• 近畿日本ツーリスト
  • 【企画担当者の旅日記】一生に一度の旅だから後悔したくない!アクティブ派にぴったりのオーストラリア ハネムーンの選び方

【企画担当者の旅日記】一生に一度の旅だから後悔したくない!
アクティブ派にぴったりのオーストラリア ハネムーンの目的別選び方

2017年8月23日更新

一生に一度のハネムーン。どこに行くか迷ってしまいますね。
そんな大切なハネムーンの人気の行き先・オーストラリアは、ダイナミックな大自然を体感したり、珍しくてかわいい動物とふれあったりと、アクティブに過ごしたいおふたりにぴったり。オーストラリアは「世界自然遺産」が世界一多い国なんです!

でも広いオーストラリアでどこに行ったらいいの?やっぱり少しいいホテルに泊まりたい、気候はどんな感じ?など、一生に一度だからこそ気になることもたくさん。
そこで今回は都市や目的別に、オーストラリアでしか体験できないことや基本情報をご紹介!

1. オーストラリアでは何ができるの?

専用プランならふたり一緒に抱っこ写真を撮ることも♪

ここにしかいない動物たちと出会えます!
オーストラリアのアイドルといえば、コアラ!
抱っこするとふわっふわで本当にかわいい♪ でもコアラはオーストラリアでも貴重な動物なので、抱っこできるのはケアンズやゴールドコースト、ハミルトン島などがある「クイーンズランド州」、パースがある「西オーストラリア州」にいる時だけ。
そしてコアラはストレスを感じやすいので、労働時間(抱っこされること)が1日30分、など厳しく制限されていて(ちょっとうらやましいですね。笑)、意外と貴重な体験なんです!

かわいいロックワラビー

そしてカンガルーやワラビーもとってもかわいい動物たち。運がよければお母さんのおなかからひょっこり顔を出している赤ちゃんが見られるかも! 特に私が好きなのはロックワラビー。ずっと見ていても飽きませんでした!
他にも哺乳類なのに卵を産む?!カモノハシ、ポテポテ歩くウォンバットなど、オーストラリアにはここでしか見られない動物がたくさん。見ているだけで癒されます〜(*^^*)

グレートバリアリーフでシュノーケリング!

世界遺産にも認定されたサンゴ礁の海で泳げます!
オーストラリアが誇る世界で一番大きなサンゴ礁群グレートバリアリーフ!全長約2000km……なんと日本列島が入るくらいの大きさ!“宇宙からも見える唯一の生命体”なんですよ。そこでは約400種のサンゴ、約1,500種もの魚たちが生息しているそうです。
そして約900の島々があり、中にはグリーン島やハミルトン島などリゾートとなっている島もあります。

「ダイビングのライセンスを持ってないからあんまり楽しめないんじゃ……?」なんて心配はいりません!シュノーケルやライセンス不要の体験ダイビングなどのアクティビティで、気軽に楽しむことが出来ます。

一度は行きたいエアーズロック

“オーストラリアと言えば!”が見れます!
広いオーストラリアにはグレートバリアリーフの他にも「エアーズロック」「オペラハウス」など、一度は行ってみたい場所がたくさん。それぞれの場所が離れているからこそ、長めの旅行に行けるハネムーンで欲張りに制覇しちゃいたいですよね♪

では、どこに行ったら何が出来るの?を詳しくご紹介していきましょう。

2. ケアンズはこんなところ

グレートバリアリーフに浮かぶグリーン島

関空から唯一直行便が出ている都市「ケアンズ」は、世界遺産の珊瑚礁群グレートバリアリーフの玄関口!
年間の最高気温が26〜32度と暖かいので、いつでも海を楽しむことができます。

ケアンズの港から船でグリーン島とポンツーン(海上にある人工の浮島)へ。ポンツーンではシュノーケルで色とりどりの魚や珊瑚を楽しんで。足がつかない深さですが、ライフジャケットを借りられますよ。船の中は冷えるので、上着を持っていくのを忘れずに。船は揺れるので酔い止めもあると便利です。

絶景のキュランダ鉄道

そしてケアンズの魅力は海だけじゃない!世界遺産の亜熱帯雨林「キュランダ」観光もイチオシなんです。
とにかくガイドさんの話がおもしろい!目玉のひとつキュランダ鉄道では「世界の車窓から」やCMで使われていたポイントを教えてくれます。鉄道乗車中はカーブの時がシャッターチャンス!窓から顔を出して、先頭車両と一緒に写真を撮ってみてください。
そして熱帯雨林では見ると幸せになる「ユリシス」という青い蝶をぜひ探してみて。

5. グレートバリアリーフに行くならこんなところもおすすめ!

ヘリコプターから見たハートリーフ

ハネムーンのおふたりに特におすすめしたいのが“ハートリーフ”!
名前のとおりハート型のサンゴ礁で、「ハミルトン島」という島からの遊覧飛行で見ることができます。このハートリーフ、カップルで見ると愛が深まると言われているんです。。♪
そしてハミルトン島からは世界一綺麗とも言われている砂浜「ホワイトヘブンビーチ」にも行くことができます。真っ白でふわふわのビーチ……もちろんヘリコプターから見てもキレイですが、ぜひ上陸してのんびりお過ごしいただくことをおすすめします!

大人の隠れ家リゾート「クオリア」

ハミルトン島では3軒のホテルをお選びいただけます。
その中でもハネムーナーにおすすめのリゾートが「クオリア」。宿泊者は16歳以上に限定されている大人の隠れ家リゾートです。オーストラリアのベストリゾートに選ばれたこともあるクオリアは、ロイター通信世界のホテルトップ10にランクインしたことも。まさに極上リゾート!
ハミルトン島の中でも時間の流れ方が異なる別世界で、おふたりの時間をゆっくりとお過ごしいただけます。
 

グリーン島で見るサンセット

もっとアクティブに海を満喫したいカップルには「グリーン島」がおすすめ。ケアンズからの日帰りオプショナルツアーで行くことが多いですが、宿泊することも可能なんです!
この島に宿泊すると、大陸の東側にあるケアンズでは見ることが出来ない“世界遺産の海に沈む夕日”を見ることができます!そして明かりも少ないので、ここで見る南半球の星空は絶景……!
滞在中はウィンドサーフィンやカヤックなどのアクティビティを無料で体験することもできます。 

5. やっぱり行きたいエアーズロック

エアーズロック

やっぱりここに行きたい!エアーズロック!間近で見ると大迫力です!

エアーズロックは登山のイメージが強いですが、実は気候やアボリジニの方の祭事で、いつも登れるわけではないんです。なんと年間登山率はたったの32%程度。。。だから登山のチャンスを増やすために2泊することをオススメしています!(ホテル周辺はリゾートになっているので飽きません!)
ベストシーズンは5〜8月といわれ、この期間の平均登山率は40〜50%くらい。夏期(11〜3月頃)に特に多くなるハエも、この時期なら少ないんです。私は9月に行ってきましたが、ハエは気になりませんでした。

エアーズロックにあるハート型のくぼみ

ちなみに登山ですが、私はあまり体力がある方ではないんですが、無事に頂上まで行けました!
そしてウルル(現地の言葉でエアーズロック)にはきれいなハート型のくぼみがあるので、ぜひおふたりで見てください。

3. ゴールドコーストはこんなところ

幻想的な土ボタル

ゴールドコーストは、その名の通り黄金の砂浜が約40kmも続くビーチリゾート!年間300日も晴れるという晴天率を誇ります。
ゴールドコーストでおすすめの観光は「土ボタル鑑賞」。土ボタルは南半球にしか生息していない生き物で、オーストラリアやニュージーランドでしか見ることができません。
洞窟の中で星空が輝いているような神秘的な光景は、おふたりの心に残ること間違いなしです。

6〜10月にはクジラたちが南極から子育てのためにやって来るので、ホエールウォッチングもおすすめ(9〜10月頃なら赤ちゃんが見られるかもしれません。。)
他にもテーマパークや自然豊かな国立公園などがあり、オーストラリア最大の観光地として世界中から旅行者を集めています。

4. シドニーはこんなところ

シドニー湾ディナークルーズ

オーストラリア最大の都市シドニーでは、シンボル「オペラハウス」や「ハーバーブリッジ」は必見!街並みも素敵で、ロックス地区などをのんびり散策するだけでも楽しいですよ。
ケアンズはショッピングできるところが少ないので、帰りにシドニーに寄って定番スポットの観光とおみやげなどのショッピングをするのがおすすめです。本場のUGGブーツもぜひここで!

ハネムーナーの方に絶対参加していただきたいのがシドニー湾ディナークルーズ。少しおしゃれをして夜景を楽しみながら食事ができます。デッキにも出られるので、ぜひ外に出てみてください。

ビビッドなオペラハウス

そしてシドニーのおすすめイベントをご紹介。
5月27日〜6月13日の期間、光と音の祭典「ビビッド・シドニー」が開催されます。オペラハウスに映し出される3Dプロジェクションマッピングは必見!

ちなみにシドニーでは「コアラが抱っこできない」のでご注意くださいね。
おふたりのお好みで行きたい場所を組み合わせて、おふたりにぴったりのハネムーンにお出かけください。

6. ハネムーンだからホテルにもこだわりたい!

「シャングリラ・ホテル・ザ・マリーナ・ケアンズ」

せっかくの大切な旅行だから、ホテルでがっかり……なんてしたくないですよね。2軒のおすすめホテルをご紹介します。

ケアンズの「シャングリラ・ホテル・ザ・マリーナ・ケアンズ」は、名前のとおりマリーナに面した5スターホテル。最初にケアンズに宿泊する場合、通常ならケアンズへの飛行機到着は早朝で、チェックインは14:00以降……ですが、シャングリラは到着後使える「アーリーアライバルラウンジ」があるのでオススメ!パソコン、コーヒーマシーン、シャワー、更衣室やロッカーもあるので、身支度を整えてから観光に出発できます。

「シャングリラ・ホテル・シドニー」

シドニーの「シャングリラ・ホテル・シドニー」では、オペラハウスとハーバーブリッジが見える「22階以上のエグゼクティブグランドハーバービュー」のお部屋がおすすめ。ホテルの近くには高速道路が走っているので、低層階だとせっかくの景色が道路に遮られてしまいますが、22階以上なら遮る物はなし!特に夜景がきれいですよ。
40uという広さもゆったりできて◎ですね。

7. オーストラリアの食事って……?

思い出に残る「エム ヨーゴ」のケーキ

オーストラリアってなんだか質より量というイメージ……。でも質や雰囲気にこだわったレストランもあるんですよ!
おすすめはケアンズの「エム ヨーゴ」。日本人オーナーシェフの店なので、日本人の舌にも合っていて安心。お店もマリーナに面していてケアンズらしい雰囲気です。ハネムーンコースではお名前入りのケーキもどうぞ。

8. オーストラリアは南半球だけど、服装は?

事前に気候をチェックして素敵な滞在を。

南半球なので基本的には季節は逆ですが、広大な国なので都市によって全く気候が違います。
ケアンズは四季がない街。6〜8月も一応冬にあたりますが、日中は半袖で大丈夫。ゴールドコーストは一番寒い6〜7月でも最高気温が20度くらいですが、朝晩は涼しくなるので上着が必要です。
シドニーは東京や大阪の気候に似ていて、季節が逆になった感じです。エアーズロックは乾燥していて、朝晩と日中の気温差が大きいので、脱ぎ着できる服装がベスト。

おすすめのオーストラリアツアーをご紹介します。

ホワイトヘブンビーチ

「恋するオーストラリア」の一番人気コース!
ハミルトン島&ケアンズに宿泊。ハミルトン島では憧れのハートリーフとホワイトヘブンビーチのどちらもお楽しみいただけます。

ツアー詳細はこちら

ライトアップされたパロネラパーク

長いお休みの取りづらいカップルにはこちら
5日間からお出かけいただける、グレートバリアリーフの玄関口・ケアンズに滞在するコース。一都市だけの滞在でも、2つの世界自然遺産を有するケアンズなら満足度◎!!ロマンチックなお城「パロネラパーク」にも訪れます。

ツアー詳細はこちら

ハネムーンにおすすめ!オーストラリアツアー一覧

関連キーワード
この記事を書いた人

企画担当者:河野 優子
オーストラリアの人はフレンドリーで親切な方が多いので、オージーたちとのふれあいも楽しんでほしい体験のひとつです。  オーストラリアに行くと体験したいことがありすぎて、疲れてしまうほどめいいっぱい遊んでしまいます。ハネムーンでは日中思い切りお2人で楽しんで、夜は、いつもより少しいいホテルでゆっくり休んでくださいね。