• 近畿日本ツーリスト
  • 【ハワイ企画担当者の旅日記・第6回】ここを押さえれば感動まちがいナシ!ハワイ島入門

【ハワイ企画担当者の旅日記・第6回】スケールの違う大自然を体感
ここを押さえれば感動まちがいナシ!ハワイ島入門

2017年8月31日更新

ちまたで取り上げられることの多い「絶対に見ておきたい絶景」にも良く出てくるハワイ島。
満天の星空や雲海に沈んでいく幻想的なサンセット、ハワイで唯一の世界遺産「キラウエア火山」など、ハワイ島にはオアフ島では体験できない感動が待っています!

今回は私が体験してきた「ココだけは絶対に行きたい!見たい!」定番観光スポットをご紹介します。
ハワイへ行ったことがない方はもちろん、オアフ島はいつも行くけどハワイ島へは行ったことのない方は是非!ハワイ島の絶景をご体感ください♪

1. ハワイ最高峰の山「マウナケア」から見る幻想的なサンセット

マウナケア山頂へ!

ハワイ州で一番高い山がここ、ハワイ島にある「マウナケア山」。マウナケアも火山の1つですが、約4,500年前に噴火して以来は休火山となっています。
標高は4,205m!実は富士山よりも高いのですが、山頂まで車で行けてしまうのに驚きです!!(富士山は車で行けるのは五合目までですもんね!)
※高山病の危険性があるので、12歳未満のお子様や86歳以上の方などは登ることができないのでご注意を……!

オニヅカ・ビジターセンター

マウナケア山頂まで約2時間程度のドライブ!
途中、中腹にある「オニヅカ・ビジターセンター」という休憩所で夕食のお弁当を取りながら約1時間の休憩を取ります。(ここは標高2,800m。高山病にならないための休憩なのですが、お手洗いもここが最後なので要注意!)
面白いのは気温の変化。今まで半袖だったのに、ここに来た瞬間コートが必要なくらい寒くなります!

山頂までのガタガタ道

そして、オニヅカ・ビジターセンターから山頂まではガタガタ道を4WD車で約20分登り続けます!
ドライバーガイドさんに「眠たくなるけど、絶対寝ちゃダメですよ!」と言われるのですが、初めはなんでかなぁと不思議に感じてた私。しかし……標高が高くなるにつれ、空気が徐々に薄くなるのを感じてくると何故か眠気が……!
ここで寝てしまうと高山病になりやすいとのことで、窓の外に広がる絶景を眺めながらガマンガマン!!!

絶景ポイント!

山頂までの道の途中、絶景ポイントでフォトストップ。
右に見えるのがハワイ島第2の山「マウナロア」、そして右奥の雲海から顔を出しているのが、なんと!お隣の島・マウイ島にある山「ハレアカラ」なんです!こんなに近くに見えるなんて、すごいですよね!
雲海の上に広がる世界は地上から見る景色とスケールが異なっていて感動です!

マウナケア山頂に到着!

マウナケア山頂に到着!私が訪れた3月末はまだまだ寒く、山頂あたりには雪が積もっていました。
ハワイ島の中でも海岸にはヤシの木が生えていて水着姿の方がビーチで寝ていたりするのに、ここは雪が積もっていてスノーボードを楽しむ方がいたりするのです!同じ島でこんなに気候が違うって面白いですよね。
マウナケアって、ハワイ語で mauna は「山」、kea は「白」……つまり「白い山」という意味なんです(フランス語だとモンブランですね!)
ちなみに右奥に見える円柱型の建物は、日本が誇るあの「スバル展望台」です!

ハワイ島で一番高いところから見るサンセット

いよいよサンセットの時間です……!
雲海に沈んでゆくサンセットは本当に幻想的。見とれていたらあっという間に雲海の中に吸い込まれていくので、ひたすらシャッターを切り続けました!笑
この時ばかりは山頂に集まった人たちの会話がすっっと無くなります。これまた感動!
ちなみに山頂近くの気温はマイナスになる日も!防寒着(ロングダウンコート)は貸してもらえますが、手が非常に冷たくなるので……ハワイ旅行なのに変な感じですが、是非行かれる際は手袋をご持参くださいね!

2. マウナケアから見る満天の星空

私が撮影した星空

サンセットの時間が終わると下山していくのですが、その途中で車を一旦降ります。真っ暗になった外へ出ると……
そこはプラネタリウムに来たかのような満天の星空!!
人工的な光はたまに通る車のライトのみで、足元もおぼつかないくらいの暗闇から見る星空は声も出ない程の絶景です!
しかも、地上から見ているのにほぼ180度に広がる星空。普通、星空は見上げるものですよね?でもこの星空は目線の高さにも星たちが光り輝いていて、まるで星屑に包まれているような感覚に感動です!
(私のカメラでは写真が綺麗に撮れないのが残念……)

プロのカメラマンが撮影した星空

しかも星空をただ眺めているだけではなく、天体望遠鏡を使って星を観察したり、天然のプラネタリウムで星座のお話などをガイドさんがしてくれるのも勉強になりました!
あまり星の勉強をすることってないですが、それぞれ古代の人たちが思い描いたストーリーに合わせて星座を見ていると、なぜか心が洗われるようなそんな感覚に。まるで子供のころの戻ったかのようなとても良い経験になりました。

3. ハワイ州唯一の世界遺産 キラウエア火山国立公園

昼のハレマウマウ火山口

マウナケアのサンセット&星空鑑賞と、もう一つご紹介したいのが「キラウエア火山」!
キラウエア火山では3つの絶景をご紹介します!

1つめは火山の象徴ともいえる火山口からモクモクと噴煙をあげている景色!前回のヘリコプターからの景色でもご紹介した「ハレマウマウ火山口」です!火山口の中で唯一展望台があり、地上からも十分迫力ある絶景に迫ることが出来ます。

ハレマウマウ火山口の夜の姿

もう1つのハレマウマウ火山口の姿がコレ!
夜に見る火山口の姿です!!
白い噴煙に溶岩の光が反射して赤く輝き、なんとも幻想的な景色に!

溶岩ウォーク

そして3つめ。是非体験してほしいのがこれ!「溶岩ウォーク」
約50年前に流れ出た溶岩の上を歩く事が出来るんです!
もちろん冷え固まっているので、溶岩と言っても熱くはありません。ご安心を!笑
溶岩の上を歩いたり、冷え固まった溶岩に直接触れてみたり……そしてなんといってもここからの絶景!遠くには海が見え、溶岩が流れた軌跡も見ることが出来て、ずっと眺めていられる壮大な景色が広がります。

ペレの髪の毛?ペリドット?

あとは溶岩ウォークでは……
火の女神ペレの髪の毛と言われる、マグマが風で引き伸ばされることによって出来る糸状のものを見ることが出来るかもしれません!
実はこれ、宝石のペリドットとも言われるんです。宝石だともっと綺麗な緑色なのですが、もともと溶岩の成分が固まってできたのがこのペリドットなんですって。
……だからハワイ島のお土産屋さんにペリドットのアクセサリーが多いのか〜と、納得の私でした。笑

著者

ハワイ企画担当者:河村 愛美
同じハワイなのに、オアフ島とは全く違う姿を見せてくれるハワイ島。 ここで紹介したスケールが桁違いの絶景をはじめ、ゆったりと流れる時間はハワイ島ならでは。とにかく絶景を見てみたい!という人はもちろん、自然に身を任せてゆっくり過ごす休日を楽しみたい方は是非ハワイ島に足を運んでみて下さい!