• 近畿日本ツーリスト
  • 【企画担当者の旅日記】ここを押さえれば間違いなし!初めてのシンガポール必見スポット9選【観光・グルメ・夜景】

【企画担当者の旅日記】ここを押さえれば間違いなし!
初めてのシンガポール必見スポット9選【観光・グルメ・夜景】

2017年9月29日更新

国全体が東京23区と大体同じくらいの面積のシンガポール。 そんな小さな国でありながら、最先端の観光スポットや多文化国家ならではの異国情緒あふれる街並み、グルメ、夜景などなど……見どころが満載です!!
初めて行くけど、どこに行ったらいいか迷っちゃう、どんな予定を立てたらいいのかわからない…… そんな方に、「ここを押さえれば間違いなし!」のスポットをご紹介します。

1. まずはシンガポールグルメ!

チャターボックスのチキンライス

まずは、旅行に行ったときの楽しみ、シンガポールのグルメからご紹介♪
絶対食べてほしい、一押しのローカルグルメはこれ!“チキンライス”です。
チキンライスといっても、日本のチキンライスとは違い、ゆでた鶏肉がドーン!とご飯の上にのっている料理です。下のご飯はその鶏を茹でた汁で炊かれていて、それだけでもおいしい!
おすすめのレストランはマンダリン・オーチャードホテルの5階にある「チャターボックス」!「ベストチキンライス賞」など数多くの賞を受賞している有名店で、す〜ごくおいしいんです!

ピリッと辛いチリクラブ

お次はこのド迫力の見た目が印象的な「チリクラブ」!唐辛子のきいたピリッと辛いチリソースに卵やトマト、カニの甘さを組み合わせた海鮮料理です。
チリクラブをおいしく食べるコツは「とにかく恥ずかしがらないこと!」カニ身を出したり、食べたりしていると、手がソースでべたべたになってしまいますが、それもチリクラブの楽しみの1つと割り切りましょう♪
ちなみに、大抵のレストランでは指を洗えるように水の入ったフィンガーボウルを用意してくれます!

優雅にアフタヌーンティー

シンガポールには格式の高いホテルがたくさん。そんな素敵ホテルでのアフタヌーンティーもおすすめです!
有名なお店は沢山ありますが、やっぱり一押しはシンガポール一の名門ラッフルズホテルの「ティフィンルーム」。あの白亜のホテルの敷地内に足を踏み入れただけで、他とは違った雰囲気、優雅さを感じることができます。
贅沢な時間を楽しみながらのアフタヌーンティー、ぜひ行ってみては?

2. 近未来的な新名所!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ (C)Gardens by the Bay

次は観光スポットをご紹介♪ まずは、最近メディアなどでよく目にする方も多いんじゃないでしょうか?2012年にオープンした「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」です!「マリーナ・ベイ・サンズ」のすぐそばにあります。
写真だけ見ると何の施設か想像つかない独特な外観をしていますが、実はここ、植物園なんです!

クラウドフェレスト

広大すぎる植物園の中は、展示方法も独特。
2つあるドームの内の1つ「クラウドフォレスト」では、入った瞬間に、高さ35mもあるこんな大きな滝が出迎えてくれます……!

クラウドフォレストを見学する際は、エレベーターで6階へ。壁に生い茂る植物を眺めながら、遊歩道を歩いて下りていきます。

スーパーツリー

こちらはスーパーツリーと呼ばれる巨大な人口ツリー。高さは50m!
なんとこのスーパーツリー同士を結ぶ遊歩道もあります!下が少し透けてて怖いですが、地上22mからの景色を楽しめるので興味がある方はぜひ歩いてみてください!
(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの入場料は無料ですが、この「スカイウォーク」と2つのドームに入るには入場料が必要です。)

3. 定番スポット!ナイトサファリ

ナイトサファリ

2つ目にご紹介するのは「ナイトサファリ」!
世界初の夜行性動物のための動物園として、1994年に設立されました。営業時間は19時〜24時。夜にしか開かない動物園なんです!

サファリ内はトラムに乗って周ります。
日本語トラムもあるので、言語の心配なく、動物たちの説明をゆっくり聞くことができます♪お子様がいても安心です。
檻が無いので、人のすぐ足元を動物たちが走ったり、自分からトラムに近づいて来たりすることもあってドキドキです!

大迫力のファイヤーショー

園内ではショーも行われています。
入り口付近では「ファイヤーショー」が行われていて、民族衣装をきた男性が炎を振り回したり、口から火を噴いたりと迫力満点でした!

4. 異国情緒たっぷりのエスニックタウンを散策

シンガポール最大のイスラム教寺院「サルタンモスク」

シンガポールといえば、中華系74%、マレー系13%、インド系9%、その他3%で構成される多民族国家。
そんな多文化国家を象徴するエスニックタウンの散策もおすすめです!
「アラブストリート」、「チャイナタウン」、「リトルインディア」、「カトン」……と主に4つのエリアがあり、エリア毎にそれぞれ違った文化色を楽しむことができます。
その中でもおすすめなのが、このサルタンモスクが目印の「アラブストリート」!

おしゃれな香水瓶

サリーをまとった女性が歩いていたり、アジアにいながらイスラム文化の色を楽しめるのももちろんなのですが、アラブストリートにはおしゃれなブティックやおもしろいお店が集まっていて、散策しているだけで楽しいんです!
世界各地のおしゃれな香水瓶を集めたお店で、買い物や香水作り体験ができたり、、、

白鬚のおじさまが有名なテ・タリのお店

白髭のおじさまがつくりたての甘くて濃厚なミルクティー(テ・タリ)をいれてくれるお店で一息ついたり♪

個性派ストリート「ハジレーン」

壁画やセレクトショップが並ぶおしゃれなハジレーンという通りもあります。ぜひ一度散策してみてください♪
まっすぐ歩いたら5分くらいで歩き切ってしまえるくらい短い一本道ですが、かわいいショップやアートに目移りしているうちに、いつの間にか時間が経ってしまいます。

5. 夜景もスゴいんです!

マリーナベイの夜景

最後にご紹介するのはナイトショー&夜景スポット!
シンガポールは100万ドルの夜景といわれる香港にも負けないほどの綺麗な夜景をお楽しみいただけます。

マリーナ・ベイ・サンズの天空プール

まずおすすめなのが、やっぱりここ!「マリーナ・ベイ・サンズ」のプールからの夜景です。
プールの上から見る、光り輝く高層ビル群がすくっと立ち上がる姿は本当に絶景! この天空プールに入れるのは宿泊者だけの特権なので、一泊だけでもぜひマリーナ・ベイ・サンズに泊まってみては?

ガーデン・ラプソディ

次におすすめなのが、既にご紹介した「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」!
夜はスーパーツリーが音に合わせて光り輝く「ガーデン・ラプソディ」というショーが毎晩2回行われていて、幻想的な雰囲気!昼間とは全く違った姿をお楽しみいただけます!

まだかじりついている同僚たち

ガーデン・ラプソディを見た後は、スーパーツリーの上にある「インドシン」というルーフトップバーに行ってみてください(あのツリー、上れるんですよ!)
360度パノラマに広がる夜景に囲まれて、ドリンクを楽しめます♪人気スポットなので混んでいそうなイメージですが、意外なことにショーの後でも空席ありの穴場スポットです。

おすすめのシンガポールツアーをご紹介します。

マーライオンとマリーナ・ベイ・サンズ

初めての方やたっぷり観光したい方におすすめ♪
6名様以上のグループなら空港ホテル間を専用車でご案内。世界最大級観覧車「シンガポールフライヤー」乗車やマリーナベイのミニクルーズ付!セントーサ島へもご案内します。

ツアー詳細はこちら

マーライオン公園や高層ビル群が見えるシティ側のお部屋

1泊だけ“あのホテル”に泊まる
シンガポール滞在最終日だけ「マリーナ・ベイ・サンズ」に宿泊するプラン。全泊するには予算オーバー…という方や、せっかく来たから話題作りに…という方におすすめ。あの天空プールにも入れます!

ツアー詳細はこちら

夜景のきれいなレストランでディナー

ちょっとリッチな旅行がしたい方に
専用車・専属ガイド付市内観光、夜景の綺麗なレストランでのお食事、そしてこだわりの夜景ツアー。このツアーでは今回“敢えて”お教えしなかった夜景穴場スポットにもご案内します……♪

ツアー詳細はこちら

シンガポール特集はこちら!

この記事を書いた人

企画担当者:犬飼 智尋
他にも世界最大級の観覧車シンガポールフライヤーや、以前ご紹介したセントーサ島など、シンガポールには新しいスポットがたくさん!かと思えば異国情緒溢れる街並みや古き良きホテルもあって、そのギャップが楽しめるのがシンガポールの魅力です。ぜひ実際に行って、体感してみてください!
アジア企画担当者の旅日記 バックナンバー