台湾で天燈上げ体験!イベントツアーに参加しよう

2018年11月13日更新

台湾では新年の祝い事として、願いを込めて天燈(ランタン)を夜空に放つ習慣がありました。
伝統の天燈上げを体験していただけるオリジナルイベントを、2019年2月23日(土)・24日(日)の2日間、クラブツーリズム&近畿日本ツーリストが共同開催!家庭円満や健康、平和などの祈りを込めて、天燈を夜空に浮かべましょう!皆の願いが夜空に舞い上がる光景は、きっと忘れられないものになるはずです。

まずは一昨年のイベントの様子を見てみましょう

  • 音声付き動画です。再生時の音量にご注意ください。

台湾の天燈上げとは?

もともと台湾では、新年の祝いごととして、家庭円満や健康、平和などの祈りを込めて天燈を空に放つ習慣がありました。 その習慣をちょっと体験してみようというイベントをツアーに組み込みました!

いざ貸切イベント会場へ

会場に到着したら、受付や開会式、天燈上げのやり方のレクチャーなどを行います。 景気づけに通常サイズの約3倍のBIG天燈を1つ上げて成功祈願をします!

ステージ上では、獅子舞のショーも行われます。 台湾らしい風景が見られますね。

祈りを込めて天燈作り!

配られた天燈(2・3名でひとつ)をゆっくりゆっくり広げて・・ ・ 前もって書いておいたお願いごとの紙を天燈に貼ります。
広げるときは、周りの方との間隔をしっかり空けるようにしましょう。

火を付けて、天燈の中の空気を気球の要領で温めます。 はやる気持ちをおさえて、じっと待ちます・・・

夜空へ一斉に放ちます!

火付け師の3・2・1の合図で一斉に夜空へ天燈を放ちます! 天燈がゆらゆらと昇ってゆく幻想的な光景に、感動すること間違いなし。

台湾ではこんなイベントも開催されています

年に一度、台湾の夜を彩るお祭り、「ランタンフェスティバル」。
2019年は2/19~3/3まで屏東で“水、陸、空”をテーマに開催されることが決定しました。

※夜空に天燈を打ち放つ「平渓天燈祭」とは別のお祭りです。

一番の見どころは、毎年の干支をモチーフにした巨大なランタン! 天燈上げとともに台湾を楽しむにはピッタリのイベントです。


★ランタンフェスティバルの詳細とツアーはこちらから!>>

おすすめプラン

「台湾ランタンフェスティバルと天燈祭り in 台湾」のツアー募集は終了しました


その他の台湾へ行くツアーはこちら

この記事を書いた人

台湾企画担当者:荒濱早絵

台湾はどこか昔懐かしい、ノスタルジックな雰囲気が漂い、親日の方が多く、地元の方々の優しさに触れ、いつも暖かい気持ちになれる何回でも行きたくなる旅行先です。
うまく飛べば願いが叶うと言われている天燈上げは、心に残る体験になること間違えなし!
一斉に夜空に舞う景色は、なかなか普段は体験できないイベントならではの景色で、一生モノの旅の思い出になるはずです!