ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

感情をもったパーソナルロボット「Pepper」に会える!
旅行会社の店頭に初登場!

広報No.32
2015年(平成27年)11月30日

 近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社(本社:東京都新宿区 社長:岡本 邦夫)は、12月1日(火)より、株式会社DTS(本社:東京都港区 社長:西田公一)と共同開発したコミュニケーションアプリを搭載して感情をもったパーソナルロボット「Pepper」を旅行会社として初めて東京、名古屋、大阪地区の計4つの店舗に導入いたします。なお、これはソフトバンクロボティクスが提供・開発するPepperの法人モデル「Pepper forBiz」を活用したものです。

「Pepper」
ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、
自社が独自に実施しているものです。

「Pepper」は、内蔵されたマイクやセンサーを使って、人の声や表情からその人の感情を認識して会話を交わすことのできるコミュニケーションロボットです。
当社営業所の店頭に「Pepper」を設置することにより、ご来店いただいたお客様へのご案内のみならず、旅行会社ならではの世界遺産クイズなどコミュニケーションをお楽しみいただけます。

その他にも、当社の主催する旅行セミナーや各種イベントでのアトラクション等に登場いたします。
将来的には、旅行案内をはじめ、お客様へのご案内ができる範囲を広げていく予定です。

【Pepper導入店舗】 ※イベント実施による外出により、下記店舗にPepperがいない場合もあります。

ご家族連れやカップルのお客様をはじめ、多くのお客様にPepperとのコミュニケーションをお楽しみいただき、お客様のたくさんの笑顔を近畿日本ツーリストのお店からお届けしてまいります。