• 近畿日本ツーリスト
  • 【ハワイ企画担当者の旅日記】歴史的事件から74年。パールハーバー(真珠湾)で知る日本とハワイの歴史

【ハワイ企画担当者の旅日記】歴史的事件から74年。
パールハーバー(真珠湾)で知る日本とハワイの歴史

2017年8月23日更新

2015年12月8日。日本軍が真珠湾を攻撃した日からちょうど74年ということで、日本でも多くのメディアで取り上げられていた、ハワイにある真珠湾「パールハーバー」。
そのパールハーバーは今、米海軍によって守られている現役の基地となっています。「私たちにとって遠い場所」なんてイメージをお持ちの方も多いかもしれませんね。

しかし!パールハーバーは観光客にもオープンにされていて、私たち日本人旅行者も様々な施設を見学することが出来るんです!
日本で学ぶ平和教育とは異なる視点で戦争を見ることができ、実際行ってみてものすごく学ぶことの多かったパールハーバー。今回はそんなパールハーバー観光についてご紹介したいと思います。

1. パールハーバーのある場所

パールハーバー入口

パールハーバーはホノルル空港近くの湾一帯を言います。
空港からだと西に車で約15分程のところにあり、想像しているより身近な場所に位置しています。
オアフ島の周遊観光なんかに出かけても、チラっと外観を見ることも出来る程の身近さに少しびっくりです。

上空から見た戦艦ミズーリ

空の上から見るとこんな感じ!
これはオアフ島上空をセスナで遊覧した時に見た風景ですが、戦艦なんかも見えますね。
ちなみにこの戦艦は実際に観光客でも乗ることのできる「戦艦ミズーリ」。後ほどご紹介しましょう♪

2. パールハーバーの敷地にいざ入場!

チケットブース

オープンは朝の7時。こんなに早朝オープンだからゆっくり行こうかなぁ……なんて考えでは甘いですよ!
オープン前でこの長蛇の列!
なぜオープン前にこんなに並ぶのかって?それは施設内では様々なツアーやシアター上映が行われていて、その入場券は早いもの勝ちで売り切れ次第終了なんです。

回天

チケットを持って、入場します!
施設の中にはこのような本物の魚雷なんかも展示してあります!(屋外にこんな形で置いていていいの?!と思ってしまいますが、もちろん中身は空なのでご安心を。)
個人的に行くと英語の説明を見ながらの見学となりますが、ツアーで行くとベテランのガイドさんがくまなく説明してくれるので、本当に勉強になります!
……ちなみにこの魚雷「回天」、ものすごく珍しいものらしいですよ!

名簿

全体の雰囲気はこんな感じです。
湾にある施設なだけ、私が持っていたちょっと堅苦しい雰囲気とは違い、とてもオープンな雰囲気の施設になっていました。
しかし実際に真珠湾攻撃で亡くなった方の名簿や、太平洋戦争で戻ってこられなかった方の慰霊碑もあり、厳かな気持ちになります。

3. 展示室にも入れます!

展示室の中

この施設には無料の展示室が2つあります。
もちろんすべて英語ですが、写真での展示や映像が多いので、言葉に不安な方でも問題ありません!
アメリカ側の視点で作られた展示室なので、複雑な部分も多々ありです。

日本では学ぶことの出来ない歴史

展示室の他に、短編ドキュメンタリーのようなシアター形式の展示もあります。
もちろんこちらも英語ですが、真珠湾が攻撃されるまでや日系アメリカ人の話なんかも出てきます。日本では学ぶことの出来ないことも知る事が出来るのがポイントです!

4. 真珠湾攻撃で標的となった戦艦アリゾナ

アリゾナ記念館

真珠湾攻撃で日本軍が沈没させた戦艦が「戦艦アリゾナ」。
実はこの戦艦アリゾナ、今もなお当時のまま海の底に沈んでいて、戦艦の上には記念館が立てられています。
そこから海底に眠る戦艦を見ることが出来たり、戦艦から未だ流れ出ている重油なども見ることが出来ます。

空から見た戦艦アリゾナの姿

これは空撮ですが、なんとなくその姿が見て取れますね。

5. 1番の見所!戦艦ミズーリ!!

戦艦ミズーリ

「戦艦ミズーリ」はパールハーバー観光のハイライト!
既に現役は引退していますが、実際に活躍していた戦艦の中に観光客も入る事ができます。
もちろん立ち入れるところは限られていますが、戦艦に乗る経験って滅多にないですよね!! 戦艦マニアではありませんが、私も大興奮でした!!

降伏調印式のサイン

この「戦艦ミズーリ」は、実は日本にも深く関わりのある戦艦。太平洋戦争後、東京湾で降伏調印式が行われたのがこの戦艦ミズーリの甲板なんです。
現在もその降伏調印式が行われた甲板の上には、実際に重光葵外務大臣がサインをした署名も展示され、見ることが出来ます。

戦艦ミズーリの甲板

あとはここ。案内などがないと気づきにくいですが、甲板の淵の部分。すこーし曲がっているのに気が付きますでしょうか?
実はここ、神風特攻隊が追撃した際に出来た傷だそうです。
ちょうど私が訪れた時、関空からの行きの飛行機で「永遠の0」を観たところだったので、感慨深いものがありました。

おすすめのハワイツアーをご紹介します。

戦艦ミズーリ

戦艦ミズーリの船内にご案内します
オアフ島をぐるっと巡り、ハナウマ湾やこの木なんの木など、初めてのハワイ旅行で押さえておきたい観光名所へご案内。滞在3日目のパールハーバー観光では、戦艦ミズーリツアーを組み込みました。

ツアー詳細はこちら

ハワイ特集はこちら!

関連キーワード
この記事を書いた人

ハワイ企画担当者:河村 愛美
いかがでしたか?今年の夏は終戦70周年だったこともあって色々でメディアで見ることもあり、ぜひ行ってみたいと思いパールハーバーを訪れました。実際に日本で学ぶ視点と異なる部分も多々あって色んな意味で良い経験になりました! 日本人にとってはとても複雑な部分があるかもしれないですが、こういったところに行ってみるのもハワイ旅行の醍醐味だと思いますので、ぜひ行ってみて下さい!