02

仕事×私

  • PREV
  • 一覧へ戻る
  • NEXT

笑顔の架け橋になりたい。
世界を相手にスポーツに強いKNTブランドを
活かして、誘客強化!

Profile

近畿日本ツーリスト(株)

営業(一般団体旅行)

  • 中澤 孝行
  • 1995年入社

仕事内容

スポーツを切り口とした、団体営業が主な業務。例えば、都市型マラソン、自治体の地域誘客に関する各種業務、ビジットジャパン地方連携事業、職場旅行から招待旅行など。各種スポーツ等の大会やインバウンド(海外から日本へ誘客)などの営業を行っています。

私の仕事

「大阪」の認知度アップから始めた、大阪マラソン誘客。
販促を工夫し、目標の海外ランナー3,000人を達成!

当社の強みであるスポーツを活かした地域誘客の仕事に取り組んでいます。具体的には、国内最大級のマラソン大会「大阪マラソン」における海外誘客の業務に携わっています。目標は3万人のランナーのうち、3千人を外国人のランナーにすること。そのために、マラソン初年度の約1年前から、世界各地へプロモーションに出かけていました。
海外では大阪マラソンを紹介しても、「大阪というのはどこですか?」と質問されるほど認知度が低く、誘客の難しさを痛感しました。第1回目は1,200人。2回目は950人と目標に遠く及ばず、どうすれば大阪に誘客できるか調査を重ねました。調査の結果、アジア各国(特に台湾・香港)で大阪の認知度が比較的高く、幸運にもそのエリアでマラソンがブームになっていることをつきとめました。
早速、海外拠点と連携し、現地にフィットした販売戦略を立て、集中的にプロモーションを実施。その結果、第4回では目標の3千名を突破しました。今後は更に海外拠点と連携し、世界のより多くのランナーに大阪の地を訪れていただくとともに、スポーツに強い近畿日本ツーリストブランドを全世界に広めていきたいと思っています。
海外誘客の業務は、一朝一夕ではできません。その地域を知ってもらうためのPRから始まる、非常に時間のかかる業務です。また、大阪マラソンの海外誘客では、国・地域が進める日本のインバウンド戦略を理解し、各国に合わせたプロモーションを展開する必要がありました。その上で、魅力ある商品造成を各国のグループ会社とともに作成・販売をしています。

仕事のプロセス

  • 01市場調査、情報収集
  • 02認知度の高いエリアで
    集中プロモーション
  • 03多言語エントリーサイトを開発、
    海外に大阪マラソン事務局を設置
  • 04メルマガでの販促等
    プロモーション、ターゲットエリア拡大

仕事へのやりがい

お客様から「ありがとう」と言われる瞬間、そして、お客様から旅行に関して何かあればすぐにお電話をいただけた時、充実感を覚えます。また、一つの大きな業務の中で、メンバー全員が同じベクトルを持ち、業務を遂行している時にもやりがいを感じます。
大阪マラソンへの誘客に関しては、たくさんの外国人の方に日本にお越しいただけ、「社会の役に立っている」と実感します。この業務に携わるようになり、世界をより近く感じるようになりました。

今後の目標

世界中を相手にする仕事では、広い視野と行動力がカギとなります。メールや電話で海外拠点と打ち合わせしたり、重要な話は直接海外に出向いて一緒に営業したりすることもあります。おかげで海外のグループ会社、社員とも強い絆を結ぶことができました。
今後、こうしたネットワークを活かしつつ、さらに様々なことを考え、チャレンジしていきたいと思っています。

所属会社の詳しい情報はコチラ

  • PREV
  • 一覧へ戻る
  • NEXT

募集会社一覧

  • 近畿日本ツーリスト
  • 近畿日本ツーリスト 個人旅行
  • 近畿日本ツーリスト 北海道
  • 近畿日本ツーリスト 東北
  • 近畿日本ツーリスト 中国四国
  • 近畿日本ツーリスト 九州
  • 近畿日本ツーリスト 商事
  • グループ会社

PAGE TOP