ページ内アンカーリンク

女性の活躍推進にむけて

近畿日本ツーリスト個人旅行では、2016年4月の「女性活躍推進法」の施行に伴い、女性の活躍に関する企業状況の把握と課題をふまえ、女性がいきいきと働き続けられる職場環境の実現にむけて取り組みます。

当社の現状

(1)採用した労働者に占める女性労働者の割合(2015年1月〜12月)

採用者数62名 女性61名(98.4%) 男性1名(1.6%)

(2)男女の勤続年数の差異(2016年3月1日時点)

平均継続勤務年数 男性20.7年 女性10.2年

(3)労働者の一月あたりの平均残業時間(2015年1月〜12月)

平均 13.5時間

当社の課題

女性の継続勤務年数において、男女の格差が大きい。

当社の取り組み

女性の継続勤務年数を伸ばす取り組みが必要なことから、以下の目標を掲げ取り組みを行っています。

計画期間

2016年4月1日〜2019年3月31日(第1期)

目標

女性の平均勤続年数を12.0年以上にします。

取り組み内容

  1. 女性社員が働きやすい環境を整備するために、制度理解の促進やそれを受け容れる風土の醸成を図ります。
  2. 若手社員を対象とした仕事と家庭の両立を前提としたキャリアデザインのための研修や育児休業からの 復職者を部下に持つ上司に対する適切なマネジメント・育成等に関する研修を行います。
  3. 組織レベルでの生産性改善のためのマネジメントを推進するとともに、時間当たり生産性向上意識の徹底を 図ります。
  4. 管理職の人事評価における長時間労働是正・生産性向上に関する評価を取り入れます。

女性の活躍に関する情報

採用した労働者に占める女性労働者の割合
採用者数62名 女性61名(98.4%) 男性1名(1.6%) (2015年度)

[公表日:2016年5月31日]


  • Positive off