ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

「桐生織ぐんまちゃん柄御朱印帳」で巡る 群馬県内寺社仏閣の旅 10月1日より開始!

広報No.26
2019年(令和元年)9月27日

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区 社長:米田 昭正)のグループ会社である株式会社近畿日本ツーリスト関東(本社:東京都新宿区、社長:髙川 雄二、以下KNT関東)は、桐生織物協同組合・工業組合に企画協力いただき、群馬県の伝統工芸品の「桐生織」で、表紙に群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」をデザインした「桐生織ぐんまちゃん柄御朱印帳」を作成し、これを利用した群馬県内寺社仏閣巡りの宿泊プランを国内企画旅行商品「メイト」にて10月1日から開始いたします。「桐生織ぐんまちゃん柄御朱印帳」はこれまではなく、今回が初めての登場です。2020年4月~6月に実施の大型観光企画「群馬県デスティネーションキャンペーン」に向け、群馬県へ多くお客様にお越しいただけるよう取り組んでまいります。

左:寺社仏閣巡りイメージ(川場村 吉祥寺にて/本体に最初から御朱印は書かれておりません)。
中:御朱印帳(紺・おもて ※上記写真の解説書は別紙となっており御朱印帳本体のみでご利用になれます)/右:御朱印帳(紺・裏)
※御朱印帳の表紙は同デザインでピンク色もございます。

<宿泊プラン概要> ※「桐生織ぐんまちゃん御朱印帳」は旅行代金に含まれています。
■設定期間:2019年10月1日~2020年3月31日出発(1泊2日)
■旅行代金一例:12,200円~23,500円(草津温泉 㐂びの宿 高松/2~5名1室利用/夕朝食付/おとな お一人様の場合)

 「桐生織ぐんまちゃん柄御朱印帳」は、群馬オリジナル蚕品種として2番目に認定された「ぐんま200」絹でできており、群馬の伝統工芸品「桐生織」と人気のキャラクター「ぐんまちゃん」のデザインを活かすことで、群馬県らしさを最大限表現しています。KNT関東では、国内外からのお客様に寺社仏閣御朱印巡りの旅をはじめ、さまざまな形で活用いただけるよう各種展開も行っています。(以下、具体的展開例)

■「桐生織ぐんまちゃん柄御朱印帳」を群馬県内の観光施設、ホテル、旅館、お寺などでお求めいただけます。
 ⇒入手いただける機会を増やし、利用者増と群馬県訪問者増につなげます
 ※御朱印帳(単品)が購入できる場所:KNT関東 ぐんま支店、高崎営業所、川場村 吉祥寺(順次増やしてまいります)
■「オリジナル御朱印帳」が作れる手作りキットもご用意しています。
 ⇒ぐんまちゃん柄の生地(ポリエステル素材)、蛇腹、台紙等の材料、道具類、説明書のセットで
  お客様ご自身で御朱印帳の作成から体験する「価値」を提案します
■桐生織「金襴」柄の御朱印帳(手作りキット)を修学旅行へ活用します。
 ⇒事前学習で御朱印帳を手作りし、奈良・京都などで寺社仏閣巡り
■海外との学校交流に活用します。(御朱印体験で異文化体験/コミュニケーションノートとして活用)
 ⇒海外交流(海外の学生との御朱印帳手作り体験)を通じ、お互いの文化・習慣の尊重、自国の文化の魅力再発見につなげます
■インバウンドのお客様へ、日本文化を代表する「絹織物」「御朱印巡り」を提案します。

 KNT関東では、この取り組みを通し、多くのお客様に群馬県にお越しいただき、ご滞在をよりお楽しみいただくとともに、地域の宿泊施設や観光施設、運輸機関はもちろん、周辺施設などへの集客拡大により、群馬県全体の地域経済の活性化につなげ、“地域貢献度ナンバー1”の旅行会社になることを目指してまいります。