• 近畿日本ツーリスト
  • 【企画担当者の旅日記・第6回】シンガポール&マレーシア 1度に2ヵ国を巡るよくばり旅行のススメ♪

【企画担当者の旅日記・第6回】シンガポール&マレーシア
1度に2ヵ国を巡るよくばり旅行のススメ♪【観光、食事、世界遺産】

2015年11月6日更新

なかなか行けない海外旅行だから、一度でできるだけ多くのものを目で見て、肌で感じたいですよね。 今回はそんなあなたに、5日間で2ヵ国3都市も楽しめちゃうよくばりツアーをおすすめします!

舞台は、ご飯がおいしく街並みも清潔、観光・遊びスポットもた〜くさんつまった“シンガポール”!そして、シンガポールから飛行機で約1時間の“マレーシア”!マレーシアでは急成長中の首都「クアラルンプール」と歴史の面影を残す世界遺産の街「マラッカ」、対照的な2つの都市へご案内します。
3都市とも見どころはたくさんありますが、今回の旅日記ではその中でも絶対見てほしい!おすすめのポイントをご紹介します♪

1. シンガポールは新しいランドマークたちがおすすめ!

夜のインフィニティプール

まずは続々と新スポットが登場するシンガポール!
「マリーナ・ベイ・サンズ」が開業した2010年以降、この5年でも多くの注目スポットが生まれてきました。
その中でも一番の注目は……やっぱり「マリーナ・ベイ・サンズ」!!CMなどでもおなじみの、あのホテルです♪
天空のインフィニティプールが利用できるのは宿泊者だけの特権!気持ちよく水に浮かびながら、こんな夜景も楽しめちゃいます。ぜひ1泊だけでも泊まってみて!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ (C)Gardens by the Bay

こちらは2012年にオープンした「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。植物園なんですけど……ぱっと見、何が何だかわからないですよね?まるでSF映画にでも出てきそうな外観です!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ内部

でも、中ではきちんと植物が展示されていて、こ〜んな大迫力の滝と共に涼しく植物観賞が楽しめます♪ちょっとジブリっぽい雰囲気もあって、素敵ですよね。
夜は音楽に合わせてこのスーパーツリーが光り輝く「ガーデン・ラプソティー」というショーをやっていて、こちらも大人気!

2. 利用航空会社はシンガポール航空♪乗継も心配ありません!

シンガポールスリングとおつまみ

シンガポールまでの空の旅は、人気のシンガポール航空で!
何が人気なのかというと、「世界のベスト航空会社」賞を23度も受賞するなど数々の受賞歴が証明する、機内サービスの信頼度の高さ!
そして女性CAさんの素敵な制服、エキゾチックな民族衣装「サロンケバヤ」も人気♪
機内ではソフトドリンクはもちろん、シンガポール名物の「シンガポール・スリング」や、ワインやビールなどのアルコールも無料で楽しめます♪個人モニターで映画を楽しみながら、ゆったりと約6時間半の空の旅をお楽しみください!

シンガポール・チャンギ空港で乗継♪

マレーシアまで飛行機を乗り継ぐ時には、シンガポール空港に到着後、出口を出たところにスタッフさんが待っていて、クアラルンプール行きの乗り継ぎゲートを教えてくれるから安心!
英語がわからなくても、チケットを見せれば、どこのゲートに行けば良いかチケットに書いてくれるから安心です。

3. おすすめは夜景!マレーシアの首都「クアラルンプール」

ペトロナスツインタワー

さて、マレーシアに到着しました!
クアラルンプールでの一押しは、高さ452mもあるシンボル「ペトロナス・ツインタワー」の夜景です。おすすめの観賞スポットは「クアラルンプールシティ公園」! 煌めくツインタワーの足元に位置する公園で、間近でみるツインタワーはド迫力!!公園ではカラフルな噴水ショーも行われていて、噴水ショーもペトロナスツインタワーも両方とも写真におさめることができます。

スカイバーからの夜景

もう一つのおすすめ観賞スポットは、トレーダースホテル クアラルンプール内のルーフトップバー「スカイバー」です!
この夜景!!とっても綺麗じゃないですか?
ドリンクを片手にペトロナスツインタワーに酔いしれる……そんな最高の夜が楽しめます♪
※写真の窓側の席は事前予約が必要で、ミニマムスペント(日によって料金は変動、最低でもRM600〜/約17,000円)が必要です。それ以外の席はそういった制限がないので、気軽に入れます♪

4. 街を歩くだけで楽しい 歴史を感じる世界遺産「マラッカ」 

サンチャゴ砦

クアラルンプールからバスで約2時間30分。2008年にユネスコ世界文化遺産に登録された、歴史ある都市「マラッカ」。
せっかくクアラルンプールにきたらぜひ観光しておきたい街です♪
1400年にマラッカ王国が誕生し繁栄した後、400年以上の間にポルトガル→オランダ→イギリスと、ヨーロッパの列強国に支配されていました。その支配時代のヨーロッパの文化とマレーの文化が融合された独特な街並みは、歩くだけで歴史を感じることが出来ます。

ジョンカーストリート

ジョンカーストリートにはお寺やお店が立ち並びます。
食堂、駄菓子屋、地元の食料品店や、中にはおしゃれな雑貨店があったりと、色んな発見がある通りです。

オランダ広場

ピンクの建物が立ち並んでいるこちらは「オランダ広場」。その名の通りオランダ統治時代の建物が残っています。
全てがピンクで統一されていて実際に目にすると圧巻!マラッカで一番のシャッターポイントです。

5. どの都市もローカルフードを楽しんで♪

ニョニャ料理

マレーシアでは「ニョニャ料理」がおすすめ!
“ニョニャ”は簡単に言うと、そもそも中国系移民とマレー人女性の混血女性を差す言葉。
そしてニョニャ料理とは、そんなニョニャたちが中華料理とマレー料理をミックスして生まれたもの!ちょっと中華っぽい雰囲気、あると思いませんか?
ニョニャ料理は中華料理にマレーの香辛料を混ぜた、辛めの料理が多いのが特徴です。辛いものがお好きな方、ぜひチャレンジを!
(ツアーでご提供するものは安心?のちょい辛程度です♪)

チキンライス

シンガポールのご当地グルメ「チキンライス」!
写真を見て「おやっ?」と思った方も多いはず。チキンライスと言っても、ケチャップを使って作るチキンライスとはちょっと違うんです!
茹でた鶏肉と、鶏肉を茹でた汁で炊いたご飯、サイドメニューにスープや野菜などを付け合せたものがシンガポールの「チキンライス」。鶏肉の味が沁み出たやさしい味で、お子様にもおすすめ♪

おすすめのマレーシア&シンガポールツアーをご紹介します。

オランダ広場

人気の世界遺産観光とまち歩き
マレー鉄道に乗車して2ヵ国3都市をめぐる旅!列車に揺られてゆったり旅〜は思い出に残ること間違いなしです!

ツアー詳細はこちら

アジア周遊ツアーはこちらから!

この記事を書いた人

シンガポール企画担当者:犬飼 智尋
今回の旅日記でご紹介したのは魅力のほんのほんのほ〜んの一部です! ぜひ実際旅行に出かけてご自身の目で様々なものに触れてください♪