ページ内アンカーリンク

社会貢献活動

2013.03.26   【エコキャップ運動】 エコキャップ実績報告

 近畿日本ツーリストでは、2008年8月からペットボトルのキャップを役立てようと「エコキャップ運動」を継続して実施しています。
 この活動は、ペットボトルの蓋を分別回収することにより、ペットボトルの再資源化を促進し、結果「CO2を削減する」こと、その売却益で「発展途上国の子どもたちにワクチンを贈る」ことを目的としています。
 当社では、東京、名古屋、大阪を中心に全国18カ所で実施しています。
2013年2月までに回収されたエコキャップの累計個数は752,881個となりました。
これにより、5,515sのCO2削減と、875人の子どもたちポリオワクチンを贈ることができます。
これからも「できることから・・・」を合言葉に取組んで参ります。

回収ボックス
この回収ボックスは、キャップを約2,700個回収できます。

近畿日本ツーリスト企業理念

私たちは世界中の人々と出会いと感動を創造し、
笑顔あふれる社会の実現にチャレンジしていきます。