ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

日本最大級の道の駅情報サイト「みちグル」を運営する(株)XSと業務提携。
道の駅と企業・学校法人を結ぶサービスを開始!

広報No.35
2016年(平成28年)9月16日

 近畿日本ツーリスト(株)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田ヶ原 聡 以下KNT)は、この度、(株)XS(本社:大阪市西区靱本町1-7-22、代表取締役 柴田 敬介、以下XS)と業務提携し、昨年12月よりスタートした地域活性化事業「道の駅元気プロジェクト」を推進強化します。
 「道の駅元気プロジェクト」にXSが参画することで、同社が運営する日本最大級の道の駅情報サイト 「みちグル」で道の駅の特色や魅力を発信し、情報発信に悩みを抱える道の駅のPR力の向上を図ります。
 また、これまでの道の駅運営者や自治体向けのサービスに加えて、KNTの顧客である企業・学校や地域観光事業者向けに、道の駅とKNT顧客、道の駅と利用者の双方を結びつけるサービスを始めます。道の駅へ進出したい企業向けには商品の販売支援、地域密着を目指す企業・自治体・地域観光事業者向けには道の駅でのリアルプロモーション企画運営、学校向けには道の駅を活用した学習者参加型プログラムの企画運営を始めます。KNT、XS両社の保有リソースを相互補完することで地域誘客交流事業を推進していきます。

※「道の駅元気プロジェクト」とは  昨年12月からスタートした当社の地域活性化事業。道の駅は農産物直売所やレストランなどを運営していますが、地域の特産品の販売・加工(ブランド化)、観光客の誘致のための施策等さまざまな取り組みを行っています。当社ではこれらの取り組みを支援するため、異業種でのコンソーシアムを組織し、「観光客誘致」、「地域の特産品の販売支援」、「農園、レストラン等のプロデュース」、「プロモーション支援」等のコンサルティングビジネスを行っています。道の駅は、今後日本版DMO(地域の観光マーケティング・マネージメントを担う機関)としての役割も期待され、地域観光の重要な拠点となるよう支援していきたいと考えています。

※(株)XSは全国にある1,093駅(2016年5月現在)ある「道の駅」全てを網羅する口コミ情報サイト「みちグル」を運営しており、道の駅の総合プラットフォームを担っています。また、9月24日(土)~25日(日)には、道の駅「丹後王国」(京都府)にて、XSが事務局を務める道の駅のご当地グルメが集結する「道‐1グランプリ」が開催されます。