【企画担当者の旅日記】これだけは押さえたい!
初めての台北旅行で体験したいこと6選

2016年7月15日更新

関空から飛行機で約3時間半でいけちゃう人気アジアシティ【台湾】
人気の定番観光地はもちろん、地元ならではの屋台を食べ歩いてみたり、郊外に出かけてみたりと楽しみ方は盛りだくさん! 今回はそんな台北の魅力に迫り、100%楽しむために絶対行くべき定番中の定番の観光・グルメをご紹介します〜♪

1. 見逃せない衛兵交代式

忠烈祠 忠烈祠

定番の市内観光ツアーで案内されるスポット「忠烈祠」。 ここは国のために活躍した約33万人の英霊が祀られている追悼施設で、白く広々とした石畳が広がり赤い屋根と美しい大殿が特徴です。
忠烈祠で見逃せないのが≪衛兵交代式≫
毎日午前9時から1時間毎に、約20分間かけて行われます。
見学の際には大声でのおしゃべりや喫煙は禁止されていますが、もちろん写真はOKですので、記念撮影はお忘れなく!

衛兵交代式 衛兵交代式

忠烈祠の兵士は陸・空・海軍から選抜され、高卒以上で犯罪歴がないのはもちろんですが、身長175p〜195p、体重65kg±1kgという非常に厳しい条件が!その難関を通過して、さらに厳しい訓練を成し遂げた兵士のみがなれるそうです。
高身長!そして容姿が良く!優秀!という三拍子揃った兵士の交代式はとても魅力的、見ているだけでうっとり…(←個人的な感想が入ってしまい申し訳ありません(笑))
5kgもある銃をバトンのように回したり高く上げたりする一連の儀式は無駄な動きがなく、とても静かで神聖な空気が漂っていました。
忠烈祠に行くなら衛兵交代式の時間に合わせて行くことをおすすめします!!(市内観光付きツアーにご参加の方はぴったりの時間に合わせてご案内します!)

2.様々な神様が集結する台湾一のパワースポット

龍山寺 龍山寺

台北に来たからにはぜひ訪れたい人気観光名所のひとつが「龍山寺」です。
なんと龍山寺には学問や商売、恋愛、子宝など100以上の神様が祀られているのです!お願いことをたくさんしたい欲張りさんにはピッタリ?!私もちゃっかりたくさんお願い事をしてきちゃいました(笑)

おみくじ おみくじ

龍山寺ではまず神様に自分の名前・住所・生年月日を告げて、聞いてほしい悩みを心の中で唱えた後、三日月形の赤い木片を2つ床に落として占います。
木片の裏と表が出ればOK……表と表や裏と裏が出たらNGなんです( ;∀;)そしてNGの時は3回までなんとやり直してもいいんだとか?!(本当かな?!)
そしてOKが出たら、ようやくおみくじを引きます。長い赤い棒を引くと番号が書いてありますので、番号の引き出しからおみくじを受け取ります。
もちろんおみくじは漢字で書かれているため、解読するのは至難の業。。。でもご安心を!龍山寺には日本人のボランティアガイドがいることがありますので、チャンスがあれば通訳してもらうことが出来ますよ〜♪

3.世界中の人々から愛される小籠包

鼎泰豊 鼎泰豊

台湾へ来たら絶対に外せないグルメが“鼎泰豊(ディンタイフォン)”。こだわりが詰まった小籠包の名店です。
最近では日本にも出店しているのでご存知の方も多いと思いますが、今回は鼎泰豊の本店に行って来ました。
鼎泰豊本店はMRT東門5番出口を出て直進。「金石堂書店」手前にあります♪ 私が行った日は週末ということもあり、店の外まで大行列!大勢の人で賑わっており、なんと100分待ち!!!!
店内には常時約50人ほどのスタッフが作業をしているのですが、厨房のスタッフは定期的にテストを受けており、なんと小籠包のひだの数や大きさ、重さはどれも少しの狂いもなく全く同じ!しかもスピーディー!まさに神業です! 作っている様子は店内に入ってすぐ右手の厨房をガラス超しに見学することが出来ますよ。

小籠包 小籠包

100分待ちを経て、待ちに待った小籠包が登場!!
れんげを使って小籠包の上の部分をつまみながら、しょうがの千切りを少しのせて食べるのがポイントです(店内には食べ方の説明書もあります)
私は日本でも、台北101店でも食べたことがありますが、何故か本店の小龍包が一番おいしく感じました!(気のせい?)
小籠包からは肉汁が飛び出す場合もあるので、少しずつじっくり味わってお楽しみくださいね。あつあつの肉汁がぎゅっと詰まった小籠包の美味しさは絶品です!!!!何度食べてもやみつきになりますよ!(^^)!

4.台湾B級グルメを堪能!熱気に溢れる夜市

士林夜市 士林夜市

台湾といえば“夜市”!毎晩賑わっている台湾最大級の夜市が士林夜市です。
食べ物の屋台はもちろん洋服やかばんなどの店が多く立ち並び、出店や屋台の数は500以上!思う存分楽しめます。
夕方から夜にかけて毎日たくさんの観光客や地元の人たちが集まり、歩くのもたいへん!散策しているとあちこちから呼び込みの声が飛び交う、士林夜市らしい活気に満ち溢れた光景は必見です!

夜市の屋台 夜市の屋台

夜市ではかき氷や顔よりも大きなチキン、臭豆腐、台湾ソーセージ、牡蠣入りオムレツ、焼き饅頭など、台湾の代表的なグルメをお手頃価格で楽しむことができるのも魅力の1つ。 途中でお腹いっぱいになっても、夜市を散策しているだけでも楽しめちゃいます!
私もせっかくなので台湾グルメに挑戦!!と意気込み士林夜市へ繰り出し、ボリューム満点の台湾ソーセージを食べました(#^^#)
ソーセージのあとは臭豆腐!と思ったのですが……あの独特の匂いに打ち勝つことが出来ず今回は断念……次回は挑戦してみたいと思います。匂いは独特ですが味は絶品だそうです(笑)

5.まるで映画の世界へ迷い込んだような街

九イ分 九イ分

ここからは台北市内を離れて、市内から車で約1時間ほど北東に位置する街“九イ分”へ。
九イ分は赤い提灯がレトロな雰囲気を醸し出す街として、世界中の観光客から注目されています。さまざまな映画やドラマのロケ地にもなっており、今や台湾で人気No.1の観光スポット!!
夕方から夜にかけて提灯に明かりが灯され、一気に幻想的な雰囲気を味わうことができます。

阿妹茶楼で茶芸体験 阿妹茶楼で茶芸体験

九イ分には茶芸店がたくさんあり、今回は某映画のモチーフにもなったと言われている“阿妹茶楼(あめちゃろう)”へ行って来ました(上の写真が外観です)
台湾はお茶の栽培に適した気候でとても評判が高く、本格的な味を気軽に楽しむことが出来るんです♪
そして一緒に出てくるお茶菓子は手作りでどこか優しく懐かしい味がして、台湾茶との相性が絶妙!!台湾で言うお茶はコーヒーではなくお茶!このようなお茶タイムは心も体もほっこりすること間違いなしです!(^^)!
阿妹茶楼(あめちゃろう)に行ったら基隆湾を見渡せる絶好の眺望3階のテラス席がおすすめですよ♪

豎崎路(スーチールー) 豎崎路(スーチールー)

九イ分一番の見どころは豎崎路(スーチールー)。
道幅が狭く急斜面になった石階段に沿って赤い提灯がずらりと並ぶ光景は九イ分の代表的な景色の一つ。どこを見ても絵になるレトロな街の雰囲気は人気のフォトスポットですので記念撮影もお忘れなく!

6.願いを込めて天高く天燈を飛ばそう!

十分 十分

九イ分からさらに離れて、私のいちおし観光スポットをご紹介!
九イ分と同じく台北市内から車で1時間ほどの郊外に位置する街「十分」です。 平溪線(へいけいせん)というローカル線でもアクセスすることが出来ます。
街といっても規模はとても小さく、街の真ん中に電車が通るための線路があり、すぐ両側にお土産屋さんや食べ物屋さんなどのお店がたくさん並んでいます。
とてもノスタルジックで台湾らしさを感じることが出来る場所です。

ほとんど電車が行き来しない(1時間に1本ほど)ので線路には自由に立ち入ることが出来るのですが、実際に電車が通る際にはかなりスレスレ!こんな体験日本ではなかなかできませんよね〜(;^ω^)

天燈 天燈

十分の名物といえば「天燈上げ体験」!もちろん私も体験してきました♪
まずは天燈(ランタン)選び♪
実はランタンは色によってお願いことが変わるんです。赤色-健康運、黄色-金運、藍色-仕事運、紫色-学業運、桃色-幸福運など、自分の願い事にあったランタンを選びます。
お願いが複数ある欲張りさんは、ランタン1つに最大4色まで色を付けることができますのでご安心を(笑)
選んだランタンに筆を使って願い事を書いたら完成です!

そしていよいよランタンを飛ばします!色とりどりのたくさんのランタンが空を舞う姿はとても幻想的♪ 私が体験したのは昼間の天燈上げですが、夜も体験することができます。
夜はランタンに明かりが灯り、より幻想的な光景を楽しむことが出来ますが、昼間の天燈上げはとてもカラフルできれい!こちらもおすすめです♪ 2回目以降の方は、時間帯を変えて訪れてみてはいかがでしょうか?

十分のおみやげ 十分のおみやげ

そして旅行には欠かせないのがお土産ですよね?私のおすすめは十分の天燈をモチーフにしたおまもり風ストラップです♪
なんとひとつひとつ柄と願い事が違うのですが、どれをとっても本当に可愛くて、ついつい私も大量に購入してしまいました( *´艸`)
職場でも大好評!!女性へのお土産にもGOODです!!

おすすめツアーをご紹介します。

十分 十分

初めて行く台湾旅行に
台北旅行には外せない人気観光地はもちろん、人気グルメをたっぷり体験することが出来る「初めて行く台北」。10月以降のツアーでは毎日「十分」にご案内します!(7月25日発売予定)

ツアー詳細はこちら

故宮博物院 (C)台湾観光局 故宮博物院 (C)台湾観光局

台北の観光はおまかせ!満足度◎コース
台湾に行ったらあそこも行きたい、ここも行きたい、こんなのも食べたい、そんな欲張りをぎっしりぜ〜んぶ詰め込んだ、お客様満足度92.1%の人気コース!

ツアー詳細はこちら

関連キーワード
この記事を書いた人

企画担当者:福嶌 亜矢
台湾は日本から約3時間30分と気軽に行くことができ、週末を利用した旅行にもピッタリ!初めての方はもちろん、2度目、3度目の方にもおすすめしたい観光スポットや台湾グルメは旅日記では紹介しきれないほどだ〜くさん!!!朝から夜までいくら時間があっても足りないほど魅力的、そして何度も行きたくなる“台湾”を是非お楽しみください。
アジア企画担当者の旅日記 バックナンバー