近畿日本ツーリスト

【スタッフが行ってきました 〜モルディブ〜】
こんなリゾートはじめて!美しい島々・洗練されたサービス!

2015年11月13日公開

インドの南西に位置するモルディブ共和国。
約1200にも及ぶ珊瑚の小さな島々が、まるで「真珠の首飾り」のように連なるモルディブは、1つの島がまるごと1つのリゾートになっています。
「1島1リゾート」スタイルとプライベート感が最大の魅力です。
今回は成田空港発の研修に参加しましたので、フライトは中部空港発着と少々違います。モルディブ到着からホテル・現地での過ごし方についてご紹介します。

1. モルディブのマーレ空港に到着!

ホテルカウンター

成田空港からモルディブまではコロンボ乗継を含めて約12時間、到着しました!
マーレ空港は小さな空港なので、航空機を降りてからは歩いて入国審査へ向かいます。

入国審査が終わり、ホテルカウンターが並んでいるので滞在するホテルのカウンターへ向かいます。ここで滞在の簡単な説明・手続きを行います。
ジュメイラ、フォーシーズンズなどのスーパーデラックスホテルにはホテルラウンジがあり、ラウンジで滞在の説明・手続きをして、水上ボードの出発まで寛いで待つことができます♪





ホテルラウンジ

ジュメイラのラウンジではWIFIが無料利用可能、紅茶・コーヒーなども飲むことができます!
ホテルラウンジは、空港のラウンジを想像しないでくださいね。とっても小さなラウンジです、ソファーがちょっと置いてあるだけですから。

2. 滞在するホテルに移動します♪

上空からの眺め

マーレ空港からの移動方法は、「スピードボート」・「水上飛行機」利用に大きく2つに分かれます。
水上飛行機は夜間運行しないので、夜に到着して水上飛行機で移動するリゾートに宿泊する場合は、マーレ空港島内にあるホテルに1泊して翌朝リゾートに移動します。
なかなか体験できない水上飛行機に乗ってみたい!という方にはオススメです。上空から美しい景色を眺めることができます!
私も水上飛行機に乗りました。ちょっと曇っていましたが最高です♪
水上飛行機の座席数は16席・1-2の配列で自由席です。細身の私でもちょっと窮屈でした。
荷物の重量制限は25キロまでが無料、それ以上は超過料金がかかります。また、スーツケースは後続便で運ばれることがありますので、必要な荷物は手荷物に入れてくださいね。

スピードボート

夜に到着してもスピードボートなら大丈夫、夜間でもリゾートへ移動できます。
翌日は目が覚めると朝からリゾートライフを満喫できます!
天気が良くて波が穏やかであればボートはあまり揺れませんが、船酔いが心配な方は酔い止め薬をお持ちいただくことをおすすめします。

3. ビーチの遊び方!

ミリヒアイランド水上ヴィラ(ホテル提供画像)

「ラグーン」:淡いブルーに見える穏やかな浅瀬エリア。シュノーケル初心者におすすめ。
白い砂とコントラストがきれいなモルディブらしいビーチです。
シュノーケリングセットは、オールインクルーシブプランならほとんどのホテルが無料レンタルしています。

センターラグランドアイランド(ホテル提供画像)

「ハウスリーフ」:淡いブルーと濃紺の海の間で、島の周りに群生している珊瑚礁。ここでも簡単にシュノーケリングを楽しめます。
ハウスリーフがいい島は、魚がいっぱいです。
「ドロップオフ」:濃紺の海になる境目で急激に深くなる深くなるところ。ダイビングやシュノーケリング上級者向けで、たくさんの色鮮やかな魚たちに出会えます♪

4.ホテルを2軒ご紹介します

ハラヴェリ リゾート

『コンスタンス ハラヴェリ リゾート モルディブ』
白砂のビーチと遠浅の海が美しいラグーンに建てられたラグジュアリーリゾートです。
マーレ空港からは水上飛行機で約20分。
▼オールインクルーシブなので、宿泊するすべての方は次のサービスのご利用が可能です。
滞在中の朝・昼・夕食、アフタヌーンティーサービス、レストランやバーでのお飲物(ワイン・カクテル・ビールもOK)、お部屋ミニバー内の飲み物、水上飛行機プライベートラウンジ利用。
また、水上ヴィラは全室プール付で、海へ下りる階段も付いています。バスタブから海が見えます。

ラックス モルディブ

『ラックス モルディブ』
コバルトブルーの海に囲まれたリゾート!近くには高確率でジンベイザメに出会えるスポットがあります。
マーレ空港からは水上飛行機で約25分。
▼オールインクルーシブなので、宿泊するすべての方は次のサービスのご利用が可能です。
滞在中の朝・昼・夕食、アフタヌーンティーサービス、レストランやバーでのお飲物(ワイン・カクテル・ビールもOK)、お部屋ミニバー内の飲み物、ハウスリーフへのシュノーケリングトリップ。
島内ではメッセージボトルが隠されていたりゲストを飽きさせない仕掛けが沢山あります。私の拾ったメッセージボトルには「ワイン1本プレゼント」と書いてありました。

5. マーレ市内にも行ってみました

ドニ―船

マレー空港のあるフルレ島からマレー市内へは、ドニー船で10分ちょっとです。片道US$1でした。
リゾートとは別世界で雑然とした雰囲気。バイクの交通量が多いのでまち歩きはちょっと大変。イスラム教の国なので女性は肌の露出を控えるなど注意が必要です。

お土産物店

お土産物店にも入ってみました。
リゾートよりはお値打ちですが、お友達に渡すのならリゾートで買った方がいいですね。
お店の方は気さくで、いろいろ話しかけてきて楽しく買い物ができました。

おすすめのモルディブツアーをご紹介します。

11〜3月パンフレット

奇跡の楽園リゾートステイ 〜モルディブ〜
ホリデイは全リゾートがオールインクルーシブプランです。 往復の国際線はお近くシート・ペアシートをご用意。

ツアー詳細はこちら

モルディブツアーをデジタルパンフレットで見る


行ってきたスタッフ

名古屋コールセンター 旅のコンシェルジュ:上田 寿恵
はじめてのモルディブの感想は、帰るのが嫌になるほど楽しいところでした。
ちょっと曇りや雨の日があったけど、リゾートやビーチの美しさは最高でした。機会をつくって必ずもう一度モルディブに行くぞ!と心に決めました。
リゾートがお好きな方は、是非モルディブを体験してください。
モルディブ旅行のご相談は、名古屋コールセンターまでお電話ください。
電話 052-686-7000 営業 9:30〜18:00(年末年始12/29〜1/3休業)

ページの先頭へ
近畿日本ツーリスト店舗のご案内
  • 店舗一覧はこちら/お近くの店舗の営業時間等をお調べ頂けます
  • 旅行説明会
  • ネット・電話予約、店舗支払い/海外ツアーはネット・電話で予約後、店舗でのお支払いが可能です(一部除く)
  • 法人様向けサービス/ご出張や社員旅行、研修旅行など、様々なサービスをご提供します
国内旅行
海外旅行
発地別情報

宿泊予約(ホテル・旅館)、国内ツアー、海外ツアー、海外航空券をはじめ、各種旅行情報が満載!ピッタリの旅探すなら 近畿日本ツーリスト

▲画面上部へ