ページ内アンカーリンク

社会貢献活動

2010.5.6   北海道での美化活動報告

近畿日本ツーリストグループでは、創立55周年の取り組みの一環として日頃の感謝を込めて美化活動を実施しています。

@「夕張市平和運動公園 鹿のフン拾い」
  平成22年4月17日(土)、夕張市平和運動公園5月1日オープンに向けて、野球場およびサッカー場の芝生上にある多量の“鹿のフン”を除去する清掃作業を夕張市民の方々と一緒に行いました。夕張市民の方20名と、近畿日本ツーリスト北海道(以下KNT北海道)の社員(札幌市内にて勤務する)および家族38名が参加しました。
  参加した社員のコメントです。
  「市民ボランティアの方々と一緒に活動できたことはとても有意義でした。野生の鹿は草食(鹿せんべいは食べない)であるため、フンは全く臭いません。除去作業が苦になりませんでした。夕張市平和運動公園はプロ野球2軍の試合を行ったり、サッカーJ1チームの合宿を受け入れていたりすることもあり、素晴らしい施設です。ぜひ、本州から夏期スポーツ合宿にご利用いただければと思います。(宿泊施設も充実しています)」

   

A「旭山動物園 清掃ボランティア」
  平成22年4月24日(土)、旭山動物園で「清掃ボランティア活動」を実施しました。KNTグループと旭山動物園との縁は深く、また、北海道で旅行産業に携わる企業として、観光の重要な施設である旭山動物園の清掃活動を通じ、社会・地域・環境に貢献できる活動を目的としました。清掃には、ツーリストサービス北海道の社員とKNT北海道の社員(旭川支店社員・出向者)あわせて約70名が参加しました。
  参加した社員のコメントです。
  「当日は気温が5度と吐く息が白い中でのスタートとなりました。動物園東門周辺の駐車場のゴミ拾いから始め、園内では屋外ステージ付近のゴミ拾いを行いました。開園準備中だったため、キリンとカバにしか会えませんでしたが、園内を行き交う工事車両を見ながら、夏期開園に向けたくさんのお客様を受け入れる準備を少しだけ手伝えたという充実感で、寒さも少し和らぎました。」

   

 

ありがとう!55周年「みんなの笑顔がみたいから」