ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

好評につき日帰り企画第2弾!ハイグレード車両 E655系「和(なごみ)」で行く
信州・松本を訪ねる日帰り旅 ~7月29日・8月5日出発 6月22日より受付開始!~

広報No.10
2017年(平成29年)6月22日

 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:田ヶ原 聡)は、一般には運行されておらず、貸し切りでなければ乗車することができない、ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」を利用した日帰りツアーを企画し、6月22日12:00よりインターネット限定で受付を開始します。
※応募URL:http://www.knt.co.jp/ec/2017/nagomi/ (受付後、抽選となります。受付=予約確定ではありません)

  「和 (なごみ)」は、高級感とこれまでにない上質の乗り心地を実現した「ハイグレード車両」で、全車グリーン車で編成されています。光の当たり方で色合いが変化する塗装を施した外観、木目調の内装やカーペット張りの床など高い品格を感じさせます。座席もゆったりとした3列配置で、全席自動リクライニング、TVモニター付というハイクラスな設備が整っています。


<なごみ車両 イメージ> 画像提供:JR東日本

 当社ではこの車両を7月29月と8月5日限定で貸し切り、日帰りツアーを企画しました。これまで当列車を利用した旅行商品は宿泊を伴うものがほとんどでしたが、昨年11月に日帰り旅行商品(目的地は碓氷峠鉄道文化むら)を企画したところ、お客さまにも大変ご好評をいただきました。
 そこで今回、日帰り企画の第2弾として、「信州・松本を訪ねる旅」を企画いたしました。 上野~松本間を往復し、途中短絡線(連絡線とも呼ばれ、鉄道において他の路線同士を接続するために遠回りすることなく路線同士を結ぶもの)を通過するなど珍しい経路を運行します。


<なごみ車両VIPシート イメージ>
画像提供:JR東日本

松本からは松本電鉄を利用し、松本電鉄新村車庫も見学いたします。
また今回は、わずか9席しかないさらなる上質感を極めた革張りシート(往復各1回お飲み物サービス付)である「VIPシート」も販売いたします。

<ツアー概要>
●出発日:2017年7月29日(土)および8月5日(土) いずれも日帰り
●行程:
 上野(8:27発)----------(常磐線・馬橋支線・武蔵野線・国立支線・中央本線)--------松本(13:16着)
 松本(14:07発)++++(松本電鉄)++++新村(14:20着)新村車庫見学 ++++(松本電鉄)++++松本
 松本(16:30発)----------(中央本線・国立支線・武蔵野線・馬橋支線・常磐線)----------上野(20:27着)
●添乗員:同行します
●食事:昼食 (なごみ特製弁当)1回付
●最少催行人員:80名(定員104名)
●旅行代金:おひとり おとな(中学生以上)39,800円 小学生35,800円 未就学児5,000円 3歳以下無料
               VIPシート:54,800円(利用可能は中学生以上)

※受付後、抽選となります(受付締め切り6月28日 18:00)。なお、応募はインターネットからの応募に限ります。
http://www.knt.co.jp/ec/2017/nagomi/