ホーム > 会社案内・IR情報 > ニュースリリース

サイト内検索 サイト内検索

会社案内・IR情報

ニュースリリース


広報No89
平成21年10月13日

(株)らくたびと業務提携
京都への修学旅行生を対象に「KNTオリジナル京都講座」スタート
 
 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区 社長:吉川勝久 以下、KNT)は、株式会社らくたび(本社:京都府京都市 代表:山村純也 以下、らくたび)と、教育旅行分野で独占的な業務提携を行います。

 「らくたび」(http://www.rakutabi.com/)は「洛(らく)を旅(たび)する」をキーワードに、京都の観光文化を魅力的にプロデュースする目的で設立され、らくたび文庫を中心とした出版事業や、歴史や魅力をより深く学ぶ「京都学講座(座学)」や「京都さんぽ(現地散策講座)」の企画実施などを行っています。また、Webによる「京都の旅コラム」や「はんなりエッセイ」では多くの読者を集めており、京都の魅力を全国に広く発信しています。

 KNTは奈良・京都方面の修学旅行を年間20万人以上取り扱っており、同地域への修学旅行は全体の3割以上を占めています。修学旅行の目的も、単なる物見遊山的な観光旅行から体験・環境学習等に移ってきています。そこでさらに踏み込んで、日本の歴史・文化・伝統の中心地として長い歴史を積み重ねてきた京都への修学旅行において、「千年の都・京都には、日本人として知っておきたい日本がある」をキーワードに、京都の歴史・文化・伝統等に専門性の高い「らくたび」とコラボレーションを行うことによって、従来の体験活動に留まらない高い学習要素と充実した探求活動を行うことができる総合プログラムを開発しました。この教育旅行分野に特化したプラグラムは、KNTのみの独占販売となり、修学旅行の事前学習、芸術鑑賞の一環としての文化講演、また、総合的学習の一環としてより高い学習効果をあげるために学校に提案してまいります。
 
 
 事前学習プログラム(例)
 
1、 「らくたび」講師・若村氏(*1)を学校へ京都講座講師として派遣
講演内容:京都の概要・歴史、社寺、神社・寺院の正しい参拝方法、仏像・庭園・建物の見方など
   
2、 修学旅行の班別行動日の前日の夜、宿舎で京都講座開設
例:仏像の役割等、翌日に行われる研修に直結する内容を中心にわかりやすくレクチャー
   
3、 修学旅行出発前に事前学習
クラス毎、または班毎に修学旅行の課題となる学習テーマ(例:社寺参拝入門、京都の庭、京都の建築、京都の歴史、京都魔界巡り、京の路地裏案内等)を選択し、「らくたび」が作成したテーマ毎の研究課題を基に、授業や調査をすすめ、数ヶ月後にKNTのWebテスト(eラーニング)を実施します。
研究テーマをクラス毎にまとめ、レポートを「らくたび」に送付すると、評価や、修学旅行実施の際のアドバイス等のコメントをもらいます。「らくたび」文庫で出版されている本を教材として活用し、また若村氏のコラムを年4回お届けします。
 
*1 らくたび副代表 若村亮氏: 立命館大学在学中から京都を専門とする観光事業に取り組み、現在は(株)らくたびを創立して京都に特化した事業経営を行い、京都本の企画・編集・執筆、旅行企画プロデュース、大学や各種文化講座の京都学講師、ラジオ・テレビ番組のレギュラー出演など多彩な京都の魅力を発信している。