近畿日本ツーリスト

【スタッフが行ってきました 〜沖縄〜】CMで有名になったスポットもご紹介します!

2015年12月4日公開

2015年11月11日(水)から沖縄に行ってきました。
セントレアから沖縄の那覇空港までのフライト時間は約2時間30分。あっという間に沖縄に到着です。
研修旅行でしたが、おいしいものをいっぱい食べて沖縄を満喫してきました。注目スポットも見てきましたのでご紹介しますね。
CMで有名になったハート形の岩『ハートロック』は古宇利島にありました。恋の成就を願う女子がこの日も訪れていました。

1. 那覇国際空港に到着

ゆいレール

那覇空港からは『ゆいレール(沖縄都心モノレール)』での移動が便利!
改札がちょっと変わっています。自動改札機では切符に印刷してあるQRコードをかざすだけ。降車駅では改札がないので切符が手元に残ります。私も記念に持って帰りました。
このモノレールが開通したのが2003年、それまで沖縄は全国47都道府県の中で唯一鉄道が通っていない県であったことを知りませんでした。
沖縄で使われているICカードは『OKICA(オキカ)』です。

2. おいしいものを食べました♪

国際通り屋台村

お土産店もあっていつも賑わっている「国際通り」をちょっと入ったところに『国際通り屋台村』が誕生していました。ゆいレール「牧志駅」からは徒歩約4分です。
島々で獲れる食材を使った郷土料理のお店など約20軒もの屋台があって、2015年6月のオープンから観光で訪れる方もどんどん増えている人気お食事スポットです。
私はここでケチャップ味の「沖縄やきそば」と「めんつゆモズク」をおいしくいただきました。

ボリューム満点「焼きテビチ」

ディープスポット栄町にも行ってきました。昼は那覇市民の台所、夜はお酒を飲む方が集まる街となる栄町です。
ここでは、『おでんの東大』に入りました。「焼きテビチ」の元祖だそうで早速注文しました。テビチというのは豚足のことでそれを焼いたものです。
焼けるまで時間がかかるとのことで、おでんとビールで乾杯です。ビールはもちろんオリオンビール!「焼きテビチ」が出てきました、そのサイズの大きさにはびっくりです。外はカリッと中はトロッとしてコクがあって最高です。4人で一皿完食!ごちそうさまでした。
かつては赤線地帯ということもあって、女子だけではなかなか入りにくい場所だったそうですが、今では安くておいしく飲めると訪れる人も増えているそうです。
ゆいレール「安里駅」からは徒歩約5分です。

3. ハートロック

ハートロック

JALの2014年CMで話題となった『ハートロック』にも行ってきました。
場所は、美ら海水族館のある本部半島の沖合にある古宇利島です。沖縄自動車道の終点(起点)・許田インターから車で約40分。古宇利島は、本島から1.5km離れた島ですが2005年2月に古宇利大橋が開通して車で行けるようになりました。
宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋ができる2014年までは、古宇利大橋が離島架橋で最長でした。(今は2番目です。)

ハートロックへの道

駐車場からは細長い急坂道を進みます。足場が砂利道や岩だったり、ヒールでは歩きにくいのでご注意ください!
小さな海岸ですが、私が行った日もにぎわっていました。
古宇利島は古くから別名『恋島(くいじま)』と呼ばれていたそうです。

4.ホテルにも…

ニライビーチ

『ホテル日航アリビラ』の目の前に広がるビーチは「ニライビーチ」といいます。そのビーチにもこんなに珍しい岩がありました。
県内でも有数の透明度を誇り、海の生き物たちが多く暮らしているビーチは県内でも数少なく、その理由は「自然をそのままに、掘削などが行われていないビーチ」だからだそうです。

ホテル日航アリビラ(ホテル提供画像)

ホテル日航アリビラは、湾岸線にある岩をできる限り自然のままに手つかずの海を大切にして建てられました。
海水浴、シュノーケル、砂遊び、磯歩き・・・。干潮と満潮の差が多い時は2メートルにもなり、満ちているときには見ることができない生き物たちが干潮のときに出会えたり、逆に満潮のときだけに見られる生物も数多くいるそうです。
私たちもこのホテルに泊まりました。人気のレストランでも食事をしました。素晴らしいお食事で人気の訳がよ〜くわかりました。

おすすめの沖縄ツアーをご紹介します。

12〜5月パンフレット

旅好き女子のまち歩き〜沖縄本島・石垣島〜
\かわいい・おいしい/ キレイがいっぱい!女子力アップ。
おすすめ絶景ポイントいーっぱい!女子におすすめのホテルをセレクト!

ツアー詳細はこちら

全ての沖縄ツアーを見る


行ってきたスタッフ

名古屋コールセンター 旅のコンシェルジュ:上栫(かみかこい) 弓佳
沖縄は3度目ですが、行くたびに新たな発見ができる魅力がいっぱいの島でした。
沖縄はレンタカーでの移動が便利です。でも、私のように運転が苦手な方はタクシーを利用してみるのもいいですよ。
現地をよく知るドライバーが効率の良い沖縄観光をサポートしてくれます。
沖縄旅行のご相談は、名古屋コールセンターまでお電話ください。
電話 052-686-7000 営業 9:30〜18:00(年末年始12/29〜1/3休業)

スタッフが行ってきました [バックナンバー]

ページの先頭へ
近畿日本ツーリスト店舗のご案内
  • 店舗一覧はこちら/お近くの店舗の営業時間等をお調べ頂けます
  • 旅行説明会
  • ネット・電話予約、店舗支払い/海外ツアーはネット・電話で予約後、店舗でのお支払いが可能です(一部除く)
  • 法人様向けサービス/ご出張や社員旅行、研修旅行など、様々なサービスをご提供します
国内旅行
海外旅行
発地別情報

宿泊予約(ホテル・旅館)、国内ツアー、海外ツアー、海外航空券をはじめ、各種旅行情報が満載!ピッタリの旅探すなら 近畿日本ツーリスト

▲画面上部へ