ホーム > 会社案内・IR情報 > ニュースリリース

サイト内検索 サイト内検索

会社案内・IR情報

ニュースリリース


広報No.45
平成18年5月31日
今年も夏の省エネ対策へ参画します
「クールビズ運動」の取り組みをスタート
 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区 社長:太田 孝)は、政府が地球温暖化防止を目的に推進している「クールビズ運動」を6月1日から9月30日まで実施します。
 
 当社では、「ISO 14001」の活動と合致することから、昨年より「クールビズ運動」に参加しています。期間中は各箇所の室内温度を28℃に設定し、ノーネクタイによる勤務を可能とするもので、2005年7月から9月の3ヶ月間の実績で電力使用量が対前年比約6%削減、電気代が対前年比約10%減少という効果を生み出しました。
 
 本年も昨年に引き続き「クールビズ運動」の取り組みをスタートします。今年度もノーネクタイによる軽装化により、電力使用量の削減と電気代の節約を図るとともに、「美しい地球=観光資源」を守る対策の一つとして実施し、環境保全における社会的責任を果たしてまいります。
 
【内容】
●目的
地球温暖化防止に参画
電力使用量の削減を図り省エネに協力
●実施内容
  各箇所の室内設定温度を28℃とし省エネを図る。
(店頭部門で28℃の設定ができない場合は設定温度を昨年より1℃上げて省エネを図る)
1時間以上使わないパソコンは電源OFF、あるいはスタンバイ状態にする。
●期間中の服装
  男性・・・「ノーネクタイ」の軽装を可とします。
     (ネクタイ着用可能なシャツ限定。ポロシャツ、開襟シャツ等の着用は不可)
女性・・・通常の服装
●対象箇所・・全箇所(一部、独自に温度設定ができない箇所を除く)
 
「クールビズ運動」についてお客さまのご理解とご協力のもとに行ってまいります。
期間中、当社社員は「夏の省エネ実施中」カードをセットした名札を着用いたします。
 
(参考データ) 昨年実績(2005年7月〜9月)
  電力使用量 23万Kwhの削減(対前年比 6.1%減少)
電気代    9,730千円の削減(対前年比 10.6%減少)
 
【当社の環境活動について】
 当社は2001年8月に旅行業界初となる環境マネジメントシステム「ISO 14001」を取得しました。「企業活動を通して自然や文化を守り育んでいくことにより、環境保全活動に努め企業の社会的責任を果たす」という基本理念を環境方針に掲げ、現在も「エコツアーの企画、販売」などの環境啓発と「主催旅行パンフレット倉庫廃棄率削減」などの環境保全の取り組みを推進しているところです。