ホーム > 会社案内・IR情報 > ニュースリリース

サイト内検索 サイト内検索

会社案内・IR情報

ニュースリリース


広報No.51
平成18年6月14日
「サハリン」の魅力がいっぱい
「大自然サハリン&北海道」発売
 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区 社長:太田 孝)は、「大自然サハリン&北海道」を発売しました。
 
 この商品は全日空とのキャンペーン「ディスカバ!北海道」の一環として企画したものです。稚内の市内観光と稚内市と友好都市を結んでいるサハリンのユジノサハリンスクを中心とした観光をセットにしたコースとなっています。
 
 サハリンはロシア連邦の東の端にあり、北海道の宗谷岬の北約43kmという日本に近いところに位置しています。南北の長さ約950km、東西の長さ最大約160kmの細長い島で、ロシア領でありながら大陸の最果てであるため、ロシア文化に彩られているものの、人の手が加わっていない自然が豊富に存在します。このツアーでは、ロシア式の歓迎式や民族舞踊によるおもてなし、ロシア名物の自由市場での買い物を通してロシア文化の一端に触れることができます。食事でも夕食にはロシア料理を楽しんでいただきます。トゥナイチャ湖の観光やサハリン鉄道の車窓を通して、手つかずの大自然も堪能することができます。サハリンの自然・文化・歴史・味覚などの魅力を凝縮したツアーとなっています。
 
 このツアーで、送客人員500名を目標に販売してまいります
 
<ポイント>
1. 行程中、全食事つき(1日目夕食〜最終日昼食まで)
2. サハリン到着日にはロシア式歓迎儀式「パンと塩の歓迎式」でお出迎え。
  寒冷地では貴重な塩とパンを使って旅人を温かく出迎える伝統の儀式です。
3. サハリン鉄道に乗車。車窓から手つかずの大自然を眺めます。
4. 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の舞台となったとされる「スタロヅブスコエ村」へ訪問。
 宮沢賢治は大正12年にサハリンを訪れ、サハリンを舞台とした作品を残しています。
5. サハリン最後の夕食時には民族舞踊と歌でツアー最後の夜を彩ります。
   ロシア民謡だけでなく懐かしい日本の歌のレパートリーもあります。
 
<ツアー日程(概要)>
設定日 5日間コース 2006年7月3日・10日・17日・31日、8月7日・28日、9月11日、18日
旅行代金 5日間コース 172,800円〜206,800円(羽田出発)
(スタンダードホテル 2名1室利用、フェリー2等船室利用)
利用ホテル 1泊目 稚内:稚内サンホテル
2〜4泊目 ユジノサハリンスク ツーリストホテル(スタンダードプラン)
サンタリゾート(グレードアッププラン)
食事 5日間コース 朝食4回、昼食4回(内弁当3回)、夕食4回
添乗員 2日目稚内のホテル出発時から最終日稚内港まで同行。
1日目稚内空港から稚内のホテル、最終日稚内港から稚内空港までは現地係員が対応。