シンポジウム概要

シンポジウム概要

日程

2019年 9月 4日(水)~ 6日(金)

会場

東北大学青葉山東キャンパス(仙台市青葉区荒巻字青葉)

工学部中央棟、サイエンスホール 他

〔交通〕仙台市交通局地下鉄東西線青葉山駅徒歩8分

主催

日本化学会生体機能関連化学部会・日本化学会バイオテクノロジー部会

共催

日本化学会・東北大学大学院工学研究科・東北大学多元物質科学研究所・ネットワ−ク型物質デバイス領域共同研究拠点・ダイナミックアライアンス・高分子学会他(予定)

討論主題

ペプチド・タンパク質・酵素・核酸・分子認識・超分子・生体モデル系・遺伝子等が関連する幅広いバイオ関連化学

発表申期期間

2009年5月13日(月)〜6月21日(金)

予稿原稿期間

2019年7月1日(月)〜7月26日(金)

参加登録予約申込期間

2019年5月13日(月)〜7月26日(金)

発表形式

  • 口頭発表(全日15分間発表・5分間質疑応答)
  • ポスター発表(原則1日目及び2日目)

※口頭発表は原則として1研究室1件。ただし申込は2件までは可.

※優れた学生発表を対象とした表彰を予定しています。

申込分類

  • 1) 分子認識・超分子・モデル系
  • 2) ペプチド・蛋白質・酵素
  • 3) 核酸関連
  • 4) 糖・脂質
  • 5) メディカルバイオ
  • 6) 環境バイオ
  • 7) 分析・計測・センサー・デバイス
  • *) フォーカスドセッション(依頼講演と一般講演)メディカルバイオ
    • ゲノム編集最前線
    • 先端分光・分析技術を活用したバイオ関連化学最前線
    • 量子アニーリング・AI を駆使したバイオ関連化学の将来
    • 最先端合成化学を駆使したバイオ関連化学最前線 (予定)

特別講演(市民公開講座)

菅 裕明 教授(東大院理・ペプチドリーム創業者)

末永智一 教授(東北大院工・JST COI PI)

付帯事業(予定)

1. バイオ関連化学若手フォーラム

日時
9月3日(火) 13:00〜17:30(予定)
会場
片平キャンパス生命科学プロジェクト総合研究棟
概要
バイオ関連研究に取り組んでいる若手研究者が集い、最先端研究成果を発表し、質疑応答を通じて切磋琢磨すると共に、懇親を深める。
HP
http://www3.tagen.tohoku.ac.jp/~bio-wakate2019/

2. Japan—Britain Joint Symposium

日時
9月7日(土) 9時〜17時(予定)
会場
片平さくらホール
概要
日英のバイオ関連研究に取り組んでいる若手プロジェクトリーダー(PI)が集い、最先端研究成果を発表し、質疑応答を通じて切磋琢磨すると共に、懇親を深める。バイオ関連研究に取り組んでいる若手研究者が集い、最先端研究成果を発表し、質疑応答を通じて切磋琢磨すると共に、懇親を深める。