【企画担当者の旅日記】意外!?エスニック+ワインのコラボ★
ソムリエと行く、絶品グルメとワインを楽しむクアラルンプール旅

2016年8月5日更新

「エスニックとワイン?合うの?」……タイトルを見て疑問に思った方いらっしゃいませんか?
確かにワイン=西欧料理、というイメージがあるかもしれません。 しかし組み合せ次第で、アジアのエスニック料理を味わいながら美味しくワインを楽しめるんです!!
今回は、企画担当者の私がクアラルンプールへ出張へ行った際に、ソムリエ資格を持つマレーシア航空の田中様に教えてもらった、マレー料理とワインの組み合わせを中心にご紹介します!ソムリエからのワイン一口メモもお見逃しなく♪

1. ビジネスクラスでは機内からマレー料理&ワイン♪

マレーシア航空機影 マレーシア航空機影 写真提供:マレーシア航空

クアラルンプールへは直行便がやっぱり楽!★
ということで、今回はマレーシア航空直行便でへいってきました♪
関空からクアラルンプールへは約6時間半のフライト!機内で映画を見ていたらあっという間でした。

ビジネスクラスイメージ ビジネスクラスイメージ 写真提供:マレーシア航空

6時間半とはいえ、ちょっとエコノミークラスはきついな〜、という方は追加代金でビジネスクラス利用がおすすめです。シートが広く、なんと180°のフルフラットシート!で快適にお過ごしいただけます。

サテ イメージ サテ イメージ

さらに、マレーシア航空のビジネスクラスでは名物のマレー料理「サテー」が楽しめるのがポイントです!!
機内からマレー料理を楽しめ、マレーシア気分が味わえます♪

ワイン イメージ ワイン イメージ

機内ではもちろんワインも楽しめます。
名物のサテーの機内食に合うワインは「PHILIPPONNAT Royale Reserve Brut」スパークリングワインの王様、シャンパンです。

〜ソムリエ田中さんのワイン一口メモ〜
このワインはボトルの中でじっくり発酵させてきめ細かな泡を含んでいるので、見ためも味わいもゴージャスです。サテーは「マレーシア庶民の味」で、ホントはビールにもピッタリなんですが、せっかくビジネスクラスに乗るんですから、こんなリッチな組み合わせが良いのでは…。
それと、泡の入っていないワイン(スティルワインといいます)ではなくシャンパンをお薦めするもう一つの理由は、アルコール度数です。機内は気圧の関係で、個人差がありますが酔いが回りやすいんです。一般的にスティルワインより度数の低いシャンパンをゆっくり飲んで、楽しい空の旅を楽しみましょう。

2. まずは基本のマレーシア料理!

マレーシア料理イメージ マレーシア料理イメージ 写真提供:マレーシア政府観光局

クアラルンプールに到着しました!早速おすすめのレストランとワインをご紹介します!
まずは、基本のマレー料理!マレー料理では、香辛料とココナッツミルクをふんだんに使った料理が多く、スパイシーでありながらまろやかな味わいを楽しむことができるのが特徴です。
マレーシアはマレー系、中華系、インド系などの多民族国家なので、「マレー料理」と一口にいっても、インド料理寄りだったり、中華料理寄りだったり……といろんな味があります。

ENAK KL ENAK KL

今回紹介する、おすすめレストランは「ENAK KL」です!
ブギッビンタンにあるショッピングセンター「スターヒルギャラリー」の中にある、落ち着いたロマンチックな雰囲気のオシャレなレストランです。
ここでは、見た目が綺麗で、味も繊細でおいしいマレー料理が楽しめます!

アスパラガスのえびみそ炒め アスパラガスのえびみそ炒め/span>

料理の種類はとても豊富で迷ってしまいます……。
今回は、「アスパラガスのえびみそ炒め」・「鶏肉のココナッツカレー煮込み」・「牛肉のマレー風ココナッツ煮込み」を頼みました!ライスは、マレーシア名物「ココナッツライス」をチョイス!

鶏肉のココナッツカレー煮込み 鶏肉のココナッツカレー煮込み

どの料理もマレーシアらしい美味しさ、かつ繊細な味で大大満足でした!!
特に美味しかったのが、鶏肉のココナッツカレー煮込み!♪ ココナッツを入れることによってカレーがマイルドになり、さらに、しっかり煮込まれているので鶏肉がすごくやわらかくジューシー。日本とは違う、東南アジアならではのカレーの味わいが非常においしかったです!
また、ココナッツライスはちょっとクセがあるので、好き嫌いが分かれるかと思いますが、料理にとってもマッチしておいしかったですよ〜(^^)マレー料理のピリ辛をマイルドにしてくれました!

牛肉のマレー風ココナッツ煮込み 牛肉のマレー風ココナッツ煮込み

そんな今回の料理に合わせたワインは「Cruse Sparkling Blanc de Blanc」。ソムリエ 田中さんの選定です。

〜ソムリエ田中さんのワイン一口メモ〜
「お肉やお魚、野菜にスープ、いろんなメニューを注文して、そのたびにワインを変えた方がいいって聞いた事があるけど、少人数で何種類もワインを注文できないよ。どんなメニューにもオールマイティーに合うワインって無い?」
みなさんこんな経験ありませんか?そんな時はフルーティーな辛口スパークリングワインがおススメですよ。スパイシーな料理も、スパークリングワインの泡が辛味を流してくれます。
また、ロゼのスパークリングワインは白より厚みが合ってお肉料理とも合うので、これもおすすめです。

3.中華料理店にてワインと共にランチ♪

ゴールデンドラゴンボート ゴールデンドラゴンボート

続いて紹介するのは中華料理レストランでのランチ!
先ほども紹介した通り、多民族国家のマレーシアでは、いろんな文化の食事が楽しめます♪中華料理も本場・中国に負けない味が楽しめますよ!

今回紹介するのは、「ゴールデン ドラゴン ボート」
クアラルンプールの繁華街・ブギッビンタンにある大型ショッピングセンター「パビリオン」から車で2〜3分の距離にあるレストランです。

ワインがいっぱい! ワインがいっぱい!

こちらのお店は、ワインの取り扱いがとにかく豊富!
どの料理を注文してワインに合わせよう……と、ワイン好きならワクワクするはずです♪

ヤムリング 不思議な見た目 ヤムリング 不思議な見た目

食事メニューもかなり豊富でした。
今回は、「ヤムリング」、「ハタのフィレ」、「チャーシュー」を注文。

写真は「ヤムリング」ですが、ヤム芋を揚げて丸くドーナツ状の形を作り、穴の中にとろっとした野菜炒めをいれた料理。見た目のインパクトがかなり大きい不思議なお料理ですが、このヤム芋がもっちもっちで、野菜の甘みが凝縮されていてとってもおいしい……!マレーシア航空田中さんはこれが一番のお気に入りでした。

ハチミツソースがおいしい! ハチミツソースがおいしい!

こちらは「チャーシュー」。このチャーシューは私の一番のおすすめです!
はちみつのソースがチャーシューにかけられているのですが、その甘さとチャーシューがマッチして、すっごく美味しい!パクパクパク……と何枚でも食べてしまう美味しさでした。

KWV CHENIN BLANC South Africa KWV CHENIN BLANC South Africa

今回は、これらのお料理に「KWV CHENIN BLANC South Africa」を合わせました。

〜ソムリエ田中さんのワイン一口メモ〜
ワインの名前を覚えるのってむずかしいですよね。
このワインは南アフリカ産です。KWVとは、南アフリカのワイン生産団体、CHENIN BLANCはシュナン・ブランと読み、同国で広く栽培されている白ぶどうです。黄色とまではいいませんが、きれいな麦わら色が印象的な、果実実とまろやかな口当たりのワインです。
酸味がしっかりしたワインを「フレッシュ」と表現しますが、これは控えめな甘ささえ感じられます。そのまろやかな口当たりがシュナン・ブランの特徴であり、中華料理の味付けや、このお店で言えばヤム芋の甘さをより引き立てます。また、日本料理でもそうですが、やさしい口当たりのワインは、生姜やネギなどの薬味ともピッタリでしたよ。

【番外編】思わずビールが飲みたくなる!マレーシア名物を紹介♪

マレーシアのバクテー マレーシアのバクテー

ワインもいいですが、私はビールが好き!という方のために、ビールと合うと感じたマレーシア料理を紹介します。
まずは、バクテー(肉骨茶)!バクテーは、マレーシアでも人気の漢方を使った薬膳料理で、骨付き豚肉をにんにくと漢方をブレンドしたスープで煮込んだもの。
マレーシアでは朝ご飯として食べられ、一日の体力をつけるためのスタミナ料理として愛されています。

(Sun Fong Bak Kut Teh Sun Fong Bak Kut Teh

そんなバクテーがおすすめのレストランは「新峰肉骨茶(Sun Fong Bak Kut Teh)」。屋台みたいなオープンエアのレストランです。
この店の創業当時から受け継がれるスープは、10種類以上の漢方薬をブレンドしているとのこと。そんなスープでじっくりと煮込まれた豚肉は、とても柔らかい!♪クセも少なく、日本人でも食べやすい味でした!!(日本帰国後も忘れられない味です!)

スチームボート スチームボート 写真提供:日本アセアンセンター

最後に紹介するのは、「スチームボート」!
中央に煙突のようなものがついたドーナツ型の鍋で、ダシで具材を煮込んで食べる寄せ鍋のような料理です。味は、うすしお味のやさしい味わい!
おすすめのレストランは「ハッカレストラン」。さきほどご紹介したブギッビンタンのショッピングセンター「パビリオン」の裏にあり、アクセスしやすい立地です。
こちらも、屋台のようなオープンエアのレストラン。運がよければ、ペトロナスツインタワーが望める席に座れます♪

おすすめツアーをご紹介します。

 写真提供:マレーシア政府観光局 写真提供:マレーシア政府観光局

ちょこっと贅沢なマレーシア&シンガポール周遊
クアラルンプール&世界遺産マラッカ観光は専用車&専属ガイドがご案内♪ご自身のペースで気兼ねなく観光をお楽しみいただけます。事前リクエストで行程をアレンジできますので、「今回紹介されていたあのレストランに行ってみたい!」というご希望も実現可能です!
その他、「ベスト・マレーレストラン賞」を受賞した名店でのディナーやスカイバーなど、マレー料理をたっぷりお楽しみいただけます。

ツアー詳細はこちら

 写真提供:マレーシア政府観光局 写真提供:マレーシア政府観光局

クアラルンプールを自由に巡る
自分の足で好きなところを色々回って楽しみたい♪という方におすすめのフリープラン!ホテルは市内の5軒からお選びいただけます。

ツアー詳細はこちら

牛肉のマレー風ココナッツ煮込み 牛肉のマレー風ココナッツ煮込み

ワイン&マレー料理を楽しむツアー(8月下旬発売予定)
今回紹介したレストランでのお食事+ワインをお楽しみいただける美食ツアーを発売予定!
この記事を書いた人

企画担当者:犬飼 智尋
マレーシア料理とワインって合うのかな?日本食とワインみたいな感じなのかな?……と思いながら今回色々回ってきましたが、やっぱりソムリエの提案はさすが!ワインと料理の組み合わせをおいし〜く楽しめました。お酒が好きな方はぜひ、今回紹介した食事や、提案があった辛口スパークリングワイン+エスニック料理の組み合わせを試してみてください♪
アジア企画担当者の旅日記 バックナンバー