ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

株式会社近畿日本ツーリスト首都圏×深谷市
「地域活性化に関する包括連携協定」締結式を実施

広報No.11
2019年(平成31年)5月13日

 株式会社近畿日本ツーリスト首都圏(本社:東京都新宿区 社長:田ヶ原 聡)は、令和元年5月10日、「地域活性化に関する包括連携協定」を埼玉県深谷市と締結し、同日深谷市役所にて締結式を行いましたので、お知らせします。


締結式の様子 左:小島市長(深谷市) 右:大原執行役員団体旅行部長 (株式会社近畿日本ツーリスト首都圏)
※左端は、深谷市イメージキャラクタター 「ふっかちゃん」

締結の目的と連携内容
相互に密接に連携することにより、それぞれの資源を有効に活用した協働による活動を推進し、地域の活性化を目的としています。シティプロモーション・観光振興に関することをはじめとし、広く包括的に連携を図ります。 特にシティプロモーションに関して、深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」を活用したイベント協力など深谷市の魅力発信に関するPR連携を行います。

具体的な取り組み内容
近畿日本ツーリスト首都圏では、現状にあわせ、以下の取り組みを実施していく予定です。
1. 既存観光資源の販売促進と販路拡大への取り組み
   ⇒着地型旅行商品、体験交流型観光商品の販促と誘客誘致、観光プロモーション
2. 観光に対する深谷市全体の意識高揚に向けた取り組み
   ⇒先進地研修や学習会、ヒアリング調査などの実施
3. 交流人口拡大に向けた官民連携による観光素材、食材を活かした新しい商品開発
   ⇒新しいモデルコースや体験型メニューの作成、事業者への助言

出席者のコメント
<深谷市 小島 進市長>
アウトレットの開業予定や野菜栽培、新紙幣の肖像画に決定した渋沢栄一翁など観光資源を有し、首都圏からの日帰り圏内でもある深谷市を売り出すため、様々な取り組みを進める中、今回の協定は大変意義がある。近畿日本ツーリスト首都圏からのアドバイスを活かし、ソフト面を中心に磨いていきたい。

<株式会社近畿日本ツーリスト首都圏 執行役員団体旅行部長 大原 浩>
当社は昨年4月、より地域に密着した事業展開を目指し、近畿日本ツーリスト首都圏として分社化した。 ふっかちゃん、深谷ネギ、渋沢栄一翁など観光の魅力あふれる深谷市のプロモーションのお手伝いができることが光栄である。当社のノウハウを活かし、多くのお客様に来訪してもらえるような施策を実施して参りたい。