• 近畿日本ツーリスト
  • 【企画担当者の旅日記】3日の休みでもこんなに満喫できちゃう!2泊4日で絶景満喫のミニ旅オーストラリア・ケアンズ

【企画担当者の旅日記】3日の休みでもこんなに満喫できちゃう!
2泊4日で絶景満喫!のミニ旅オーストラリア・ケアンズ

2017年9月29日更新

オーストラリアって南半球で遠いイメージがあるけれど、グレートバリアリーフの玄関口・ケアンズなら日本から約7時間40分。シンガポールやタイより少し遠いだけなんです。
飛行機は夜出発なので、仕事を終えてダッシュで空港に行けばOK!しかも時差がたったの1時間だから、時差ボケもなく着いたらすぐに楽しめるのもポイント★ 少ない休みでも満喫できる、とってもミニ旅向きの街なんです!
今回は短い滞在でもケアンズで観光、食事、買い物まで楽しめるポイントをご紹介します。

1. 仕事を終えたらケアンズへGO!

ジェットスター航空でケアンズへ

ケアンズへの飛行機は20時台の出発なので、約2時間前の18時台が集合時間(本日現在のスケジュールです)
17:00に仕事を終えたら、職場からそのまま空港へ向かいます

2. 早朝ケアンズに到着。時差1時間だから時差ボケの心配なし!

海沿いを散歩

ケアンズには早朝5:00頃に到着。送迎バスで市内に着いて、滞在中の説明が終わると、だいたい7:00頃になります。ちょっと眠たいけれど、短い滞在時間なのでフル活動しますよ〜。
まずは海岸沿いのボードウォーク(遊歩道)を散歩しながら、ケアンズの目抜き通り「エスプラネード」へ。

エスプラネード通りのカフェ

ここにはオープンテラスのカフェがたくさんあります。早朝から空いているお店で朝食を取りながら、見たいもの、食べたいものやお土産をリストアップ。
月〜土曜日は8:00にウールワースというスーパーマーケットが開くので(日曜日は9:00)、観光に出かける前に水などを買っておくと良いですよ。
着いたところですが、TimTamなどのお菓子はスーパーで買うのが安くておすすめです。観光に行く場合は、ここで大量に買ってしまうと邪魔になるので注意……ですが、アーリーチェックイン可能なホテルならお部屋に置いていけるので便利です(着替えや荷物整理も出来るのでオススメ!)

3. さっそく世界遺産の熱帯雨林へ。

キュランダ鉄道に乗車

朝食を済ませたら、9:00からは世界遺産キュランダ観光へ。レトロな高原列車からは熱帯雨林の森や滝が見られます(列車に揺られて眠たくなるかもしれませんが、絶景ポイントではぜひ起きてくださいね〜)

列車がカーブを走るときがシャッターチャンス!窓から少し乗り出すとこんな写真が撮れますよ。
さすが「世界の車窓から」のオープニングを10年間もつとめた絶景。生で見るともっと圧巻です!

水陸両用車「アーミーダック」

キュランダに着くと、まずは「レインフォレステーション」という施設へ。ここから水陸両用車で熱帯雨林を探索!
ここでは他にもミニ動物園やランチが楽しめます。

クリフおじさんのアイスクリームやさん

ランチの後はキュランダ村へ。端から端まで歩いて20分くらいの小さい村ですが、個性的な工芸品のお店やカフェがたくさんあって、ぶらぶら見て歩くとだけで楽しいです。
その中でも有名なのがクリフおじさんのホームメイドアイスクリームやさん。とっても濃厚で美味しかったです!地元のパッションフルーツのアイスがオススメ♪

絶景!スカイレール

キュランダ村からケアンズにはスカイレール(ロープウェイ)で戻ります。眼下に熱帯雨林の森が広がり、海岸線から沖合への景色も楽しめます。こちらも絶景!

ノースバー&キッチン

さて、ホテルに戻ってきたらもう17:30。
最初の夕食はやっぱりオージービーフ!シャングリラ・ホテル内の「ノースバー&キッチン」ではウォーターフロントのケアンズらしい眺めの中、オージービーフが楽しめます。こちらのレストランはシーフードも有名です。

4. 今日は1日で世界遺産の海とオーストラリアの動物を満喫!

さんご礁の島「グリーン島」

今日は少し早起きして、まずは世界遺産グレートバリアリーフに浮かぶグリーン島へ!
ケアンズから船で約50分です。船内は冷えるので羽織るものがあると良いです。酔いやすい方は酔い止めを飲むのも忘れずに!

グラスボトムボート

グリーン島ではシュノーケルをはじめとしたアクティビティが楽しめます!泳ぐのが好きな方はたっぷりさんご礁の海を満喫してください♪
泳げない、泳ぎたくないという方もご安心ください。底がガラス張りになっているグラスボトムボートで、水に濡れずに世界遺産の海の様子を見ることができるんです!

アルポートカフェ

たっぷり遊んだら、着替えてケアンズへ戻ります。グリーン島には日帰りツアーのお客様用のコインロッカー、無料のシャワーや更衣室があるので安心です。
港に着いたら、すぐそばにある「アルポートカフェ」でランチ。テラスにも屋根があるので天気が悪い日も安心です。

迫力満点のクロコダイルクルーズ

ランチ後もまだまだ遊びますよ〜。オーストラリアに来たからには動物とのふれあいも外せません!
ケアンズの街中から約40分の「ハートリースアドベンチャー」はケアンズ最大の動物園。ここではなんとクロコダイルクルーズができるんです!船から間近で見る餌付けはハラハラドキドキ……。

一度は体験したいコアラ抱っこ♪

今年の4月以降は園内でコアラ抱っこもできます!動物が増えて、種類も数もますます充実するそうです。
もちろんカンガルーやウォンバットなどの定番オージーアニマルたちとも会えますよ。

5. 夜もムダにはしません!

ナイトマーケットのナチュラルソープ

さて、観光は充分できたけど、お土産はどうしよう。。。大丈夫です!
主要ホテルから近い場所にあるナイトマーケットは、17:00〜23:00まで開いているケアンズ必須スポットです。監視カメラや警備員もいるので、夜でも治安がいいので安心です。
ここにはUGGブーツや自然派コスメ、名産のコーヒーなど、たくさんのお店があります。フードコートもあるので、私は夕食も兼ねて回りました。

丸々2日間遊びつくしてホテルでゆっくり休んだら、翌朝出発の飛行機で帰国です。

おすすめのケアンズツアーをご紹介します。

スイミングラグーン (C)TQ

3日の休みで海と山の世界遺産を満喫!
週末の息抜きに、多くの連休がとれない方のためのケアンズ4日間ツアー。今回ご紹介した場所を巡るオプショナルツアーもご用意しました。

東京発 ツアー詳細はこちら

関西発 ツアー詳細はこちら

オーストラリア特集はこちら!

この記事を書いた人

オーストラリア企画担当者:河野 優子
ケアンズは、街自体はこじんまりしていますが、見どころは周辺の大自然。私は土・日が休みだったので、金曜日の夜出発して、月曜日だけ有給を取ってケアンズに行きました。約52時間の現地滞在で、2つの世界遺産、コアラ、オージービーフとケアンズのキーワードを制覇!長期休みが取れなくても南半球まで行って満喫できちゃいますよ★