21

仕事×私

  • PREV
  • 一覧へ戻る
  • NEXT

好奇心が仕事の原動力!
楽しさや心地よさを追求しながら、
新しい企画づくりに挑戦。

Profile

(株)近畿日本ツーリスト中国四国

商品企画(メイト)

  • 中塚 喬子
  • 2003年入社

仕事内容

中四国域内・沖縄方面の、旅行商品「メイト」の企画を担当しています。コンセプト、テーマ、ターゲットを決めて、飛行機やホテルなどの料金交渉、販売価格を決定。その後、パンフレットを制作します。なかでも、料金交渉と値付けは、商品の勝ち負けを左右する要です。

私の仕事

夏休みのファミリー向けイベントを企画。
斬新な素材を他社に先駆けて、採り入れました。

夏休みのファミリー向けの商品で、イベントを企画したことが一番印象に残っています。シンプルに「どうやったら楽しいか」「どうやったら気持ちよく過ごして頂けるか」を念頭に置いて、企画を練りました。ホテルを貸し切って、こども向けの縁日イベントや専用バイキングなどを開催。宿泊翌日には、他社に先駆けて軍艦島の貸切クルーズや、新幹線車両基地の見学ツアーなどを設定しました。
一番嬉しかったのは、自分が企画した商品で集客できたことに尽きます。他社との差別化が難しいなかで、斬新な素材にいち早く目をつけ、商品化できた部分にも達成感を感じました。首都圏など全国のお客様を1ヵ所に集める着地型のプランだったので、「自分の考えが全国に通用した」と感じることができました。
また、イベントに向けて全国の担当者が力を合わせて取り組み、担当者間での団結力が強まったという意味でも、楽しい仕事となりました。

仕事のプロセス

  • 01コンセプト・テーマ・ターゲットを決める
  • 02飛行機やホテルなどの
    料金・在庫を仕入する
  • 03販売価格を決める
  • 04パンフレットの原稿作成
  • 05販売店で操作するための
    データを作成する
  • 05発売後の販促やリサーチ・
    販売店からの問い合わせ対応

仕事へのやりがい

商品が売れた時に、やりがいを感じます。
特に、新しい商品やプランが売れた時、販売環境が苦しい状況下で、特別な対抗策を講じて販売できた時に充実感を覚えます。例えば、雪が多い冬の山陰の魅力をアピールし、送客が増やせたことや、減りがちな記念イベントの翌年の送客を、工夫によって増やせたことなどは、今の自信にもつながっています。

今後の目標

自分の担当するエリアの送客数を、倍にすることが今後の目標です。新しい素材を発掘して商品化するには、情報収集と飛び込み営業が必須です。全く面識のない方に商品化した際のメリットや収益などを説明し、アピールするプレゼン能力も必要になります。また、運営時のオペレーション(こういう事象が発生したら誰がどうするといった対応の流れ)もしっかり考えないと商品化できません。こうした経験をたくさん積み、もっと成長していきたいと思います。

所属会社の詳しい情報はコチラ

  • PREV
  • 一覧へ戻る
  • NEXT

募集会社一覧

  • 近畿日本ツーリスト
  • 近畿日本ツーリスト 個人旅行
  • 近畿日本ツーリスト 北海道
  • 近畿日本ツーリスト 東北
  • 近畿日本ツーリスト 中国四国
  • 近畿日本ツーリスト 九州
  • 近畿日本ツーリスト 商事
  • グループ会社

PAGE TOP