• 近畿日本ツーリスト
  • 【企画担当者の旅日記】ここは中国?フランス?いや、ベトナム!!企画担当者も初めて行ったリアル“初めて行く”ベトナムの旅

【企画担当者の旅日記】ここは中国?フランス?いや、ベトナム!!
企画担当者も初めて行ったリアル“初めて行く”ベトナムの旅

2017年9月29日更新

日本と同じように南北に長い国「ベトナム」。最近はテレビや雑誌などで取り上げられる事も多く、人気急上昇中のホットな国です。
でも、ベトナムって何があるんだろう……?どんなとこ? 企画担当者に任命されたものの、今までベトナムに行ったことのなかった私のベトナムのイメージといえばアオザイとフォーだけ(笑)
それでも、現地に行くとベトナムの魅力が見えてきました!私が初めてベトナムに行った時に感じたその魅力を少しでも皆様にお伝えできたらうれしいです!それでは、ベトナムへLet's go!

1. 旅のはじまりは世界遺産クルーズ!

青い機体がかわいいベトナム航空

ベトナムの首都ハノイまでは日本から約5時間半の空の旅〜
機内食は、和食と洋食が選べたので私は洋食にしました!(機内食って、わくわくしちゃいませんか?(笑))
ガイドブックを眺めていたらあっという間にハノイ空港に到着です♪ ここからはバスに乗り換え、ベトナムで最も有名な世界遺産と言っても過言ではない「ハロン湾」へ向かいます!

ハロン湾ではたくさんの船が行き交います

私が訪れた日はラッキーな事に晴天快晴★ 気持ちいい青空でした。 (ハロン湾のベストシーズンは6〜8月頃。青空が見たかったらこの時期がオススメです。)
船が進むにつれ、岩の数はどんどん増えていきます。ハロン湾に浮かぶぽこぽこした石灰岩は、間近に見ると迫力満点!大きさはまちまちですが、全部で約2000以上もあるのだとか。

手漕ぎボートは絵になりますね

あまりにも良いお天気だったので、デッキで日向ぼっこしているとついついウトウト……してしまいました(笑)
普段は何かと忙しくしているので、世界遺産の中で観光しながらまったりと出来るのもハロン湾クルーズの魅力です
ただ、直射日光がキツい時もあるので適度な水分補給と、時々日陰に入るのも忘れないようにしてくださいね♪

2. 首都ハノイを満喫

ホーチミン廟

世界遺産を満喫した後は、バスでハノイに戻ります。
ハノイはベトナムの北部にある、歴史ある街。中国に近い事から中国文化を多く受け、由緒ある神社が多くあります。
その一方で古い洋館も多く残り、かつてベトナムを支配していたフランスの影響も受けている事が見て取れるのではないでしょうか。

文廟

中国の文化を受けているもののひとつ、「文廟」をご紹介します。ここは学問の神様、孔子が祀られている場所で、受験生をはじめとする学生が多く訪れます。日本で言う天満宮ですね。
写真の景色はベトナムの通貨「ドン」の10万ドン札にも描かれているので、ぜひチェックしてみてください!

アジアらしい景色のハノイ旧市街

古い建物が多く残るハノイの旧市街は、かつて通りごとに同業種の人々が店を開いていました。
今でもその名残があり、手芸用品やキッチン用品、文房具、シルク製品など通りによって売っているものが全く違います。街が広いので、欲しいものを目指して歩くのが散策のポイントです♪

3. 東洋のプチパリ?!ホーチミンを行く!

グエンフエ通り

ハノイから国内線を使って約2時間、いっきに南下してベトナム最大の商業都市ホーチミンへ!
東洋のプチパリと呼ばれ、かつてはフランスの面影を色濃く残す街でしたが、近年は開発が進んでおり高層ビルも多く立ち並ぶ近代的な都市です。
また、2015年には市内中心部の"グエンフエ通り"がリニューアル!歩行者天国になり、散策しやすくなりました♪(と聞きました……)

サイゴン大教会

現在残っているホーチミンのシンボル「サイゴン大教会」をご紹介します。19世紀に建てられたもので、赤いレンガが目を引く教会です。この教会をたてる為の資材はわざわざ本土フランスから取り寄せたのだとか……
今でも日曜日には熱心なクリスチャンがミサに訪れます。

4. ベトナムでショッピング♪

レトロかわいいベトナム雑貨

旅行で欠かせないもののひとつ、おみやげ!私がベトナムで買ってきたおみやげをいくつかご紹介したいと思います♪
まずは、定番のベトナム雑貨です。写真はハノイで買ったホーローのカップや茶碗にポットです。レトロな柄に一目ぼれ!
ミニサイズのカップは子供がいる先輩にあげたところ、お子様用のカップにぴったりだったようで喜ばれました(*^^*)

オーダーメイドのワンピース

もう1つは、自分へのおみやげに洋服のオーダーメイドです!
日本では可愛くてもちょっと手が届かないワンピースや、もう少し丈が長いほうが〜というスカート等、約30USドル前後で完全オーダーメイドしてくれちゃうんです!しかも最短24時間で完成するので短期間の滞在でも安心です!日本から雑誌の切り抜きを持って行っても良いですし、店内にはカタログがたくさんあるので、なくても大丈夫★
ベトナム航空のスタッフさんも愛用しているそうで、気軽に使えるのでおすすめです!

ベトナム雑貨のお店

ベトナム人ってとても手先が器用なんですって!だからシルクを使った雑貨や刺繍雑貨のおみやげが多いんだ!と納得する私でした……(笑)

おすすめのベトナムツアーをご紹介します。

メコン川クルーズにもご案内します!

実際に視察してきた見どころをツアーにしました
初めてベトナムに行くなら、必ず押さえたいスポットをしっかり観光!フライトは行きも帰りも直行便なので心配いりません!5日間コースは観光、食事が全て付くので安心です♪6日間コースはホーチミンでの自由行動の時間が出来るので、散策もお楽しみいただけます♪

ツアー詳細はこちら

専用車プランなら自分のペースでショッピングも可能

ちょこっと贅沢なベトナムの旅
ホーチミン・ハノイの観光は、専用車&専属ガイドがご案内!ご要望に合わせて観光内容のアレンジが可能です。

ツアー詳細はこちら

ベトナム特集はこちら!

関連キーワード
この記事を書いた人

企画担当者:石垣 萌
近代的な建物が多く洗練されつつあるホーチミンに、ジャングルクルーズが楽しめるメコン川、ハロン湾では壮大な世界遺産を楽しめます。行く先々でいろんな表情を見せてくれるベトナムは魅力がいっぱい!今回は、ベトナムに行ったらまずはココ!というポイントをご紹介しました。 2020年にはホーチミンに地下鉄が完成予定など、今もなお進化を続けるベトナムに目が離せません!
アジア企画担当者の旅日記 バックナンバー