【企画担当者の旅日記】 初めてのバンコク女ひとり旅!4日間でぎゅぎゅっと楽しむ旅!

2017年12月28日更新

今までタイに行きたい・・行きたい・・・と焦がれ続けること6年。
やっとタイに行くことができました!たった4日間しかないのに楽しめるのかな・・・
という不安をかき消すほどの満喫した旅を体験してきました!!
個人の趣向が偏ってますが、初めてのタイ一人旅をご紹介したいと思います♪♪

1.A380に乗っていざバンコクへ!

TG673便バンコク行き

今回私が搭乗したのは関西空港を17時35分に出発するTG673便。夕方に出発するフライトなので私は午前中に用事を済ませてゆっくり準備をして空港へ向かいました♪仕事終わりにでも利用できるフライトですよね!
あと約6時間後にはバンコクにいるんだ〜。とにやにや想像しながら搭乗口で待っていると・・・やって来ましたーっ!エアバスA380型機!真正面からの堂々たる姿を一枚!!

私がテンション高く写真を何枚も撮っていたのには理由があります(笑)。実はこの飛行機は2階建てなのです!!

飛行機の2階席ってどのようになっているのか気になりませんか??少しではありますが、2階席をご案内させて頂きますね。

2.では、機内へご案内します!

私が座る予定の座席は81K(窓側)です。
看板に表記されている通りにそのまま進みます〜。

エコノミークラス席をぐんぐん前に進んでゆくと、あらわれました!飛行機の中に階段です!!
らせん状の階段を上るとエコノミークラス席の登場です!

座席の配列は 2−4−2 です。
鮮やかなピンクと紫のカラーが目を惹きます。

私が座った窓側席です。私が個人的に気に入ったのはこの荷物収納スペースです!もちろん頭上にも収納できるスペースはありますが、座りながら荷物の出し入れができるってポイント高いですよね♪

搭乗してから約30分後に機内食が配られます。
私はチキンカレーを選択しました。タイカレーなので機内でもタイの雰囲気を味わえます♪
ペロリと完食して映画を2本見終えるとあっというまにバンコク・スワンナプーム国際空港に到着しました。

3.大自然を満喫!2日目♪

今回の旅で1番楽しみにしていたのはここ!!
カンチャナブリーです!朝5時に起きて6時にはホテル出発です!
カンチャナブリーはバンコクから車で2時間半ほど行ったところにあります。都会のバンコクとは違い、のどかな自然を満喫することができるのです♪第2次世界大戦にまつわる映画【戦場にかける橋】に登場する橋があることで有名です。

まず向かったのが、連合軍共同墓地。
過酷な労働環境の中、鉄道建設に従事し亡くなった外国人兵士の方たちが多く眠る場所です。
墓地は綺麗に手入れされているので恐怖などは全く感じません。墓地を訪れてみると改めて戦争の重みを知ることができます。

そして、私が楽しみにしていた泰緬鉄道の登場です!
実際今でもこの泰緬鉄道はタイ国有鉄道南本線ナムトック支線として運行されています。
私は今回クワイ川橋からタムカセ橋まで乗車しました。
約1時間半ほどの鉄道の旅です♪一眼レフカメラを持っていけばよかった・・と後悔してしまうほど絶景のスポットが多かったです。

ちなみに車内にはクーラーなんてありません。
天井につけられた扇風機があるだけです。
車内では冷たい水が配られるので乾いたのどを潤してくれます♪タイの独特の暑さと人の暑さで体力が奪われそうになりますが、窓から入ってくる自然の風とのどかな雰囲気で心地よい気分にさせてくれます。自然に癒される旅もいいですよね。

タムカセ橋に到着する直前、崖とクウェー川に挟まれた【アルヒル桟道橋】が見えてきます。ここを通過する際は電車はゆっくりと運行してくれるので、カメラのご用意を!
約300メートルに渡る曲がりくねったレールは圧巻の迫力でした!!

タムカセ橋駅に到着して鉄道が通過した後は橋を歩くことができます。源流がミャンマーとの国境地帯にあり全長240キロほどあるタイの西武を流れるクウェー川を橋の上を歩きながら見れるなんて贅沢だと思いませんか。
タイに来て橋の上を歩けるなんて思いもしてみませんでした(笑)貴重な体験ができました。

タムカセ橋駅近くのレストランでお昼をたらふく頂いた後は、タイでの旅行の定番?を体験です。
象のり体験をしてきました。
個人的な感想は・・最初は怖ったですが気さくな象使いの大兄さんとゆっくり歩いてくれる象さんのおかげでとても乗り心地抜群でした♪もし象のり体験されるなら、汗だくになることは覚悟してください(笑)

もう自然は十分では・・・と思われるかもしれませんが、まだまだ自然を満喫しますよ〜♪
鉄道、象乗りに続いて最後はいかだ乗りです(笑)
クウェー川をいかだに乗って下る。これもまた貴重な体験でした。自然の中聞こえてくるのは風の音、鳥のさえずり、川が流れる音。静かな時がゆっくりと流れていました。

さて、バンコクに戻りご飯も食べ動き疲れた体を癒してもらおうと夜のバンコクに繰り出しました★
行った先は・・・ハーバルボールマッサージです♪
ハーバルボールって?ハーブを布に包んで蒸して身体に充てるタイの伝統療法です。私が今回利用したマッサージのお店は「Let's Relax Spa」。60分全身のマッサージで約1500円!!日本じゃ考えられない安さですよね!!全身しっかりほぐしてもらって2日目は終了です。

4.大自然を満喫!2日目♪

さすがに疲れてるかな?と思いきや昨日のハーバルボールのマッサージのおかげで体が軽いっ!!さすが伝統療法!
3日目も動き回りました。
まずは、早朝からルーシーダットン!タイ式のヨガを体験してきました。ルーシダットンは約2500年前から伝わる伝統医学の一つです。214種類ものポーズがあるんですよ!
もちろんそんなにできないので私が体験したのは15ポーズほど(笑)

私が体験したルーシーダットンはなんと無料で体験できるんです♪
場所はワットポー。毎朝8時からの30分間行われています。呼吸を整えて15のポーズをゆっくり手足を伸ばしながら体を動かしていきます。朝から気持ちのいい汗をかくことができて爽快な気分になりましたよ♪

もちろん、ワットポーなのであの涅槃仏も見ることができます!!初めて見たのですが・・・思ってた以上に大きくてびっくりしました!

いい汗をかいた後はおなかが空きますまよね(笑)
土日にバンコクに来ているのであれば行っておきたいチャトゥチャック・ウィークエンドマーケットに行きました。ここで昼食です♪
ちなみに食べたごはんはガパオライス〜。
ピリッと辛かったけど、これがタイ料理らしくで美味♪

このウィークエンドマーケットは本当に広いんです!!1日滞在してもすべての店を回りきれるのだろうか・・と思ってしまうほど広く面白い店がたくさんありました♪
私はここでリサーチしておいたタイ王室ご用達のアロマブランドである【カルマカメット】で石鹸を購入しました。
お店に入ると高級な香りがしてとても癒されました。
バンコク市内にもお店はありますのでお土産におすすめ♪

食欲、物欲も満たされて十分満足。と言いたいところですが、最後にあと一つご紹介したい場所があるのです!
どこかといいますと・・・・

ピンクのガネーシャです!

ピンクのガネーシャはバンコクから車で約1時間半ほどの場所にある【ワット・サマーンラッタナーラーム】といわれるお寺にあります。こちらのお寺は願い事を叶えてくれるご利益寺としてタイの方にも人気のあるお寺なんです。

ここのお寺ではちょっと面白い祈願方法があるんですよ(笑)
写真を見て頂くと分かるように、靴を脱いで踏み台の上に立ちねずみの片耳に直接願い事を囁きます。願いごとを囁いている間はもう片方の耳をふさぐことが大切なんです!誰にも聞かれちゃだめですからね(笑)
これが難しいんですよ。なんせ腕が短いので・・・
でも必死でお願いごとしてきました♪

しっかりとお願いごとをしてバンコクに戻ったあとは・・・
おいしいタイ料理を食べてお腹を満たし、最後の締めは何にしようかと考えた結果・・・
またマッサージに行ってきました(笑)
違うお店ですがまたハーバルボールのマッサージです。
お土産にハーバルボールを買って帰るほどはまってしまいました♪皆様もぜひハーバルボール体験してみてくださいね♪

4.あっというまに旅の終わり

家に帰るまでが旅行って良く言いますよね。
帰りの飛行機でもまた映画2本見て楽しんで帰ってきました(笑)機内エンターテイメントが充実していて飽きません♪
4日間は短いように思えますが十分な時間があるのです!!ゆっくりと旅をする。。というのも良いですがアクティブな旅もいいなと思える楽しい4日間でした♪

おすすめツアーをご紹介します。

学んで旅する バンコク 4日間
第2次世界大戦の名残であり、映画の舞台でもある「クウェー川鉄橋」のあるカンチャナブリへ!泰麺鉄道に乗り、約90分の列車の旅へ。ご宿泊ホテルは3軒から選べます!

ツアー詳細はこちら

タイ特集はこちら!

著者

担当者:村角
アジアの航空手配を担当しております村角です。 今回はプライベートでバンコクに行ってきました♪4日間しかないので行ける場所は限らてしまいましたが初めてのバンコクにしては大満足の旅をすることができました♪ 4日間のミニ旅として参考になるかはわかりませんがご覧いただければと思います♪♪