ここから本文です

女子のためのパワースポット 「下鴨神社」で恋愛成就と美麗祈願

エリア:下鴨神社・京都御苑

観光地

世界遺産にも登録され、京都三大祭りの一つ“葵祭”が行われる神社としても有名な下鴨神社。創建は平安時代以前とされ、京都の社寺の中で最も古い部類に入ります。 鴨川と高野川に囲まれた三角地帯に位置し、その清らかで荘厳な雰囲気で人気となっています。

 

IMG_18191112_1.jpg

太古の自然が残る糺の森。周りには清らかな小川が流れ、清浄な空気が漂っています。

 

IMG_18211112_2.jpg

原生林を抜けると、真っ赤な鳥居が見えてきました。神聖な場所に近づいています。

 

IMG_18061112_3.jpg

鳥居をくぐると左手に“相生社”があります。こちらは縁結びの神様として篤い信仰を集めています。社殿の南側に2本の木が途中から1本に結ばれている非常に珍しい“連理の賢木”という御神木があり、これは相生社の御神徳によると言われています。

 

IMG_18011112_4.jpg

これが有名な“縁結び絵馬”です。赤い糸は女性、白い糸は男性とされ、しっかりと結ばれています。

 

IMG_18071112_5.jpg

こちらは心願成就の“媛守”です。ちりめん生地でできていて、1つとして同じ柄がない、世界でたった1つのお守りなんです☆☆☆

 

IMG_18001112_6.jpg

葵をモチーフにしたお守り。ころんとしたフォルムが可愛くて、幸せを運んでくれそうです☆

 

IMG_18021112_7.jpg

相生社の参拝を済ませ、立派な楼門をくぐります。

 

IMG_18031112_8.jpg

楼門をくぐると、本殿・舞殿・神服殿などたくさんの建物があります。こちらは本殿右手にある“御手洗社”の“御手洗池”。ここは夏の土用の丑の日に、この池に足を浸すと穢れが払えると言われ、京都の夏の風物詩となっています。

この池の底から水が湧き出ていて、常にひんやりしているんです。この湧き出る水の泡をかたどったのが“みたらし団子”で、ここが発祥に地なんです。 知ってました!?

 

IMG_1813112_9.jpg

次に訪れたのは摂社の一つ“河合神社”。ここは女性を守る美麗の神様です☆

 

IMG_18171112_10.jpg

荘厳な雰囲気の境内は、いかにもご利益がありそうです。

 

IMG_18151112_11.jpg

「方丈記」の著者・鴨長明は河合神社の神官の子供だったそうです。境内には鴨長明が住んだ方丈庵が復元展示されています。

 

IMG_18161112_12.jpg

ウワサの“鏡絵馬”がありました!!! この絵馬に自分のなりたい顔を描いて奉納します。その際に自分が普段使っているメイク道具で描くとご利益倍増と言われています☆

 

IMG_18141112_13.jpg

絵馬にお化粧を施す場所がこちら。その名も“化粧室”☆ 名前にもこだわってますね☆ ここにはアイシャドーやリップを描く様々なペンがちゃんと用意されています。 私は目を3倍位に大きくガッツリ盛りました!

 

IMG_18181112_14.jpg

これは授与品の一つ“御鏡守”です。鏡に貼って、美麗祈願をするものです。透明フィルムのベースに美しい御神像が描かれたシールタイプのお守り。毎日使う鏡にこれを貼れば見るたびに美しさが増していくかも!?

恋愛成就に美麗祈願、まさに女子のためのパワースポット☆ 糺の森をゆっくりお散歩しながら参拝し、心も体もリフレッシュしませんか?

 


ここからフッター情報です

ページはここまでです

トップへ戻る