ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

外国人留学生と一緒に京都を巡る交流体験プログラム
「グローバルコミュニケーションKYOTO in Spring 」 本日より募集開始

2016年(平成28年)1月22日

公益財団法人全国修学旅行研究協会
近畿日本ツーリスト株式会社

 公益財団法人 全国修学旅行研究協会(本部事務局所在地:東京都千代田区九段南、理事長:岩瀨 正司)はグローバル人材育成のための中・高校生向けイベントプログラム「グローバルコミュニケーションKYOTO in Spring 」を4月1日から2日の2日間の日程で開催します。近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小川 亘)はこのイベントに協賛し、プログラム行程の運営に協力をいたします。

 本プログラムは、中・高校生等に国際的な視野を持たせること、未来を支える若者たちが社会に出る前に日本と異なる文化・社会に触れる機会を創出することを目的とし、①グローバル人材フォーラム、②日本伝統文化体験、③異文化交流体験・外国語体験、この3つの「体験」軸でグローバル社会に向かう、中・高校生の挑戦を後押しします。今回で第3回目を迎えますが、第1回目(2015年3月)、第2回目(2015年8月)に参加された多くの方々から好評をいただきました。過去に実施したご参加者からのアンケートでのご意見等を踏まえ外国人留学生や参加者同士との交流の時間を多めに設定し、より充実した交流体験ができるように工夫されています。そして、日本文化・伝統・歴史の集積地である京都の伝統文化や歴史に直接触れることが、自国の文化理解の促進に大きく寄与するものとして、引き続き京都で実施します。

【イベントプログラムの概要】 URL:http://www.knt.co.jp/ec/2015/gck/

■主催:
公益財団法人全国修学旅行研究協会
■後援:
文部科学省/日本私立中学高等学校連合会/一般社団法人全国高等学校PTA連合会/京都市/公益社団法人京都市観光協会/京都府/公益社団法人京都府観光連盟 他
■協賛:
近畿日本ツーリスト株式会社
■目的:
  • ①コミュニケーション力の向上
    外国人留学生と行動を共にし、協働する中で自身が考え、感じたことを伝え合う
  • ②異文化理解力の醸成
    異文化理解の基盤となる自国文化の体験と、外国人視点を介して文化の多様性を理解する
  • ③実践的語学力の確認
    外国人留学生と英語で会話することにより、生きた語学学習を実践する
■実施期間:
2016年4月1日(金)~2日(土) 2日間
■募集対象:
中学生・高校生・保護者の皆様・教職員の皆様対象
■募集人員:
100名
■参加費:
30,000円(税込) ※宿泊費・交通費は除く

■プログラム行程

【1日目】 4月1日(金)


イメージ

・グローバル人材フォーラム
基調講演では、元グーグル日本法人の名誉会長・村上憲郎氏を講師に招き「英語力がこれからのグローバル社会では最重要となる」、「英語を学ぶのではなく、英語で学ばなければならない」などをテーマとした講演を予定。また世界で活躍する日本人を講師として招き「これからの世界と日本について」「どのようにグローバルな力を身に付けるか」など、実体験を交えたお話を聞くほか、模擬授業を行います。


イメージ

・日本伝統文化体験― 歌舞伎ワークショップ
プロの役者が化粧や着付けなどの実演と解説を交えて「歌舞伎役者ができるまで」をお見せします。その後、役者が歌舞伎舞踊を披露します。
プロの役者から直に説明を聞き、生の歌舞伎を鑑賞することによって、日本文化を心で理解することを目指します

【2日目】 4月2日(土)


イメージ

・異文化交流・外国語体験―留学生と巡る京都 [フォトウォークラリー]
規定時間内にあらかじめ出題された写真と同じ風景の場所へ行き自分たちでその風景を撮影し、得点を競い合う「チームビルディング」の要素を持ったプログラムです。留学生と共にこれらの場所を巡りながら、お互いの文化の共通点や違いなどについて意見交換しつつ、古都・京都を探索します。

●組織概要

【公益財団法人 全国修学旅行研究協会】
所在地:東京都千代田区九段南2-6-8 九段南ビル(本部事務局)
代表者:理事長 岩瀬正司
設立:1955年6月25日(2011年4月1日財団法人から公益財団法人へ移行)
主な業務内容:修学旅行に関わる研究、調査 URL:http://shugakuryoko.com

【近畿日本ツーリスト株式会社】
本社:東京都千代田区東神田1-7-8 ユニゾ東神田一丁目ビル
代表者:代表取締役社長 小川 亘
設立:2012年9月3日(2013年1月1日 KNT団体株式会社から商号変更)
事業内容:旅行業(登録番号:観光庁長官登録旅行業第1944号)
URL:http://www.knt.co.jp/kouhou/company/01index.html

【参考:過去に参加された方からのアンケート(抜粋)】

・「グローバル人材フォーラム」に関して

  • *日本の現状を初めて知り、いかに海外に適用されることが大事かをおもいしらされました。自分だったらどのような点でグローバルリーダーになれるのか考えてみようと思いました。
  • *グローバルがどういうものか、よくわかった。自分がこれからどういう人間になりたいか、考えた。
  • *話はとても難しかったけど、ためになる話が聞けて良かったです。これからもっとグローバル化が進むのでもっと英語をがんばらなくちゃと思いました。

・「日本伝統文化体験― 歌舞伎ワークショップ」に関して

  • *初めて歌舞伎を見たのですが、日本の伝統に直に触れることで、自分はまだまだ日本の事を知らないんだと痛感させられました。日本独特の「美」への考え方などを学んで、もっと日本の伝統文化を学び誇りを持てるようになりたいという意欲がめばえました。
  • *自分が自国のことを本当によくわかっていないことを実感させられた。歌舞伎の人はとても面白くて親しみやすく楽しかった。

・「異文化交流・外国語体験―留学生と巡る京都 [フォトウォークラリー]」に関して

  • *学校ではテキストで授業することが多くて、日常会話とか普段使える英語とかあまり知っていないことが分かった。今回留学生と交流できて学ぶことが沢山あってすごく良かった。
  • *外国人留学生の人とたくさん英語をしゃべって、京都を散策するという今までにない体験ができて参加して良かったなと思った。
  • *もっと時間があればコミュニケーションがとれたと思う。

・「全体」を通して

  • *たくさんの収穫があり、3日という短い時間ではありましたが、なんだか大きく成長し、明確な目標が見えたように思います。本当に楽しかったし、参加して良かったです。ありがとうございました。
  • *もっと他県の人たちとも交流できたら良いと思います。とても有意義な時間を過ごせました。
  • *全体的に参加して良かったと思う内容が多かったが、留学生と名所をまわりながらゆっくりと話せるような時間も欲しいと思いました。
  • *楽しかったです。留学しようと思いました。
  • *海外の人と交流するだけでなく、「日本人として」や「グローバル化」について学べたので本当に楽しかったです。
  • *グローバルな世界になっていくこの世の中で英語は必ずやらなければならないと感じつつも、英語が嫌いでなかなか勉強する気になれなかったが、このプログラムを受け、英語を勉強する、また英語で勉強するモチベーションが上がったと思う。3日間ありがとうございました。
  • *今回京都に行くポスターを見たときに見ただけで行きたいと思いました。私の弟にも友達、親、全ての人に自慢したいです。メンバー、先生方、全ての人に感謝し、グローバルの道へ進むことを決心しました。