ここから本文です

京の台所「錦市場」Vol.1  美味しいお店あれこれ 錦市場そぞろ歩き 

エリア:烏丸御池・四条河原町

観光地

言わずと知れた京の台所「錦市場」。もう京都観光の定番中の定番として、今や海外のお客様もたくさん訪れる人気の場所となっています。2015年は錦市場創業400年、ますます盛り上がりを見せています。

今日は久しぶりに錦市場をそぞろ歩きして、美味しい物を探します。

 

IMG_17631104_1_1.jpg

高倉通り側から見た入口。ここから錦天満宮まで約400メートルもアーケードが続きます。

 

IMG_17621104_1_2.jpg

一歩アーケードの中に足を踏み入れると、人、人、人の波でごった返しています。 両脇には約130軒ものお店が軒を連ねています。

 

IMG_16901104_1_3.jpg

まず最初に立ち寄ったのは江戸時代から続く老舗「木村鮮魚」。高級料亭に魚の卸売りをしていますが、小売りもやっています。ここはお刺身を手軽に食べ易く串に刺した物も販売していますが、私は焼鱧をゲット。 その理由は後ほど。。。

 

IMG_16881104_1_4.jpg

次は「湯波吉」。こちらも江戸時代創業の老舗です。錦市場で唯一湯波を製造販売している京湯波の専門店。ここでは「つまみゆば」をゲット。

 

IMG_16891104_1_5.jpg

3軒目は「田中鶏卵」。こちらは厳選された昆布と上質な鰹節からとった出汁を贅沢に使った“だし巻き”が有名☆ ふわっふわのだし巻きは口の中でとろけていくと評判です。

だし巻きは絶対にハズセませんが、季節の具材を使った「白味噌のキッシュ」も名物☆ 今回の中身は筑前煮でした。野菜がとっても柔らかく煮られていて、本当に美味しいんです! おススメです!

以上3店で各店を代表する品物をゲットした私。これをどうするのかは、VoL.2へ続く。


ここからフッター情報です

ページはここまでです

トップへ戻る