ここから本文です

雅の世界に思いを馳せるVoL.2 現代に息づく陰陽師のパワー「晴明神社」

エリア:二条城〜西陣

観光地

十二単体験をした西陣織会館のすぐそばに、平安時代“陰陽師”として名声を極めた安倍晴明をお祀りする「晴明神社」があります。近年、安倍晴明を主人公とした小説や映画が大ヒットし、こちらの神社も参拝する人が絶えません。

陰陽師とは陰陽道を職業とする官職で、平安時代には安倍晴明に代表されるカリスマ的陰陽師が登場し、朝廷内で重要な役割を担っていました。

 

IMG_16201106_1.jpg

西陣織会館から徒歩約1分、「晴明神社」は以前一条戻橋のたもとにあった安倍晴明の屋敷跡に鎮座しています。

一の鳥居に掲げられた額の、金色に輝く晴明桔梗がすごいインパクト! この文様は五芒星とも呼ばれ、陰陽道で用いられる祈祷呪符の一つだそうです。

 

IMG_16211106_2.jpg

一の鳥居をくぐると、旧・一條戻橋がありました。現在も一条戻橋は晴明神社から南へ約100メートルの所にありますが、先代の橋で使われていた欄干の親柱を移し、昔の風情そのままに再現されています。 式神様の石像もあり、神秘的。。。

 

IMG_16221106_3.jpg

二の鳥居の両側に晴明桔梗の描かれた提灯が。。。オーラを感じます。。。

honden_01.jpg

こちらが本殿。立派な造りで何でも願い事が叶いそう!

 

IMG_16251106_5.jpg

IMG_16241106_6.jpg

本殿を正面に見て、左側に安倍晴明公の像、右側に厄除桃がありました。この像は衣の下で印を結び、天体観測されているお姿だそうです。 また厄除桃は自分の厄を桃に撫でつけて厄落としができる、ありがたい桃なんです! 参拝客がみんな撫でるのでピカピカ☆

 

IMG_16261106_7.jpg

こちらが晴明井です。安倍晴明が念力で湧出させたと言われている井戸で、病気平癒のご利益があるとされています。水の湧き口はその年の恵方を向いていて、毎年立春にその向きを変えるとか。 とっても不思議なオーラを強く強く感じます!

この他にも境内にはご神木や顕彰板など見所がたくさんあります。 是非ゆっくりと訪れてみてください。


ここからフッター情報です

ページはここまでです

トップへ戻る