ページ内アンカーリンク

社会貢献活動

2011.8.18   KNT社員の被災地支援ボランティア活動
          〜福島市内の仮設住宅敷地内レストランの撤去作業〜

 7月22日(金)東北営業本部の会議を、「福島とともに元気になりたい」という強い想いから福島県岳温泉(陽日の郷あづま館)で開催しました。
 会議終了後、岳温泉に福島県浪江町から二次避難しているご家族の皆さんをお誘いして花火大会を催し、楽しんでいただきました。また翌日23日(土)には、有志社員による「ボランティア活動」を福島市内の仮設住宅敷地で行いました。
 東北営業本部にとって地域の皆様は“お客さま”である以前に同じ東北で暮らす“仲間”です。東日本大震災の甚大な被害を受け、特に福島原発の影響で苦しんでいる地域の皆様には「どんな事でもよいから役に立ちたい!!」・・・そんな社員の熱い想いがありました。
 総勢39名で、福島市社会福祉協議会の紹介により、福島市内笹谷地区仮設住宅敷地内の仮設レストランの撤収作業をお手伝いしました。
 午前9時から、他のボランティアスタッフや業者と連携し、解体されたレストランの骨組みの運搬やトラックへの搬入、テントの清掃、食器類や調理車内の清掃と整理を行いました。人手の多さとテキパキとした動きにより、時間にして約3時間で資材はトラックにすべて搬入され、すっかり何もないスペースとなり作業は終了しました。
 今回は、がれきの撤去や泥寄せ等の作業と比較をすると軽めの作業となりましたが、仮設住宅に住まわれている方の、生活の様子が垣間見えたことによって、改めて被災地域を営業地域としている現状を認識し、復興への想いをより強く持ちました。

 

東北営業本部有志 ボランティア活動のご報告(7月23日土曜日/福島市内笹谷地区)
   
福島市内の仮設住宅敷地内レストランの撤去作業(骨組みやテントの解体、清掃、トラックへの積込など)


調理車の中もきれいに清掃

 

集合写真




KNT企業理念

KNTは世界中の人々と出会いと感動を創造し、
笑顔あふれる社会の実現にチャレンジしていきます。