• 近畿日本ツーリスト
  • 【企画担当者の旅日記】オーストラリア旅行の素敵な締めくくりに!絵に描いたような美しい港街シドニーの歩き方

【企画担当者の旅日記】オーストラリア旅行の素敵な締めくくりに!
絵に描いたような美しい港街シドニーの歩き方

2017年11月14日更新

オーストラリア最大の都市シドニー。オーストラリアのシンボル的存在オペラハウスやハーバーブリッジなどがある街です。
大きな街だけあって観光や近郊の自然、ショッピングやグルメなど、シドニーは楽しみ方いろいろ。シドニー一都市のみの旅行ではなく、人気の観光地ケアンズやエアーズロックと組み合わせた周遊コースが今、とっても人気なんです!

1. やっぱり見逃せない世界遺産オペラハウス

オペラハウス

世界遺産にも指定されているオーストラリアのランドマーク「オペラハウス」。遠くから見るとあの独特な形の屋根は真っ白に見えますが、間近で見ると2種類の色のタイルが使っているのがわかり、興味深かったです。

オペラハウス内部

外観もきれいですが、オペラハウスの内部も必見!日本語ガイドが案内してくれる内部見学のツアーでは、コンサートホールを見たり、歴史や建築について聞くことができ、とても貴重な体験でした。

2. オペラハウスと並ぶランドマーク「ハーバーブリッジ」

ハーバーブリッジ

ハーバーブリッジはなんと車道8線、鉄道2車線、歩道と世界一車線が多い橋なんだそうです。
眺めても美しいんですが、歩いてみるのもオススメ。歩道は広い幅の橋の中で、オペラハウス側にあるので、橋の上からオペラハウスも見ることができますよ。世界3大美港と言われるシドニーの街もよく見えます。市内からハーバーブリッジを渡りきった場所、ミルソンズポイントからの景色もおススメです。第2・第4日曜日にはミルソンズポイント駅の近くでキリビリマーケットが開かれます。
そして勇気のある方は、ブリッジのアーチ部分を歩く人気アトラクション「ブリッジクライム」にチャレンジしてみては?

3. 絶対オススメ!シドニー湾ディナークルーズ

シドニー湾ディナークルーズ

せっかく世界三大美港シドニーに来たら、クルーズは外せません!
ディナークルーズが定番の観光ですが、やっぱりシドニーに来たら必ず乗ってほしいです。
天気が良ければデッキに出てみてください。ライトアップされたオペラハウスやハーバーブリッジ、街がとってもきれいで、海の風を感じながら美しい景色を眺められるのは最高です!
ドレスコードの指定は特にありませんが、ビーチサンダルやTシャツなどを避けて、少しおしゃれして出かけるのがおすすめです。

ディナークルーズのお料理一例

私が乗船した際、お誕生日の方が何組かいらっしゃって、船内で行われる生演奏のバンドメンバーから、名前を呼んで歌ってもらっていました。
弊社ホリデイツアーで利用しているクルーズには、以下の3種類のメニューがあります。
◎3コースディナーの「スターライト」
◎3コースディナー+バンドの生演奏の「エレガント」
◎6コースディナーとそれぞれに合わせたドリンク+生演奏の「ゴールド」
生演奏付きのエレガントやゴールドメニューでは、予めお誕生日などのリクエストをしておくと、名前を呼んで歌ってもらったり、デザートに小さな花火を付けてくれるそうです。素敵な旅の記念になりますね。

4. 歩けば歩くほど楽しいシドニーの街

シドニーの街

シドニーの街は南半球一の都会ですが、古い町並み、緑いっぱいの公園、もちろんショッピングなど散歩しながら出会える魅力がたくさん。
でも坂も多いので(ガイドさんによると世界で2番目に坂が多い街だそう!)歩きやすい靴でお出かけくださいね。
オーストラリアはコーヒー文化が発達していて、シドニーにも素敵なカフェがたくさんあるので、疲れたらカフェで休憩するのもいいかもしれません。

ロックス地区

おすすめエリアは、まずサーキュラーキーと呼ばれるシドニー湾に面したエリアからロックス地区と呼ばれるシドニー発祥の地と言われるエリア。
ロックスには開拓時代の倉庫やテラスハウスを改装したカフェやショップがあって、レトロな街並みが素敵です。土・日曜日にはロックスマーケットという週末マーケットがひらかれるので、お土産探しにもGOOD♪

ハイドパーク

もうひとつのおすすめはシドニー中心部からダーリングハーバーという海沿いエリア。このエリアにある「ハイドパーク」という大きな公園は、高さ309mのシドニータワーとゴシック建築のセントメアリーズ大聖堂の間にあります。都会の真ん中にあるのにこんなに緑豊かなので、ほっとします。
ダーリングハーバーはショッピングセンターやカフェ、レストランも多く、動物園と水族館もあるという充実ぶりです。
ちなみに動物園にはコアラもいますが、シドニーのあるニューサウスウェールズ州では法律により抱っこできないので注意です!

5. シドニー旅行におすすめのシーズン

ビビッドシドニー開催中のオペラハウス

音と光の祭典「ビビッドシドニー」は2010年に始まった南半球最大のイベントで、2017年は5月27日〜6月18日に開催
イベント中は街中に音楽と光が溢れますが、目玉はやっぱりオペラハウスに映し出されるプロジェクションマッピングです。ハーバーブリッジもライトアップされるので、この時期にシドニーに訪れるなら、ぜひ先に紹介したディナークルーズからの景色を楽しんでください。
旅日記といいつつ実はこの期間シドニーに訪れたことがなく……ぜひ生で見てみたいと思っています!

ジャカランダの花

そしてもうひとつおすすめしたいシーズン。
シドニーの春にあたる10月中旬から11月上旬は、「ジャカランダ」という薄紫色の桜に似た花が咲き、街中のいたるところでこの花が見られます。
私はこの時期に何度かシドニーを訪れていますが、暖かな春の陽気とジャカランダの美しい花で、いつもワクワクした気分になります。

6. シドニーのおすすめグルメ

「ニックス・シーフード」

シドニーで楽しんでいただきたいグルメを紹介します。
港町シドニーはシーフードが有名! 海沿いの「ニックス・シーフード」はとれたての新鮮なシーフードを食べられるので、地元でも人気なんです。周囲が賑やかで活気のあるダーリングハーバーにあります。

「ウォーターフロント」

「ウォーターフロント」も屋根付きのテラス席がたくさんあるシーフードが有名なレストランです。
なんといっても目の前にオペラハウスが見えるという、絶好のロケーション!ロックス地区にあるのですが、周りも静かで落ち着いた場所なので、ハネムーンや記念日にもいい雰囲気だと思います。

7. ちょっと足をのばして大自然へ

ブルーマウンテン

最後にシドニーでおすすめの観光をご紹介します。
シドニーの世界遺産といえばオペラハウスですが、もう一つ、世界自然遺産もあるんです!
市内から車で約2時間のところにある、約1000m級の山々が連なる世界遺産「ブルーマウンテンズ国立公園」。その中でも有名なのがスリーシスターズと呼ばれる奇岩です。
展望台からの景色も絶景なのですが、スリーシスターズには間近まで近づいて触ることもできるんですよ!ただ、私も触りに行きましたが、かなり急な階段を下るので、戻るときはかなり体力をつかいました……。

スカイウェイ

ブルーマウンテンではさまざまな乗り物に乗って、雄大な景色を見ることもできます。急勾配のトロッコ列車や底がガラス張りの大きなゴンドラなど、けっこうスリルもありますよ。
シドニーは都会ですが、日帰りでこんな雄大な景色も見られるのがいいですね。

この記事を書いた人

オーストラリア企画担当者:河野 優子
オーストラリアの旅行はケアンズやエアーズロックがメインという方も多いですが、大都会シドニーにはケアンズやエアーズロックとは違った魅力がたくさんあるので、それらの都市と組み合わせるとオーストラリアの様々な顔が見えて面白いと思います。シドニーの街は2000年開催のオリンピック以降にとても綺麗になり、洗練されてきたようです。初めての方はもちろん、2000年以前にシドニーに行ったことがあるという方も、昔の印象とは違ったシドニーをお楽しみいただけますよ。