ホーム > 会社案内・IR情報 > ニュースリリース

サイト内検索 サイト内検索

会社案内・IR情報

ニュースリリース


広報No90
平成20年12月26日

第一期募集 応募者2,052人 815人が当選
  「2009年トカラ皆既日食観測ツアー」
〜 第二期募集、2009年1月14日(水)から開始 〜
〜 奄美や中国・上海での観測ツアーも2009年に予定 〜

 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:吉川 勝久 以下、KNT)は、2009年7月22日(水)、鹿児島県のトカラ列島で、今世紀最長の「皆既日食」を世界で一番長く観測(陸上)することができる「2009年トカラ皆既日食観測ツアー」(定員1,500名)の第一期募集を行い、総件数1,273件、総人数2,052人の応募に対して抽選の結果、815人の当選者を決定しました。

 第一期募集は、11月26日(水)から、12月8日(月)までの13日間で行われました。
全28コースの中で、一番人気の高かったコースは、皆既時間が最長の6分20秒の悪石島のコースでした。

 第二期募集は、2009年1月14日(水)から1月28日(水)に行い、その後、第三期の募集も予定しております。また、トカラ皆既日食観測ツアー以外にも、鹿児島県奄美大島や中国・上海での観測ツアーを、2009年1月以降に予定しており、皆既日食ファンのみならず、一般の方々にもご参加いただける、観測ツアーのラインナップをそろえて参ります。

 KNTの、2009年皆既日食ツアーにご期待下さい。