• 近畿日本ツーリスト
  • 【ハワイ企画担当者の旅日記・第4回】リピーターさんに絶対オススメ!初めての海外レンタカーのススメ

【ハワイ企画担当者の旅日記・第4回】一度体験したらヤミツキ!?
リピーターさんに絶対オススメ!初めての海外レンタカーのススメ

2017年8月22日更新

ハワイってトロリーとか「THE BUS」(公共のバス)が走っていたりして、別に車なんか必要ないな…と感じている方も多いはず!私もその1人でした。でも実際行ってみると、意外とトロリーの待ち時間が長かったり、ルートが遠回りになっていて目的地まで時間がかかったり、荷物が増えると持ち運びが大変だったりと不便なことも多いですよね。

そんな時「沖縄みたいにレンタカーで色々と回れたらいいな…」とふと思い、実際にハワイでレンタカーを体験してきました!
ほぼほぼサンデードライバーに近い私。さて…無事にハワイでドライブを楽しめるのでしょうか…!?

1. ホノルル空港到着後のレンタカー手続き

レンタカー会社のバスでホノルル空港を出発!

まず、ホリデイツアーの係員が空港出口にてお出迎え。滞在中のご案内が終わると、さっそくレンタカー事務所に向かいます。
レンタカーの事務所までは、空港のバスターミナルからシャトルバスが約10分間隔くらいで走っています。それに乗り込むと5分も経たないうちにレンタカー事務所に到着!(沖縄でレンタカーを借りたことのある方は、すぐにイメージできると思います!)

レンタカー会社のカウンター

事務所での手続きはとってもかんたん!
まず、出発前に事前にご記入いただく「スピーディーレンタルフォーム」とクレジットカードをカウンターで呈示します。これで手続き完了!
英語がしゃべれない方でもこれなら安心ですね♪

手続きが終了すると、車のキーを渡され「ENYOY! YOUR DRIVE!」と笑顔で送り出されます。

2. 旅のお供・レンタカーとご対面♪

レンタカーとご対面♪

さて、私の車はどれだろ〜と鍵についた駐車場番号を探していると……ありましたありました!!
しかもどこか見覚えのある「NISSAN」と書かれた車♪
私は一番運転しやすい「コンパクトカー」を選んだのですが、まさかの日本車でビックリ!(必ずしもレンタカー=日本車とは限らないのでご注意を)

ハワイは右ハンドル!

レンタルするまでずっと頭で唱えていた言葉。
「左ハンドル…左ハンドル……」
そう、ハワイの車は左ハンドル!なので運転手は車の左側から乗り込みます。
そして、日本車との違いをチェック!ワイパーやウインカーも日本車と左右逆転しているのでご注意を。
……私は最後までこのワイパーとウインカーに慣れず、悪戦苦闘。(あ!ウインカーつけたいのに、ワイパーが動いた…!なんてことが多々起こりました。笑)

ネバーロスト

そして、これがあるからレンタカー初心者でもハワイのドライブが楽しめるんです♪
そう!日本語音声対応のナビゲーションシステム「ネバーロスト」。
表示は英語なのですが、運転中の音声案内は日本語も選択可能。ハワイの距離表示は基本「マイル」ですが、この距離表示の案内も「キロ」を選択出来ますよ♪
実際「マイル」案内のまま走っても、全く距離感がつかめず……「4マイル先、右方向です」って言われても、「え??どれくらい先を右方向?!」となっちゃいますので、断然「キロ」がおすすめです!

3. ドライブ開始♪

レナーズベーカリー

一通り車内を確認したら、いざハワイのドライブの旅へ♪
まずはナビで目的地をセット!私はちょうど小腹がすいてきたところだったので、大好きなマラサダを求めて「レナーズ」へ。予め行きたいスポットの住所を調べておくと、目的地セットが楽々なのでオススメ!
車は空港事務所を出、フリーウェイ(無料の高速道路)を走ります♪

ホールフーズ

小腹が満たされたところで、車でどうしても行ってみたかった場所「カイルアタウン」へ♪カイルアタウンでの目的は3つ!
【1】オーガニックスーパー「ホールフーズ」で滞在中のあれこれをお買いもの!
【2】お洒落ショップ巡り
【3】フレッシュジュースの名店「ラニカイ・ジュース」に立ち寄り♪
ちょうど小雨が降り始めてきたのですが、こんな時も車だと移動も楽ちん!荷物が増えても楽ちん!!
…なんだかハワイに住んでる気分でいい気分でした♪

ワイケレ・プレミアムアウトレット

滞在2日目はカイルアタウンと逆方面、ホノルル空港から西側へドライブ♪
そう!目的地は「ワイケレ・プレミアムアウトレット」♪はい、お買いものメインですね!♪
ワイケレ・プレミアムアウトレットは敷地が広くて駐車場も広いので、結構簡単に駐車完了!レンタカーだとお買いもので荷物が増えても楽々で移動できるのがポイント!
…私もついついお値打ち価格に惹かれ、バッグを購入!笑 え?初めからそのつもりだったでしょ?って??

4. ホテルに駐車しよう♪

ホテル駐車場のイメージ

ホテルに戻ってきました♪早速、ホテルの駐車場に車を停めましょう!
ホテルにより「セルフパーキング」「バレーパーキング」の2種類駐車方式があります。私が実際停めたモアナ・サーフライダーの駐車場は「セルフパーキング」システム。
セルフパーキングはほとんどの場合、ホテルの立体駐車場に自分で空いている場所を探して停めます。日本のショッピングモールとかとほとんど変わらないので、違和感なく駐車出来ますよ♪
……でも実は!ハワイの人はバック駐車が苦手。なので、ホテル駐車場に限らず前向き駐車を良く見かけました!(バック駐車が苦手な私も恥ずかしくありませんでしたよ♪笑)
ちなみに「バレーパーキング」とはホテルのエントランスからホテル係員が車を預かってくれて、駐車までしてくれるシステムです。

5. お別れの時…レンタカー返却。

空港への道

あっという間にハワイ滞在最終日……。
レンタカーの空港事務所にナビをセットして帰路につきます。この車に愛着が湧いてきたところで、なんだか寂しい気分になります……。
空港への道はフリーウェイですが、空港に近づくと「Rental Car Return」という標識が出てきます。それに沿って走っていけば、そのまま事務所に到着!

レンタカーを返却

レンタカー会社の方の誘導で車を停め、傷などが無いかの車両点検。意外と簡単なチェックだったので、1分くらいで終わりました!そして渡される車両点検修了証を目の前のカウンターに持って行って、精算をして返却終了です。(もちろん車両に何もトラブルが無ければ「OK!」と言われて終了です♪)

レンタカー会社のバスで空港へ

そして到着日と同様のシャトルバスで空港まで送迎してくれます。バスの車内で運転手さんが利用航空会社を聞いてくれるので、ご利用の航空会社名を伝えてくださいね!
バッチリその航空会社のカウンター前まで送迎してくれます♪

関連キーワード
この記事を書いた人

ハワイ企画担当者:河村 愛美
これにて私の海外初!のドライブ旅が終了です♪ 率直な感想は「めちゃくちゃ快適!」きっと大阪市内とか日本の街中を走行するよりも楽に運転できますし、今まで気づかなかった色んな楽しみが発掘できます!何より不便さを感じることがほとんどなく、むしろ郊外まで気軽に楽しむことが出来て大満足でした。ハワイ渡航2回目以上のリピーターさん!ぜひ体験してください♪