一度は行きたい!日本の絶景スポット☆

2017年12月7日 更新

©Moomin Characters TM Theme park created by Dennis Livson

海外旅行に行くにはお金も時間も足りない!そんなアナタに朗報です! 絶景スポットといえば海外!と思われがちですが、日本にだって世界に誇る美しい自然や絶景がたくさんあります! そこで今回は日本全国の素晴らしい絶景を「絶対はずせない!有名なスポット」から、「旅行会社のスタッフならでは!知る人ぞ知る穴場スポット」まで集めてみました! インスタ映えも期待できるフォトジェニックなスポットが満載です! 次の旅行はぜひ!絶景スポットに行ってみてください♪

※商品は随時追加予定です。

写真提供/野付半島ネイチャーセンター 写真提供/野付半島ネイチャーセンター

1.野付半島(氷平線ウォーク)(北海道・別海町)
氷結のトリック写真を撮りに行こう!
1〜3月中旬頃に結氷する野付湾で見られる自然現象!ネイチャーガイドとともに遠近感を利用したトリック写真を撮れば、SNS映え抜群!(スノーシューツアーは有料)

■アクセス
根室中標津空港よりタクシー約50分

宿泊プランはこちら

写真提供/札幌振興公社 写真提供/札幌振興公社

2.もいわ山夜景(北海道・札幌市)
日本新三大夜景に認定された札幌夜景を見るにはココ!
カップルおすすめの360°見渡せる展望台には「幸せの鐘」があり、愛の南京錠に二人の名前を記すと絶対に別れない伝説があります!?(ロープウェイ+ミニケーブルカーは有料)

■アクセス
札幌市電「ロープウェイ入口下車」南19西15バス停から無料シャトルバス約15分

宿泊プランはこちら

写真提供/知床ナチュラリスト協会シンラ 写真提供/知床ナチュラリスト協会シンラ

3.流氷ウォーク(R)(北海道・斜里町・知床)
専用のドライスーツで流氷ダイブを体験!
例年2月上旬〜3月下旬にオホーツク海に訪れる流氷の上を専用のドライスーツで歩いたり、ダイブできる超貴重体験! (流氷ウォーク(R)は有料)

■アクセス
女満別空港より知床エアポートライナーで約150分「ウトロ温泉バスターミナル」下車後、送迎車約5分

写真提供/公益社団法人 山形県観光物産協会 写真提供/公益社団法人 山形県観光物産協会

4.蔵王温泉・樹氷(山形県・山形市)
自然現象とは思えないド迫力!
アイスモンスターの愛称で呼ばれる樹氷!日中、スキーやスノーボードを楽しみながら鑑賞するのはもちろん、夜のライトアップはロマンチックな樹氷を見られるかも?!
(ロープウェイ代は有料)

■アクセス
山形駅より路線バスで約50分、「蔵王温泉バスターミナル」より徒歩約10分

写真提供/小笠原村観光局 写真提供/小笠原村観光局

5.小笠原諸島 父島(南島) (東京都・小笠原村)
造礁サンゴが美しい南島は新東京百景のひとつ!
世界的にも珍しい沈水カルスト地形の無人島。旅行日程に最低6日間は必要なので、大型のお休みがある方はチャンス!都会のイメージが強い東京都にいるとは思えない絶景を一度は見るべし!(南島に上陸するツアーは有料)

■アクセス
東京港竹芝客船ターミナルからおがさわら丸で約24時間。南島へは南島利用ルール遵守事業者のツアーで行くことができます。※上陸するには認定ガイドの同行が必要。入島禁止期間あり。

ツアーはこちら

アンダルシア地方のひまわり

6.猿島(神奈川県・横須賀市)
東京湾に浮かぶ唯一の無人島。
歴史遺産である要塞はインスタ映え間違いなし!
夏の海水浴はもちろん、フィッシングや1年を通して手ぶらでバーベキューもできます!(要予約/有料)

■アクセス
京浜急行横須賀中央駅から徒歩約10分の三笠桟橋より船で約10分。

宿泊プランはこちら

写真提供/山中湖フィルムコミッション事務局 写真提供/山中湖フィルムコミッション事務局

7.富士山(ダイヤモンド富士)を臨む山中湖 (山梨県)
輝く「ダイヤモンド富士」と「逆さ富士」が見られる!
富士山頂に太陽が重なる瞬間、ダイヤモンドのように輝く現象を「ダイヤモンド富士」と呼びます。
富士山頂に太陽が重なるのは、山中湖では日没時のみ。
秋から冬にかけて約4ヶ月半程の期間観測できます。

■アクセス
新宿駅から高速バスで140分

写真提供/阿智☆昼神観光局 写真提供/阿智☆昼神観光局

8.日本一の星空・阿智村 (長野県・下伊那郡)
環境省認定の日本一、星空がキレイな村!
長野県の南端、豊かな自然に囲まれた阿智村。
適度な高度、澄んだ空気、山々に囲まれた、この地で見る満天の星空・雲海は息をのむ美しさです!カメラ女子は必見♪

■アクセス
新宿駅から高速バスで4時間

交通セットプラン

写真提供/岐阜県白川村役場 写真提供/岐阜県白川村役場

9.白川郷・合掌造り集落(岐阜県・大野郡)
一度は訪れたい「和」を感じる村!
合掌造りの家が並び、どこか昔懐かしい日本の姿を間近で感じることができます。特に冬は幻想的な雰囲気が楽しめます。お土産屋さんもあるので、ご当地グルメも味わえます!

■アクセス
JR名古屋駅からバスで3時間

写真提供/金沢市観光協会 写真提供/金沢市観光協会

10.金沢21世紀美術館(石川県・金沢市)
全館バリアフリーの現代美術館。
おすすめの展示品はスイミング・プール。外から見ると普通のプールに見えますが、実際はガラスの表面に水が張ってあり、プール内にも入ることができ、プールの底から見上げた写真は日常の感覚を揺さぶります。

■アクセス
JR金沢駅バスターミナル 東口3番、6番乗り場よりバスにて約10分「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ

写真提供/那智勝浦町観光協会 写真提供/那智勝浦町観光協会

11.熊野古道(和歌山県・東牟婁郡)
平安衣装を着れば、インスタ映え間違いなし!
日本三大古道の一つ、熊野古道を通る大門坂は、熊野詣で栄えた当時の面影を美しく残しており、まるでタイムスリップしたかのよう!
当時を再現した平安衣装を着て歩くこともできます!(有料)

■アクセス
JR紀伊勝浦駅より路線バスで約20分、「大門坂」下車

写真提供/伏見稲荷大社 写真提供/伏見稲荷大社

12.伏見稲荷大社(京都府・京都市)
一つくぐるごとに神の住む世界へ近づく、神秘の絶景!
千本鳥居と呼ばれる本殿背後と奥社をつなぐ場所には、すき間がないほど密に鳥居が立てられて、まるで朱色のトンネル。奥社奉拝所の右奥の「おもかる石」は、願いを念じて持ち上げると願いがかなうかどうかわかるといわれています。

■アクセス
JR稲荷駅より徒歩すぐ

写真提供/天橋立観光協会 写真提供/天橋立観光協会

13.天橋立(京都府・宮津市)
散策やサイクリング、夏は海水浴もできる!
展望所から股を覗くように見ると、天に架かる橋のように見えることから『天橋立』の名が付きました。
天橋立ビューランドから見ると天から舞い降りる龍に見え、逆側の傘松公園から見ると、右肩上がりの登り龍に見えるので、ぜひ両方確かめて!

■アクセス
京都丹後鉄道天橋立駅より徒歩5分

写真提供:姫路市 写真提供:姫路市 

14.姫路城(兵庫県・姫路市)
■開催日:5月
日本で初の世界文化遺産!
シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれています!天守閣から望む街の眺めは圧巻です!

■アクセス
姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車徒歩5分 JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分。

写真提供/公益社団法人 岡山県観光連盟 写真提供/公益社団法人 岡山県観光連盟

15.ジーンズストリート(岡山県・倉敷市)
デニム好きにはたまらない!
国産ジーンズ発祥の地といえば児島!
ショップが並ぶ通りには、ジーンズがぶら下げられ、オシャレ好きにはもってこいのスポット。お土産にお気に入りのジーンズをゲットしよう♪

■アクセス
JR児島駅より徒歩15分

写真提供/一般社団法人 山口県観光連盟 写真提供/一般社団法人 山口県観光連盟

16.角島大橋(山口県・下関市)
レンタカーでドライブもあり!
車のCMにも起用された角島大橋。
展望台からはコバルトブルーの海の中に一直線に延びている角島大橋を見ることができます!日本とは思えない絶景は写真映え間違いなし!

■アクセス
JR特牛駅からバスで約20分、
「ホテル西長門リゾート入口」より徒歩で約10分

写真提供/オリーブ公園 写真提供/オリーブ公園

17.道の駅小豆島オリーブ公園(香川県・小豆島)
芝生にカメラを置いて、セルフィーが盛れる!
意外と知られていないけど、小豆島は様々な映画の撮影が行われている場所♪
オリーブ公園にある風車の前で写真を撮れば、映画のワンシーンが味わえるかも☆

■アクセス
土庄港平和群像前より路線バスで約25分

宿泊プランはこちら

写真提供/四国旅客鉄道株式会社 写真提供/四国旅客鉄道株式会社

18.下灘駅(愛媛県・伊予市)
ドラマや映画のロケ地としても人気!
美しい伊予灘が一望できるJR予讃線の駅。
ホームに降り立てば、穏やかな伊予灘の海が目の前に広がっています。水平線に沈んでいく夕日を見ることができるのも魅力のひとつ。

■アクセス
JR松山駅より約55分

ツアーはこちら

写真提供/指宿市観光協会 写真提供/指宿市観光協会

19.西大山駅 (鹿児島県・指宿市)
幸せを運ぶ黄色いポストを見に行こう!
JR日本最南端の駅です。開聞岳(薩摩富士とも言われる)を望む雄大な景観と、12月下旬〜2月上旬に例年見頃を迎える菜の花の黄色が見どころです。また駅前に佇むポストは珍しい黄色で、幸せを運ぶポストと言われています。

■アクセス
JR指宿駅より指宿枕崎線で約20分

写真提供/やまさ海運 写真提供/やまさ海運

20.端島(軍艦島) (長崎県・長崎市)
上陸周遊クルーズでしか行けない歴史的に特別な島!
2014年に世界文化遺産に登録された端島(通称:軍艦島)は
現在は無人島ですが、以前は炭鉱で栄えた島で日本最古の鉄筋コンクリート建築物があるなど上陸周遊クルーズでしか行けない特別な島です。
(軍艦島上陸周遊クルーズは有料)

■アクセス
長崎港ターミナル:長崎駅より徒歩約15分
軍艦島上陸周遊クルーズに乗船(約120分)

写真提供/古宇利オーシャンタワー 写真提供/古宇利オーシャンタワー

21.古宇利オーシャンタワー (沖縄県・国頭郡)
海の上を走っているような気分になれちゃう!
本島と古宇利島を結ぶ古宇利大橋では「古宇利ブルー」と呼ばれる海と空の青が広がります。海抜82mのオーシャンタワーは、屋上のオーシャンデッキからの眺めとパーラー限定スイーツがおすすめです。(有料)

■アクセス
那覇空港より車で約90〜120分

宿泊プランはこちら

写真提供/セルリアンブルー 写真提供/セルリアンブルー

22.ホエールウォッチング(沖縄県・那覇市)
冬限定!クジラとの感動の出会い!
2.3月なら遭遇率98%(※セルリアンブルー調べ)を誇るホエールウォッチング!船で間近のスポットまでご案内します。(有料)

■アクセス
那覇市内ホテルより車約10〜20分(無料送迎もございます)
三重城港よりホエールウォッチツアーに乗船(約3時間)

宿泊プランはこちら

この記事を書いた人

この記事を書いた人

首都圏旅のおすすめ企画センター:水長&山口&岡崎
日本全国を担当している「旅のおすすめ企画センター」が選ぶ日本の絶景はいかがでしたか?
これからのご旅行の参考していただけたら幸いです!
12月7日発売の「S Cawaii!」1月号(株式会社 主婦の友社)にも「近畿日本ツーリストさんに教えてもらいました!死ぬまでに一度は行きたいに日本の26選」が掲載されています♪
ぜひ誌面もご覧ください☆
ちなみにチーム女子のオススメは小豆島です♪