ここから本文です

上質な京都時間 「京都ブライトンホテル」で"究極の朝ごはん"を堪能

エリア:下鴨神社・京都御苑

ホテル

京都御所の西側、ほぼ京都の中心に位置し、とても静かで居心地の良い環境に「京都ブライトンホテル」は佇んでいます。今回はこちらに宿泊しました。

地下鉄今出川駅から徒歩約8分ですが、烏丸御池駅から20分ごとに無料シャトルバスが出ていて、観光・買い物にとっても便利☆ シャトルバスの所要時間は約5分。あっという間に着いちゃいます。

1029_1.jpg

いよいよ到着! 客室、おもてなし、食と随所にこだわりがあると評判なので、期待が高まります!

 

DSC001921029_3.jpg

明るい吹き抜けのアトリウム☆開放感があります! 

 

DSC001931029_4.jpg

DSC001941029_5.jpg

今日のお部屋は“ラグジュアリーツイン”にチェックイン。 広々としたシックな室内、お部屋にはルームサービスもゆったりいただけるサイズのダイニングテーブルもありました。

 

DSC001561029_6.jpg

DSC001621029_7.jpg

お部屋のアメニティをチェックしたら、可愛い抹茶碗セットを見つけた! 憧れの“宝泉”のお菓子も一緒にありました☆

自分でお抹茶を点てる機会って、茶道教室以外ではあまりないですよね!? 初心者でも上手に点てられるように、解説書もありました。早速今晩チャレンジしてみよっと!!

お煎茶類も可愛いお茶箱に入ってました。 ここは裏千家・表千家のお家元にも近い立地からか、茶器一式にもこだわりが感じられます。このセットは全ての客室にセットされているそうです。 さすが。。。☆

 

DSC001781029_8.jpg

バスルームをのぞいたら。。。洗い場付で嬉しい☆ バスタブの独特のひょうたんのような形は、広々と圧迫感なく入れて、とってもスグレモノのデザインなんです!!! 柚子の香りのバスソルトもあり、歩き回って疲れも一気に解消☆

 

DSC002041029_9.jpg

おはようざいます☆ 朝食は和食レストラン「京懐石 螢」で“究極の朝ごはん”と称される「くじゃく膳」(5,940円・税金・サービス料込)をいただきます☆

この「くじゃく膳」は前日の仕込が必要なため、前夜9時までの完全予約制です。

 

DSC003261029_10.jpg

DSC003091029_11.jpg

「京懐石 螢」はきれいなお庭の眺められる和食レストラン。静かな椅子席の個室もあります。

 

DSC003171029_12.jpg

おまちかねの「くじゃく膳」が出てきました! 美しい京塗りの御膳に美味しそうなお料理の数々が盛られています。

 

DSC003161029_13.jpg

この日の焼物は“ノドグロ”でした☆ 八寸・焼物などは季節ごとに旬の食材が用いられています。お皿の中にも四季があります。

 

DSC003191029_14.jpg

上下二段の飾り台、八寸の下にはアワビのたっぷり入ったお粥が!!! どのお皿も一品一品丁寧に味付けされていて、とても上品なお味☆

DSC003251059_15.jpg

やっぱりメインはこの“アワビ粥”☆☆☆ 私はおだしのしっかり効いた熱々の餡をたっぷりかけていただきました。このアワビが柔かい事!!!

季節の移ろいを感じられるレストランで贅沢な朝食をいただけば、素敵な京都の思い出の1ページになりますよね☆ 超おススメです!

おすすめプランを見る


ここからフッター情報です

ページはここまでです

トップへ戻る