ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

地域活性化総合特区推進事業
りんくうタウン・泉佐野市域限定通訳案内士(特区ガイド)養成研修 受講生募集開始!

広報(関西)No.2
2016年(平成28年)7月7日

 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:田ヶ原 聡、以下、当社)は、泉佐野市より委託を受け、「りんくうタウン・泉佐野市域限定通訳案内士(特区ガイド)」養成研修の受講生の募集を、7月1日(金)より開始しましたので、お知らせ致します。


申込みホームページ画面

 外国人に対し、外国語により有償で観光案内を業として行う場合は、法律により試験に合格し、通訳案内士の資格を取得する必要がありますが、総合特区域内限定(泉佐野市域内)で、特区自治体が開催する研修を修了した方は、登録後、特区域内において報酬を得て通訳ガイドの活動を行うことができます。これを特区ガイドと言います。
 泉佐野市では、世界と結ばれる関西国際空港の目の前という立地特性を活かし、訪日外国人へのホスピタリティや地域魅力向上等のために活躍することが期待される 「りんくうタウン・泉佐野市域限定通訳案内士(特区ガイド)」 の養成研修を実施致します。
 この度、当社が泉佐野市より本事業を受託し、グループ会社の株式会社ツーリストエキスパーツと連携して運営する運びとなり、7月1日(金)より、養成研修の受講生募集を開始致しました。
 特区通訳ガイドに必要なノウハウを、当社グループで活躍する“現役ツアーディレクター”や、観光庁長官登録旅程管理研修機関登録講師など、旅の『おもてなし』に精通したプロの講師陣により、独自の教本を多用し実践に近い研修を実施致します。

 研修カリキュラムには、語学(英語・中国語・韓国語から1言語を選択)の他、ホスピタリティ、ガイドスキル、地理・産業、歴史・文化、観光、旅程管理、実地研修などが含まれます。本研修を修了し口述試験に合格した方は、特区ガイドとして登録後、地域活性化総合特区内(泉佐野市域内)で報酬を得て通訳ガイドの活動を行うことができます。

【りんくうタウン・泉佐野市域限定通訳案内士(特区ガイド)養成研修 概要】

■募集期間:平成28年7月1日(金)~8月23日(火)
■募集人員:60名程度(英語・中国語・韓国語から1言語を選択)
■申込方法:特設ホームページより、必要事項を入力の上お申し込み下さい。
  http://www.tex.co.jp/news/info/217/
  または申込用紙(上記ホームページよりダウンロード可)に必要事項記入の上、FAXにてお送り下さい。
■研修日程:研修:平成28年8月28日(日)~12月3日(土)の間の、指定の土曜日・日曜日
         口述試験:平成28 年12月11日(日)
■事業受託:近畿日本ツーリスト株式会社 和歌山支店
※事務局は、グループ会社の株式会社ツーリストエキスパーツ西日本営業部が担当します。

<ご参考> KNT:地域誘客・交流ビジネス事業

KNT-CTホールディングス「持てるリソースを地域のために」
http://www.kntcthd.co.jp/chiiki/
※当社は、KNT-CTホールディングスグループの事業会社です。