ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

実践女子大学 ✕ (株)近畿日本ツーリスト首都圏 連携授業
「ユニバーサルツーリズムを学ぶ」 学生によるツアー企画のプレゼンテーションを6月22日(金)に実施します

広報No.10
2018年(平成30年)6月11日

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 社長:丸山 隆司)のグループ会社である株式会社近畿日本ツーリスト首都圏(本社:東京都新宿区、社長:田ヶ原 聡)は、実践女子大学(東京都日野市、学長:城島栄一郎)のキャリア教育科目のひとつである「オープン講座a」において本年5月より「ユニバーサルツーリズムを学ぶ」授業に協力し、「高齢者・障がい者も楽しめるツアーとは何か、そのツアー企画を考える」をテーマにした取り組みをサポートしています。全6回の授業の集大成として、6月22日(金)に学生の皆さまが、チームごとに企画した「高齢者や障がい者も楽しめる渋谷観光ツアー」のプレゼンテーションを行います。

 実践女子大学の「オープン講座a:ユニバーサルツーリズムを学ぶ」授業(4月開講)は3学部を横断して選択できる科目で、40人募集のところ126名の履修希望者(1年生~4年生)があった人気科目で、文学部国文学科の深澤晶久教授(キャリア教育)が担当しています。当社からは、座学の講習をはじめ、アイマスクを利用した視覚障がい者の案内疑似体験など、ユニバーサルツーリズムのノウハウを活かした授業を提供しています。最終ゴールとして設定した「高齢者・障がい者も楽しめる渋谷観光ツアーの企画と発表」では、テーマの設定やツアーの作り方、ポイントなど講演し、全25チームの企画の審査(予選)にも参加します。予選を通過した8チームの最終プレゼンテーション後には全体の講評をさせていただき、今後の発見や気づきにつなげてもらう予定です。 講座の概要は下記の通りです。

●スケジュール
5月11日(金) 「ユニバーサルツーリズム」とは
5月18日(金) 自治体の取り組みについて
5月25日(金) アクセスシビリティー体験プログラム
6月01日(金)・08日(金) グループワーク①・②
6月15日(金) グループワーク③ 企画提案 ファイナル出場チーム選考
6月22日(金) 8チームによるプレゼンテーション(詳細下記)

【講座のゴールとなるツアー企画:高齢者・障がい者も楽しめる渋谷観光を作る!】
企画想定時期:秋~冬/行先:渋谷区中心/人数:参加者10から15名程度
対象:①高齢者で車いすや杖を使用している方・②視覚障がい者/行程:日帰り(10時~16時まで)

 当社グループでは長年培ったバリアフリー旅行の経験とノウハウを活かして、高齢や障がい等の有無にかかわらず誰もが旅を楽しめる社会の実現を目指してユニバーサルツーリズムを推進しております。
これから実社会で活躍される学生の皆さまに学生時代からユニバーサルツーリズムに触れ、理解を深めていただくことは、大変意義の深いことと考え、積極的にサポートしてまいります。