• 近畿日本ツーリスト
  • 【企画担当者の旅日記・第4回】世界遺産の街マカオおすすめスポット4選

【企画担当者の旅日記・第4回】香港から約1時間
世界遺産の街マカオおすすめスポット4選【観光・食事・夜景】

2017年8月18日更新

関空から飛行機で約4時間半、アジアの中でも人気の「香港」。その香港からフェリーで約1時間の街「マカオ」をご存じですか?
香港はイギリスに統治されていましたが、マカオを統治していたのはポルトガル。こんなに近くにあるのに、2つの街でまったく違った文化を体験することが出来るんです!

一昔前は「カジノの街」というイメージでしたが、世界遺産登録されてからは観光スポットにも注目が集まっているマカオ。
今日はせっかく香港に行くなら一度にマカオも楽しんでもらいたい!そんなおすすめスポットをご紹介します♪

1. 【世界遺産】マカオの世界遺産をあるく

セナド広場

2005年に世界文化遺産に登録された「マカオ歴史市街地区」は、8つの広場と22ヵ所の歴史的・宗教的建造物で構成されています。
30ヵ所もありますが、マカオ半島の中心にぎゅっとまとまっているので、とても巡りやすいです!
まずはセナド広場からスタートして「聖ドミニコ教会」「旧城壁」「ナーチャ廟」「聖ポール天主堂跡」あたりを散策してみましょう!
教会は西洋、廟は東洋……たったこれだけでも不思議と融合している文化の魅力を感じることができます。
そこからはポルトガルの青いタイル(アズレージョ)が美しい「民政総署」、西洋の建築手法が取り入れられた中国建築「鄭家屋敷」、丘の上にある「モンテの砦」、マカオで一番高い場所「ギア要塞」など、興味と体力にまかせて世界遺産散策を楽しんでみてください。目指せ30ヵ所制覇!

マカオ名物エッグタルト

散策中に小腹が空いたら、一番人気のマカオスイーツを。エッグタルトの名店「マーガレット カフェ ナタ」は行列必至ですがハズせません!
エッグタルトは1個7香港ドル(今日のレートで約110円)という、いわゆるプチプラスイーツ♪日本に出店しているお店で食べるより安い!
もちろんその場でアツアツの出来たてを食べることができます♪
(ちなみにマカオの通貨は「パタカ」ですが、香港ドルがそのまま使えるので、2都市を旅行するなら香港ドルへの両替が便利!)

もうひとつオススメは有名な牛乳プリンのお店「義順」。聖ドミニコ教会のすぐ横にあります。ここは行列があまりないので、すぐお買い求めいただけますよ。

2. 【食事】マカオでポルトガル料理を食す

エスカーダ外観

マカオで食事をするなら、広東料理。そしてかつての宗主国であったポルトガルの料理!
ポルトガル料理は日本でもなかなか食べる機会がありませんので、ぜひご賞味を!
セナド広場にほど近い場所にあるポルトガル料理のレストラン「エスカーダ」は、味よし値段よし雰囲気よしのおすすめのお店で、女性やカップルにはぴったり。
ポルトガル風の黄色い建物が目印です。

カレーシュリンプ

この店のうれしいポイントは日本語メニューがあること!中国語(マカオの公用語は中国語とポルトガル語です)のメニューでも何となくイメージは伝わってくるものの、注文するにはちょっと勇気がいりますよね(笑)
定番メニューは焼きソーセージや蟹カレーですが、私のイチオシは「アフリカンチキン」と「カレーシュリンプ」。ワインやポルトガルビールとともに、ぜひ味わってみてください。

3. 【夜景】ド派手なネオンサインを楽しもう!夜の街あるき

マカオ半島の夜景

夜になったら別の魅力が現れるマカオ。個性的なカジノホテル群のネオンサインが灯りはじめれば、世界遺産の歴史市街地区はすっかりと身を隠し、イルミネーション輝くカジノの街へと変わります!
現在のマカオ半島のシンボル的存在「グランドリスボア」を中心に歩けば、夜でも迷う心配はありません!
マカオの象徴「蓮」をモチーフにした奇抜な外観はなんと258mもの高さを誇り、昼間の世界遺産の散策中にもとてもお世話になる存在です。

ザ・ヴェネチアンリゾート・マカオ外観

マカオ半島側の夜景を楽しんだ後は、コタイ地区へ。
半島から橋でつながる埋め立て地であるコタイ地区には、ヴェネチアンをはじめとする最新のカジノホテルがずらりと建ち並んでいます。
グランドハイアット、ハードロックホテル、クラウンタワーズという3つの大型ホテルから構成される「シティー・オブ・ドリームス」などの、ホテル群の迫力ある夜景を望めますよ♪

4.【ホテル】憧れのザ・ヴェネチアンリゾート・マカオに泊まる

ザ・ヴェネチアンリゾート・マカオ内ショッピングモール

香港からの日帰り観光も人気ですが、マカオに来たらぜひ1泊でもご宿泊を。
「ザ・ヴェネチアンリゾート・マカオ」は、なんと弊社のマカオ旅行にご参加される方の約半数が宿泊している人気ホテル!
ホテルというより一大観光地のようになっているヴェネチアンは、その名のとおりベネチアをテーマにしたカジノエンターテイメント施設です。
外観だけでなく、ホテル内にはヴェネチアンの運河と街並みが再現されていて、大道芸人をはじめ各種イベントが盛りだくさん♪もちろんゴンドラに乗ることもできます!
300店舗以上のショップやレストランもあるので、一日中いても楽しむことが出来ますよ。

ザ・ヴェネチアンリゾート・マカオのベラ・スイート

ホテルは全室スイートルームで、総客室数はなんと3,000室以上!
あまりにも広すぎて、自分の部屋がどこにあるのかわからなくて迷ってしまう……なんてことも?
豪華な内装のお部屋は広さが約70平米、これまた豪華で広々としたバスルームに使われているのはイタリア産大理石……。
スケールやゴージャス感がすべてケタはずれの一大リゾートに、ぜひ一度お泊まりください!

番外1.【夜景】香港は100万ドルの夜景をみてナンボ

スマホで撮影!ビクトリアピークの夜景

さて、マカオの世界遺産やホテルライフを満喫した後は、フェリーで香港へ。
香港に来たら、絶対はずせないのがこのビクトリアピークからのこの景色でしょう!「100万ドルの夜景」と言われるのも納得、ずっと見ていたくなる景色です。
写真は私がスマホで撮ったものですが、これよりキレイな夜景が撮れますか?ぜひ挑戦してください♪

番外2.【ホテル】香港の雰囲気を最も感じるホテルに泊まる

カオルーン・シャングリ・ラのお部屋

少ない日数を香港で過ごすなら、ラグジュアリーホテル「カオルーン・シャングリ・ラ」へ。
香港の中心部「チムサーチョイ」にあるこのホテルは、館内に足を踏み入れた瞬間から“香港らしさ”が前面に出ています。
客室も広々としていて、ウェルカムフルーツとティーが迎えてくれます。ホテルスタッフのスマートな対応がうれしいオススメのホテルです。

おすすめのマカオ&香港ツアーをご紹介します。

ザ・ヴェネチアンリゾート・マカオ内ショッピングモール

憧れのヴェネチアンを体験
今や観光名所にもなっている人気のホテル、ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートのスイートルームに宿泊。一度の旅行で香港とマカオの2都市の観光を楽しめるプランです。

ツアー詳細はこちら

スターフェリー

ホテル・航空会社が選べるフリープラン
ホテル・観光を選んでマカオ(2泊)+香港(1泊)フリーステイでマカオを満喫!ご宿泊はヴェネチアンマカオ、バンヤンツリー・マカオ、シェラトンマカオコタイセントラルなど、コタイ地区ホテルの厳選5プランをご用意しました。

ツアー詳細はこちら

マカオツアー一覧はこちらから!

この記事を書いた人

香港・マカオ企画担当者:杉本 竜也
マカオってカジノでしょ!香港は夜景でしょ!と思っている方も多いはず。たしかにそうなんです! でも、それだけじゃない魅力を伝えたくて行ってきました!マカオと香港は秋から初冬にかけての“今”が観光のベストシーズン。ぜひお出かけください!