクラス!
オススメしたいポイントは3つ。
@直行便に比べて気軽に利用できる料金
…直行便のビジネスクラス利用よりも10万円弱おトク!
A他キャリアよりもゆったりめのシート
…航空会社により異なりますが、比較的座席幅が広め!
B自慢の機内食!
…韓国料理はもちろん洋・和・中華などもご用意!(※変更になる場合もあります。)

KALラウンジイメージ

仁川空港では専用のラウンジ「KALラウンジ」がご利用いただけます。
KALラウンジではハイアット・リージェンシー仁川がプロデュースした軽食やアルコール類を含むドリンクサービスをお楽しみいただけます。
航空機の離発着を眺めながらのひとときも、ビジネスクラス利用の方ならではの特権です!

関連キーワード
この記事を書いた人

ハワイ企画担当者:河村 愛美
もし出発日がお休みで少し早めに出発できるなら、私個人的にも乗継便を選びます!(いつもはお仕事してから出発するので…)
ホノルル線は飛行時間も長いので、ちょっとしたシートの広さも乗ってみるとその重要さに気づきますし、何より機内食が美味しいのって嬉しいですよね♪
ハワイ旅行で韓国のいいとこどりも出来ちゃう!そんな旅もいかがでしょうか♪
ハワイ企画担当者の旅日記