ホーム > 会社案内・IR情報 > ニュースリリース

サイト内検索 サイト内検索

会社案内・IR情報

ニュースリリース


広報No100
平成21年11月10日

祝!茨城空港開港
茨城空港発着台湾チャーター便運行 台北商品発売

 
 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区 社長:吉川勝久 以下KNT)は、「茨城空港」開港にあわせチャーター便販売を計画していましたが、茨城空港から台湾桃園国際空港へのチャーター便の概要が決まりましたのでお知らせします。このチャーター便は、復興航空/Trans Asia Airways/GE(本社:中華民国台北市 社長:陳嘉 以下復興航空)が運行し、3月11日を初便として3月は6往復、4月は4往復、合計10往復となります。茨城空港発商品は下記の5日間を予定しています。  
 
 今回のチャーターは日本・台湾のTwo Way チャーター(相互チャーター)で、茨城県民をはじめ日本のお客さまに台湾を訪問していただくと同時に、台湾の方に茨城県を訪問していただきます。このように日台両国民の相互訪問を促進していくことで、茨城県経済への貢献と、茨城県の魅力の発信に寄与できるものと考えております。

  最近の海外旅行は、「安・近・短」の方面が好調であること、また、茨城空港開港が3月であるので、日本よりも暖かい台湾へのチャーター便を計画しました。茨城空港発着の旅行商品は、「台北4日間」を12月上旬に発売します。多くのお客さまに地元茨城空港から台湾へお出かけいただき、台湾のグルメ・エステ・観光などをお楽しみいただきます。
 
【チャーター便概要】
 
利用予定航空会社   復興航空Trans Asia Airways(GE)
http://www.tna.com.tw/
使用機材   エアバス社321型(A321)
座席数   180席(エコノミー168、ビジネス12)
運航スケジュール   2010年3月11・12・14・15・25・28日  3月6往復
4月12・13・15・16日      4月4往復  合計10往復
日本発   3月11・12・25日、4月12・13日出発の3泊4日
最大輸送力   180名×10回×往復=3,600名(日本発900名が往復可能)
運航区間   台湾桃園国際空港〜茨城空港〜台湾桃園国際空港
 
【ツアー概要】
 
出発日:3月11・12・25日、4月12・13日
利用予定航空会社:復興航空Trans Asia Airways(GE)
利用予定ホテル:
お手軽プラン /ホテルリバービュー・タイペイ、コスモスホテルクラス
スタンダードプラン /サントスホテル、ガーラホテルクラス
デラックスプラン /グランド・ハイアット・タイペイ、シャーウッド・タイペイクラス
食事条件:朝食3回、昼食1回、夕食1回  
最少催行人員:150名
添乗員:茨城空港から添乗員が同行しお世話をさせていただきます
旅行代金:79,000円〜113,000円(2名1室)※出発日ホテルカテゴリーにより差が出ます
国内空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料は別途となります
 
<ツアーのポイント>
@ 日本で98番目の空港「茨城空港」発着の国際チャーターです
A 茨城空港を昼頃出発し昼頃帰国、また3泊とも台北滞在のらくらくプランです
B 茨城空港には無料の大駐車場(1,300台収容)がありご自宅から車でお越しいただけます。
C 2日目は台北市内の主要観光地見学と故宮博物院をゆっくりご覧いただき、ショッピングもご案内いたします
D 3日目は自由行動です(オプショナルツアーを多数ご用意しています)
E 1日目の夕食は台湾の代表的な料理(台湾料理)でウエルカム夕食会です
F 2日目には台湾で人気の「鼎泰豊」の小籠包を中心とした飲茶料理の昼食をご用意していますめです。
G ご参加の方に「茨城空港開港記念・Trans Asia Airways 初就航記念搭乗証明書」を進呈します